スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
その20 カメックス を育ててみた
カメックス
超カッコいいカメックスを書いてやる(゚∀゚)!!
と思ったけど私の画力ではこれが精一杯でしたorz


今日はカメックスについて書こうと思います。
ここでちょっとしたトリビア
グーグルで「カメックス」と検索すると…

NN:うらしま♀
特性:げきりゅう
性格:ずぶとい
持ち物:フォーカスレンズ
技:吹雪 アクアジェット 気合玉 ハイドロポンプ
ステ: HP 184
   攻撃 81
   防御 158
   特攻 102
   特防 125
   素早 88


ステータスはLV50時のもの
努力値はHP・防御振り

『一度はあこがれるフルアタッカー』
ポケモントレーナーの間で、4つの技がすべて攻撃技のポケモンを「フルアタッカー」とか「フルアタ」という呼び方をすることがあります。たまに「フルアタを使う人は初心者」という意見を目にしますが、まあ部分的にはそれも的を得ているかもしれません。ポケモンのゲームのストーリーを進める上では、何度も何度も敵を倒さなければならないため、変化技を使った回りくどい戦法で戦っていれば、時間がかかってしようがありません。そのため、ストーリーを攻略するだけの人や、本格的なルールの上で戦うポケモンバトルに慣れていない人は、ポケモンに覚えさせる技が攻撃技に偏りやすいのは、ある意味し方のないことでしょう。
しかしフルアタッカーそのものにメリットがないわけではありません。ポケモンバトルにおいて、攻撃して相手を倒すことは基本ですし、相手の弱点を突いた攻撃をすることも、戦いの基本です。ややこしい戦法を使わないで、基本に忠実に的確な攻撃をし続けるだけで勝てる試合もあります。その「的確な攻撃」を仕掛けられる範囲を広げるために、技をすべて攻撃技にすることも十分に有効です。
また、覚えさせられる攻撃技にも、その性質にいくつか種類があると考えられます。大きく分けると、次のようになるでしょうか。

・タイプが一致するなど、技の威力の大きさが魅力の攻撃技
・ほかの攻撃技では弱点をつけない、または特定の相手に半減・無効化されてしまうことを回避できる、タイプに魅力がある攻撃技
・先制できる、相手や自分の能力を変化させるなど、追加効果に魅力のある技

これらの技を組み合わせることで、変化技を覚えさせるより有効にバトルを展開させられることも考えられるでしょう。
それに、フルアタッカーはイメージ的にも独特のかっこよさがあると思いませんか?いろんな攻撃を次々と繰り出すポケモン…なかなかかっこよいではありませんか。回りくどい戦法を使わずストレートに戦うところも、なかなか小気味良くていい感じです。そんなフルアタッカーを、一度は育ててみたいですね。

タイタニアのステータス
作戦名「ガンガンいこうぜ!」

『…で、フルアタカメックス』
を育ててみることにしました。カメックスは、背中の甲羅の左右から大砲が出ている、ポケモンには珍しくメカっぽい要素があるデザインが特徴的。いえ、今ではメカっぽいポケモンは珍しくないかもしれませんがw。ともかくカメックスにフルアタッカーのイメージは良く似合う気がしました。覚えられる攻撃技もなかなか種類が多く、ダイヤモンドパールから新技「きあいだま」を覚えられるようになりました。弱点を突ける相手が多い格闘タイプの技だけに、フルアタカメックスにはぜひとも覚えさせたいところ。また、二つの大砲からハイドロポンプを発射するイメージが強いので、メインの技にハイドロポンプを、そして、持っておくと意外なところで役に立つ先制技「アクアジェット」。そして今回、努力値は防御に振るため攻撃力不足感があるので、低い攻撃力を技の威力でカバーするために、冷凍ビームではなく吹雪を覚えさせました。デパートで手軽に買えるところもいいですね。ここまでの技を見てみると、アクアジェット以外は命中率が高くない技ばかりです。技は強力でも当たらなければ意味がありません。そこで、持ち物を「フォーカスレンズ」にしました。相手より行動が遅いときに命中率が上がる道具ですが、性格的にも素早さが低いので、道具が有効になる場面もそれなりにありそうです。フォーカスレンズは命中率が1.2倍になるので、70%の場合は84パーセントに、80%の場合は96%になる計算です。吹雪・気合玉はそれでもやや命中率に不安定さが残るものの、後攻から撃つハイドロポンプは結構高確率であたるようになりますね。

カメックスの吹雪
ふぶき!

カメックスの気合玉
きあいだま!

カメックスのハイドロポンプ
ハイドロポオオォォンプ!

『課題は多い』
さて、このカメックスを早速戦わせてみました。フルアタッカーだけに、多彩な技で活躍することを期待したわけですが、結果から言うと、色々課題が残ったという感じですね。努力値は防御に振った甲斐があって、交代から繰り出しやすいという利点はありますが、やはり問題は攻撃力。全体的に、ちょっと物足りない感じがしました。それでも、吹雪はドラゴンを一撃で倒したり、気合玉も相手の意表を突けたり出来る場面も。激流が発動するとハイドロポンプの威力もなかなかバカに出来ないものになります。ただ問題はアクアジェットです。このカメックスの性格は「ずぶとい」で攻撃が下がってしまう性格なので、ちょっとアクアジェットに威力が低すぎる感じがしましたね。相手のHPが、本当にわずかな場合ならとどめようとして有効ですが、威力が足りず倒しきれない場面もしばしば。この構成で戦うなら、性格は素早さが下がって防御があがる「のんき」の方が有効でしょうね。
あと、弱点をつけない相手とぶつかり合うと、押し負け気味になるところも困り者です。特に水タイプ同士の戦いには、受けを意識したポケモンも多いので、このカメックスでは致命傷を与えられずにやられてしまいガチ。相手が回復技を持っていようものなら、お手上げ状態です。
このカメックスを使ってわかったことは、フルアタッカーは、攻撃力が結構重要になってくるということですね。防御力を生かした戦いなら、単に攻撃するより、変化技を絡めたほうが強い場合が多いと思います。逆にフルアタッカーは、その攻撃力に物を言わせなければ、不完全燃焼になりやすいという感じなのでしょう。このカメックスも、努力値は防御に振らず、特攻に振ったほうがよかったのかもしれないです。ここから生まれた課題を、今後のポケモン育成に生かして生きたいですね。

スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2007/10/11 23:59 】

| ポケモンレポート | コメント(11) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。