スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
第2回ポケモンBW対戦会 あとがき
遅れながら皆さん前回の対戦会ありがとうございましたー
ローテーションバトルとトリプルバトルは私も初めて本格的にやってみたのですが、
それぞれのルールの魅力や楽しさを発見することができ、刺激的な時間を過ごさせていただきましたー

今回ローテーションバトルをいくつかアップしたのでビデオナンバーを載せておきますね!
参加できなかった人も、これでローテーションバトルの魅力がちょっとでも伝わればいいですね^ー^

45-27179-43841 アイさんとの試合。ナショナル洗濯機vs東芝扇風機!
34-16068-32601 ノヴァさんとの試合。風船はローテーションだとバレないんですね

ローテーションバトルは本当にじゃんけん要素が強い感じでした。
でもシングルバトルより活躍できるポケモンを選ばない印象がありますね。
変化技もより重要になって、ポケモンの組み合わせを考えるのが楽しい!

トリプルバトルは、事前の作戦がかなり重要な感じがしました。
相手の戦法に対応できないと、あっという間にこちらのパーティが崩されて壊滅状態に。
追い風や天候変化なども、効果範囲と実質のターン数が広い分強力。
全体攻撃も強力なので、対抗するためのワイドガードももっておきたところですね!


次回対戦会は、今週土曜日の夜八時から行いたいと思います。
募集を開始は明日の予定

で、対戦会で使う対戦ルールなんですが、
今まではシングル・ダブルとローテーション・トリプル、という組み合わせでやりましたが、
ルールで使えるポケモンの相性上、シングル・ローテーションとダブル・トリプルという組み合わせのほうがやりやすいという意見が出たので、
次回の対戦会はシングルとローテーションで行いたいと思いますが、いかがでしょうか?

とりあえず実験的に一回この組み合わせでやってみますね~
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

【 2010/11/24 20:35 】

| ポケモンレポート | コメント(3) | トラックバック(0) |
第22回 ポケモンバトレボ対戦会 あとがき
次の対戦会の募集を始める前に、超久しぶりにあとがき、というか育てたポケモンの感想なんぞを少々書きたいと思います。
この世代が交代しようとしているこの時期に、一体どれだけの需要があるかなんて分かったものではありませんが、
まあ色々考えたことや感じたことを還元して、すこしでも今後の対戦などにご活用できる要素があれば嬉しいな、と思いまするー
それではまずはこの子から。

  ラッタ
ラッタアイコン
NN:バケラッタ♂
性格;せっかち 努力値:素早さ・攻撃
持ち物:きあいのタスキ
技:電光石火 がむしゃら 電磁波 ほえる


ラッタといえばかえんだまを持たせて根性からげんきで攻撃する、という作戦がよく使われますが、
今回は気合のタスキで攻撃を耐えてがむしゃらで反撃する作戦を中心に考えてみました。

うまくいけば相手のHPをごそっり削れるタスキがむしゃらのコンボですが、ほぼ使い切りな上、自分から使う相手を選びにくいのがちょっと難点。
どうせ使いきりなら、より有利になれる相手に使いたいところです。
というわけで、ほえるで強引に相手をチェンジ!無理やり有利な状況を作り出そう、という作戦。

さて実際に試してみると、なんかちょっと面白い使用感でしたね。
相手が様子見に身代わりなどを使って、ほえるで無効化!というパターンを想定していたのですが、ラッタの気合のタスキは読まれにくいのか、割と普通にバンバン攻撃されました。
攻撃されてからほえる使うと、代わりに出てきた相手がこっちより素早いと引っ込むしかないですしねぇ…^^;
こっちのほうが素早かったら、そこでがむしゃらで攻撃できるのですが、ほえるで何が出てくるかはまさにギャンブルって感じでしたね!
はじめに攻撃されそうなときは、がむしゃらを使えばいいのかもしれませんが、攻撃されなかったらそれもまた無駄…というわけで、色々ギャンブル性の高いポケモンになりました。

