スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ポケモン実験レポート その1「ふいうち」
毎回同じ企画では芸がないので、今回は気分を変えて新企画を立ち上げてみました。
題して「ポケモン実験レポート」!!「こうなった場合やああなった場合はどうなるんだろう?」というポケモンバトルでの疑問を解き明かすべく実験するコーナーです。いえ、決していままでのネタが尽きそうとかそういうわけではないですからw「そんなの知ってて当然」と思う部分もあるかもしれませんが、私なりに疑問に思っていたことを実験してどうなるか確かめてみようと思います。第一回目はこちらの技。

ふいうち : 相手の選んだ技が攻撃技だったとき先制攻撃ができ、ダメージを与える
~とある攻略本より抜粋~

これは使われると厄介な技ですよね。先制できる技としては、威力が80というのは大きめだし、タイプが一致する悪タイプが使うとその威力はなかなかのもの。特に悪に弱いゴーストタイプやエスパータイプのポケモンにとっては厄介極まりない技です。

ミカルゲのふいうち
素早さの低いミカルゲもこのとおり!

さて、そんなふいうちという技ですが、不意打ちに対しての相手の行動によっては、どうなるのかな?というところを、私が思いつく範囲で実験してみました。

図の見方:
〇←自分側のポケモン  ●←相手側のポケモン
()内はそれぞれのポケモンが選択した技を表す



実験1 「ふいうちに先制技で攻撃する」

一回目 ○(先制で電光石火)   ●(ふいうち)
二回目 〇(先制でふいうち)    ●(電光石火)

相手が攻撃技を選んだ場合、必ず先制できると説明してありますが、ならどっちも先制技をえらんだらどうなるんだろう?ということで試してみました。

結果
一回目:電光石火は成功、ふいうちは失敗
二回目:ふいうちが成功、電光石火も成功

つまり不意打ちよりも先に攻撃できれば、相手のふいうちを防げるんですね。これはよいふいうち対策になるかも!
実験2 「ふいうちにふいうちしてみる」

○(ふいうち)   ●(ふいうち)

それならどっちもふいうちしたらどうなるんだろう?まあ大体予想はつきますが。

結果:先制のふいうちは成功。後攻のふいうちは失敗

つまりは早い者勝ち、ということですね。
実験3 「ふいうちをカウンターしてみる」

一回目:○(ふいうち)   ●(カウンター)
二回目:○(ふいうち)   ●(メタルバースト)

「挑発」されても使えるので、おそらく攻撃技に分類されていると思うのですが。

結果
一回目:ふいうちが成功。カウンターも成功した
二回目:ふいうちが成功。メタルバーストも成功した。

やはりどちらの技も攻撃わざとして認識されているようです。
実験4 「ふいうちに溜め技を使ってみる」

一回目:○(ふいうち)   ●(ソーラービーム)
二回目:○(ふいうち)   ●(空を飛ぶ)

溜め技の一ターンめは相手に攻撃しないから、ふいうちが失敗するかも?もしそうなれば、空を飛ぶや穴を掘るがふいうち対策になるかも!

結果
一回目:一ターンめでふいうちが成功
二回目:一ターンめでふいうちが成功

世の中そううまくはいかないか…
実験5 「反動で動けない間にふいうちしてみる」

○(ふいうち)   ●(反動で動けない)

それなら、「逆溜め技」とも言うべき、破壊光線をはじめとする技を撃った後の、反動で動けない間にふいうちは成功するだろうか

結果:ふいうちが成功

なんと成功してしまいました。動けない間にふいうちとはなんという卑劣・・・!

いまだ!やっつけろ!!
動けない間にフルボッコ!


実験6 「眠っている間にふいうちしてみる」

一回目:○(ふいうち)   ●眠り(メタルバースト)
二回目:○(ふいうち)   ●眠り(どくどく)

それなら眠っている間には成功するのかな・・・?

結果
一回目:ふいうちが成功
二回目:ふいうちが失敗

うーん、つまり相手の選択した技によって成功か失敗かが分かれるようですね。興味深い。

「メタルバースト」を選択したときは成功して・・・
メタルバーストを選択したときは成功して…

しかしうまくきまりません
どくどくを選択したときには失敗した


ではここからダブルバトルの実験に入りたいと思います。私はダブルバトルは経験が少ないので、実験結果が楽しみです^^
実験7 「自分を攻撃しない相手にふいうち」

○1(ふいうち→●1へ)   ●1(火炎放射→○2へ)
○2(みがわり)       ●2(みがわり)  

自分を攻撃しない相手にふいうちするとどうなるのでしょうか。ダブルをやっている人からすれば常識なのでしょうけど^^;

結果:ふいうちが成功

つまり、相手が攻撃をするポケモンに関係なく、ふいうちを仕掛けた相手が攻撃技を選択していればふいうちは成功するようです。
実験8 「この指とまれを使ってみる」

○1(ふいうち→●1へ)  ●1(火炎放射○1へ)
○2(みがわり)       ●2(この指とまれ)

ならば、この指とまれでふいうちを吸い寄せたらどうなるだろう?

結果:ふいうちが失敗

この指とまれは優先度がふいうちより高いので、先に行動できました。しかもふいうちを失敗させることにせいこう。便利な技です。

トゲピーのこのゆびとまれ
この指が目に入らぬか~!


とりあえず今思いつくところはこんなところです。意見、要望などございましたら、コメントの方に書き込んでもらえればと思います。

スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2007/10/26 19:32 】

| 実験 | コメント(16) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。