でも使い方とかまだまだ研究の余地があるというか、可能性をすごく感じられました。
とりあえず今のままだと相手の変化技や状態異常などに弱いので、いっそのこと電光石火を外して挑発にしようかなー、と考えております。
自分で倒せる機会は減りますが、他のポケモンで倒せる範囲を増やす目的に特化したほうが何かと使いやすい感じがしたのでー。まあどうなるかな…

 ウインディ
ウインディアイコン
NN:ウエンディ♀
性格;わんぱく 努力値:HP・防御 特性:いかく
持ち物:オボンの実
技:フレアドライブ 鬼火 ほえる 朝の日差し


あさのひざし遺伝が可能になったので、それを利用して物理受けに育ててみました。
ステータスを防御特化にして、さらにいかくとオボンの実、ついでに鬼火と何重も壁を重ねることで、物理攻撃にはかなり硬くなりましたね。逆にここまで硬いと朝の日差しを使う場面はあんまりなかったです^^;
フレアドライブの威力も結構高いので、鬼火で弱ったところを攻撃したほうが早い場面が多い感じがー。
というか、特殊型に対抗するために特防特化ユキノオーと組み合わせたので、霰で回復量の下がる朝の日差しは無用の長物となったんですけどねw
鬼火によるやけどダメージと、ユキノオーの宿木の種+霰で相手のHPをガンガン減らす作戦はつかっててちょっといやらしすぎた感じもしました^^;

こういう受け型は身代わりや能力上昇系の技を使うポケモンに弱いので、ほえるは地味に重宝しました。
っていうかいまさらかもしれないけど、ほえる便利だね

 モジャンボ
モジャンボアイコン
NN:アマンダ♀
性格:穏やか 努力値:HP・特防 特性:リーフガード
持ち物:たべのこし
技:エナジーボール 光合成 しびれごな リーフストーム


モジャンボは何匹か育てましたが、この子がいちばん使いやすい感じですねー
モジャンボは防御がかなり高い種族なので、そちらを生かした育て方をしたいところですが、防御は無理に上げなくても十分高い感じがするので、むしろ素の状態だともろい特防のほうを固めたほうが、動ける場面が多くなるようです。

水タイプの冷凍ビームなんかにもそこそこ耐えられるようになったので、リーフストームで撃破できる場面も作れるし、自分で倒せない相手はしびれ粉で麻痺させてから、交代で他のポケモンに倒してもらう、と割と理にかなった戦い方をできるようにになった思います。
弱点は多いけど、タイプ不一致の弱点攻撃くらいなら結構耐えられるのが草タイプの強み!だと思う!

バシャーモ
バシャーモアイコン
NN:しはんだい♂
性格:ひかえめ 努力値:HP・防御特防調整・残り特攻
持ち物:こだわりメガネ
技:真空波 火炎放射 気合玉 オーバーヒート


珍しく耐久調整なんぞに手を出してみました。
バシャーモは耐久の低さ・半端な素早さ・高い攻撃力 などの特徴から、拘りスカーフや気合のタスキを持って戦うものをよく見ますが、新しいバシャーモ開拓として拘りメガネを持って戦うというのをまず目的に育てました。
以前育てた拘りメガメ型のルカリオが強かったので、それを参考にしてみました。
中心となるのはメガネ真空波による先制攻撃!
あとは猛火を生かすために、耐久力をうまく調整して猛火+オーバーヒートを撃てる場面を増やせればいいなーという期待をこめて、耐久調整にチャレンジ!
といっても、○○の○○が何確!見たいな具体的な調整じゃないですけどね^^;
とりあえず、タイプ一致で弱点を突かれない限りは一撃では倒されない!と思うところにしておきましたw
正直バシャーモの種族値だとカツカツって感じですね。初めて高個体値が欲しいと思いました。
攻撃力のほうは、拘りメガネの恩恵もあって十分という感じがしたので、特攻に振る努力値をちょっと削って防御と特防にまわしましたー。
どのくらい耐えるかの具体例を言うと、タイプ不一致の地震を一発は耐える!(いのちのたま持ちとかは無理)
あと特攻に努力値振ってないサーナイトのサイコキネシスも一発耐える!
という曖昧なものですが、どのくらい耐えるか分かっているだけでも動き易い場面があって、調整した手ごたえを感じられました。
ちなみに火炎放射はガブリアスの逆鱗くらいの威力!
猛火発動時のオーバーヒートはドータクンの大爆発くらいの威力!


さて次回の対戦会はDSで今週の土曜の夜八時から行いたいと考えておりますが、
次世代ポケモン発売に伴い、おそらく今世代最後のDS対戦会となる予定です。
いやなんか名残惜しいですねぇ・・・参加者募集は明日から行います!

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2010/08/18 19:40 】

| ポケモンレポート | コメント(2) | トラックバック(0) |
第18回ポケモンDS対戦会 あとがき
みなさん先日の対戦会おつかれさまでしたー
私は久しぶりの対戦ということもあって調子が出なかった感じ、といかいつもこんなもんな気もしますがw

新しく育てたポケモンはいなかったんですけど、
以前育てて参戦させてなかったポケモン達を何匹か試してみたのでちょっと書いておきます

クロバット
クロバットアイコン
クロロン♂
性格:しんちょう 努力値:素早さ168調整、残りHP・特防? 持ち物:食べ残し
技:どくどくのキバ 挑発 エアスラッシュ 羽休め


「どくどくのキバ」をうまく使えないかと思って育ててみました
主に耐久型にぶつけて、どくどくのキバで猛毒にしつつ、エアスラッシュや羽休めでターンを稼ぐ…という作戦だったのですが、追加効果をねらって使うときに限って出ないもので、一度も猛毒状態にさせることはありませんでしたorz
猛毒状態にさせることを前提にして育てただけに、それが出ないと活躍の仕様がなかったです…

耐久力だけをみれば、特殊型相手なら、まあそこそこ。
素早さの種族値100族抜きの調整はちょっと蛇足だったかなという感じ。

HGSSではいかりのまえばを覚えられるようになったので、
耐久型のクロバットにいかりのまえばを持たせたら、なかなか強かったりするのかも

ロズレイド
ロズレイドアイコン
あかとあお♀
性格:ひかえめ 努力値:特攻・素早さ 持ち物:しろいハーブ
技:ウェザーボール リーフストーム 日本晴れ 雨乞い

両手の赤と青の花びらに触発されて、晴れと雨、そしてウェザーボールを使いこなすポケモンに育ててみました。
天気が変わっていると、ウェザーボールは実質タイプ一致の威力100の技になるのでなかなか強かったです。

あと、ほかのポケモンの事も考えて天気を使うかどうか考えるのが楽しかったですね。
天候を変えることを前提にしたパーティは、使うのも相手にするのも好きじゃないですけど、
こういうあくまで「要素」として加えるなら、立ち回りの幅が広がって刺激的な対戦ができた感じでした。


今回の対戦会で、久しぶりに対戦して全体的に感じたことは、
やっぱりパーティの組み合わせって大事だなということ。なんかいぜんから何度も書いている気もしますがw
私は今回の対戦会では、「あれがやりたいのにこれが足りない」「ここでこうしたいのにあれがない」という場面がやたらと発生しましたw
こういうのもポケモンの組み合わせ次第ではもっと埋められると思うんですが…


えー、さて。次回の対戦会の予定ですが、はい
バトレボでWi-Fiは使えるけどDSはできない環境の人が何名かおられるようなので、一応再来週…5月8日になるのかな?
その日に、バトレボの対戦会を予定しておきますね。

やる気があれば、またUstreamで映像配信するかも
とりあえず私は、それまでにやりかけのハートゴールドをクリアしないとw

それではまた~

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2010/04/27 19:52 】

| ポケモンレポート | コメント(6) | トラックバック(1) |
第17回DSポケモン対戦会 あとがき
先日の対戦会、参加差者の皆様お疲れ様でした。
久しぶりの対戦会でしたが、楽しんでいただけたでしょうか。

私は対戦会直前で急いでプラチナからハートゴールドに対戦用のポケモンを移動したためあまりメンバーは豊富じゃなかったですが、やっぱりハートゴールドの戦闘音楽は燃えますね!それだけで今までとはずいぶん違った雰囲気で対戦できたし、ギリギリでもポケモンを移動させたかいがありました。

ちょっとは新しく育てたポケモンもいたので参戦させてみましたので、ちょっとご紹介

 グライオン
グライオンアイコン
NN:バロン♂
性格:わんぱく 努力値:HP・防御 持ち物:ヤチェの実 特性:かいりきバサミ
技:ストーンエッジ はねやすめ 地震 ステルスロック


主に先頭に立って戦いました。
グライオン防御のステータスが高いことに加え、地面タイプの技が効かず、さらに格闘タイプの技も半減。ついでに、物理攻撃で弱点を突かれることはあまり多くない
そういう条件が重なって、特に物理攻撃にはかなり固め。
それに加えて、素早さと攻撃力も平均以上・・・というほとんど無駄のない能力を持つ種族です。
どんな相手を相手にするかわからない先鋒の位置としては、結構適任かな、ということで先頭においてみました。

唯一ともいえる大弱点の氷タイプの技が来てもいいよう、持ち物はヤチェのみ。
実際に、拘りスカーフを持ってめざめるパワー(氷)を仕掛けてくるポケモンを先頭に出す人が何人かいたので、これは大いに役立ちました。もしヤチェの実を持っていなかったらと思うとガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

技はあんまりひねりがないです^^;
相手の先頭のポケモンによって、地震かストーンエッジ、長期戦になりそうかな、というときは、早めにステルスロックを仕掛けておきます。
今回のパーティで唯一物理攻撃を受けられるポケモンというところも強みでしたね。

でも、攻撃力ではちょっと頼りない感じ。
自分が固いといっても、相手も固いと突破する術を持たないのがちょっと残念なところです。
剣の舞か、ハサミギロチンを持たせればいいかも・・・

 ゴルダック
ゴルダックアイコン
NN:きゅ~り♀
性格:れいせい 努力値:HP・特攻 持ち物:神秘のしずく 特性:ノーてんき
技:アクアジェット 瞑想 ハイドロポンプ 気合玉


能力のバランスが良く、ちょっと攻撃力よりなカメックスという感じのゴルダック
今回はその攻撃力の部分を研ぎ澄ませて育ててみました。

特攻が上がる性格+神秘のしずく+ハイドロポンプの威力はさすがという感じ。
倒しきれなくても、アクアジェットで追撃できるおまけ付き。
気合玉もサブウェポンとしては優秀な働きを見せてくれて、弱点をつける相手が多いのはもちろん、瞑想で特攻をあげて水タイプのポケモンを突破するのに役立ちました。
水と格闘は結構相性の良い組み合わせなのかもしれません。

やっぱり氷タイプの技が欲しい場面もありましたが、今の技構成でどの技もそれなりに役に立ったので、技をかえるかどうかちょっと悩むところです。まあ全部やれるようにしようというのが無理なので、どれかを捨てるしかないんですけど^^;
他に氷タイプの技が使えるポケモンがいればいいかもです。

ついでに、珍しい特性ノーてんきを生かすために、ユキノオーをパーティに入れて見たのですが、そのおかげでちょっと面白い戦い方が出来ましたね。
あられのダメージを受ける心配がないのはもちろんのこと、炎タイプに弱いユキノオーの後ろ盾の役割も果たし、逆にゴルダックが弱い電気と草はユキノオーで受けれます。
この2匹、何気に良いコンビなのかも・・・!


さて、次回の対戦会ですが…
ええと、一応来週の土曜日にバトレボの対戦会を予定しておきますか

それとは関係ないですけど、そろそろバトレボの新作を出して欲しい
本当は、今くらいの時期に新作の発表くらいはあると踏んでいたんですが…
もうバトレボ発売から3年ほど経とうとしてるんだし…いい加減、ねぇ

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/10/13 20:00 】

| ポケモンレポート | コメント(5) | トラックバック(0) |
第15回 バトレボ対戦会 あとがき
前回の対戦会の参加者のみなさまありがとうございました。
動画生放送でのチャットの設定の仕方がいまだわからず…
もういっそ、別の実況用のチャットを作る方法も考えております。

チャットが使えない状態ということもあり、視聴者数もあまり多くなかった前回の対戦会生放送だったのですが、うーん、私的に内容もあまり新しい収穫が少なかったように感じます^^;
一応新しくドラピオンを育てて参戦させたのですが、いまいち活躍する場面があまりありませんでしたからねぇ…。
というか、はじめからバリバリ活躍することを狙った育て方をしたわけではなかったんですが(´Д`;)
いちおう紹介しておきますねw

ドラピオン
ドラピオン

ドラピオはどう育てようか悩んだポケモンでした。
防御は高めだけどメジャーなタイプに抵抗が多いわけではないし。
強力な攻撃を色々覚えるというわけでもないし。
便利な変化技を覚えるというわけでもないし…

良く言えば際立った弱点があまりないのですが、逆に飛びぬけて良いというところも少ない感じ
弱点の少なさを利用すれば、単体ではそこそこ活躍してくれそうなのですが、他のポケモンとの協力したり、大胆な戦法を仕掛けるのが苦手なポケモンなのかもしれません。

そこで、無理に自分から何かを起こそうとするんじゃなくて、特性がスナイパーというところも利用して、「戦ってれば何か起こるかも」的なポケモンを目指してみることにしました。
うん、逆転の発想というやつよ。  タブン

そんなわけで、攻撃技に追加効果の多い技をなるべく採用。攻撃回数をなるべく多くなるようにし、何か起こる確率が高くなることを狙いました。

NN:グラピオン♀
性格:いじっぱり 努力値:HP・防御 持ち物:くろいヘドロ 特性:スナイパー
技:クロスポイズン ほえる かみくだく 守る


クロスポイズンは急所に当たりやすい効果に加えて、たまに毒状態することもある、「何か起こるかも型(今名付けた)」にはぴったり。本命は4倍ダメージになる急所ヒットですが、毒状態も守るとあわせて効果的。噛み砕くも、2割の防御ダウンに加え普通確率(16分の1)で4倍ダメージが来ると考えれば悪くないと…思うんだぜ!
耐久面ではくろいヘドロ+守るのコンボで回復する量を多くし、攻撃する回数を増やすことをねらいます。
守る読みで身代わりや能力アップを使ってくるポケモン用にほえるを採用。

何も起こらないとただのちょっと弱めな攻撃型にしかならないですが、とりあえず一発急所に入ればそれだけでかなりお得感がありますね。
回りくどい攻め方をしないで積極的に攻撃するのがうまく活用する鍵かもしれません。

ドラピオン
NN:ベニサソリ♂
性格:陽気 努力値:攻撃・素早さ 持ち物:オボンの実 特性:カブトアーマー
技:かみくだく 挑発 剣の舞 地震


こちらは普通のアタッカー的な育て方をして見ました。
といっても、素の攻撃力は高くない…しかも努力値を素早さと攻撃にまわしてるので、耐久力も微妙。とりあえずオボンの実で耐久を、剣の舞で攻撃力を補強~
カブトアーマーがあるので、急所にあたる心配なく剣の舞が使えるのは嬉しい。

剣の舞を一回使えば、一発では倒せないけど2発で倒せる相手がグッと増えるので、見方にサポートしてもらいつつ自分より遅い耐久型などを中心にせめていきたいところ。
いろんなところで余裕がないのであまり使いやすいという印象はありませんでしたが、うまく剣の舞を使えれば割と活躍はしてくれます。
うーん、あまり語るところがない^^;



次回対戦会は今週末6月6日(土)にDSにて行います。
それでは~

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/06/03 21:39 】

| ポケモンレポート | コメント(4) | トラックバック(1) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。