スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ポケモン実験レポートその3 「マジックコート」
ポケモン実験レポートも3回目に突入しました。
今回は「マジックコート」について実験してみようと思います。
この技の効果を某攻略本で調べてみると・・・

マジックコート:どく、まひ、ねむり、こんらん、などの効果のある技を返す

・・・ということらしいです。もう少し詳しく言うと、自分がこの「マジックコート」を使ったターンに、相手がどくやまひなどの特定の状態異常にする技を使った場合、自分はその技の効果を受けずに、かわりに相手が技の効果を受けてしまう、という技です。ちなみに、マジックコートは素早さに関係なく先制で出すことが出来ます。
面白い効果の技ではあるのですが、覚えるポケモンは多くなく、いまいち博打的な感覚があるためか、あまりメジャーな技というわけではありませんね。そういうこともあるのか、いままでこの技について詳しく調べられる機会も少なく、ナゾの部分が多い技でした。
そこで今回、このマジックコートに光を当てて、ついでに有効な使い道を考えてみようと思います。

ミミロップのマジックコート!

おお、美しい!

今回の実験内容は、被験者ミミロップことダンディさんが、マジックコートでさまざまな技をうけていただくというものです。とりあえず、私の持っているポケモンの中で気になる技を片っ端から試してみました。地味な作業でちょっと大変でした(笑)


実験1 どく・まひ・やけど・ねむり・こんらんにする技を使ってみる

試した技:催眠術、眠り粉、きのこの胞子、あくび、電磁波、痺れ粉、蛇にらみ、鬼火、毒の粉、どくどく、怪しい光、天使のキッス、超音波、威張る、フラフラダンス

とりあえず基本として、メジャーな状態異常である毒・麻痺・火傷・眠り・混乱にする技を片っ端からかけてみました。
結果は当然ながら、ほとんどが成功。「威張る」も使った相手を混乱と攻撃アップさせることに成功しました。
ただひとつ例外だった技が「フラフラダンス」この技はマジックコートで跳ね返すことが出来ずにミミロップが混乱してしまいました。これはおそらく、フラフラダンスはダブルバトルで全体に効果のある技だからでしょう。
あと、マジックコートを使うポケモンが、すでに毒、麻痺、火傷などの状態にかかっていても、それらの状態異常にする技を跳ね返すことが出来ました。そのような状況で状態異常の技を使われる機会は少ないですが、参考までに。

結論:毒・麻痺・火傷・眠り・混乱にする技は、フラフラダンスを除きすべて跳ね返せる


実験2:能力を変化させる技を使ってみる

試した技:泣き声、甘える、尻尾を振る、にらみつける、嫌な音、くすぐる、怖い顔、誘惑、うそなき、砂かけ、煙幕、金属音、甘い香り、霧払い

続いて、相手の能力を下げる効果のある技を使ってみました。攻撃、防御、特攻、特防、素早さ、命中、回避とそれぞれの能力が下がる技を使ってみましたが、これもほとんどを跳ね返すことに成功、技を使った側が技の効果を受け能力が下がりました。誘惑は、性別が♂と♀出なければ失敗するのは普段と同じです。それ以外はすべて跳ね返しました。
ただしこれもひとつ例外があって、「霧払い」だけは跳ね返すことが出来ませんでした。これは、相手の回避率を下げるほかに、光の壁やまきびしなどの効果を消す働きがあるためでしょう。

結論:能力を下げる技は跳ね返せる。ただし「霧払い」は跳ね返せない


実験3:色々な技をかけてみる
ポケモンにはほかにもさまざまな状態変化をもたらす技が存在します。とりあえず、今回出来る限り試してみました。そのなかで、跳ね返すことに成功した技がこちらです。

やどりぎの種、悩みの種、メロメロ、黒いまなざし、通せん坊、胃液、

やどりぎの種を跳ね返せるのはちょっと意外でしたね。でも、やどりぎの種を使ってくるのは、ほとんどがやどりぎの種が利かない草タイプだから、跳ね返せても意味はないですねぇ。

やどりぎの種を跳ね返す
「お前の行動はお見通しだ!」
ということをアピールできるかも?


メロメロはもちろん♂と♀でなければ効果はありません。
ほかの技は、あまり使われることのない技なので、あまり実用性はなさそうです。黒いまなざしや通せん坊を跳ね返せるのはちょっと意外でしたね。

ちなみに、試したけど跳ね返すことが出来ず、通常通り技が成功したものがこちらです。

挑発、いちゃもん、トリック、差し押さえ、ゴーストタイプの呪い、金縛り、アンコール、滅びの歌、パワースワップ、ほえる、吹き飛ばし、見破る、かぎわける、自己暗視、ステルスロック、巻きびし、封印、恨み、痛みわけ

跳ね返せるものと跳ね返せないものの基準がよくわかりませんが、こうしてみると、マジックコートで跳ね返せる技は意外と少ないようにも感じてしまいますね。もっと色々な技を跳ね返せたら、またさらに面白い技になっていたかもしれないのに・・・


実験4:技の命中率はどうなってる?

マジックコートで跳ね返した技も、技の命中率によって当たるか外れるかが左右されます。たとえば「歌う」をマジックコートで跳ね返しても、歌うの命中は55%なので外れることもあるのです。しかし、技を「跳ね返す」ところまでは、命中率に依存せず確実に発生するようです。つまりは、歌うを跳ね返して眠らせる確率は、この場合歌う2回分の成功率ではなく、1回の55%ですむというわけですね。

それでは、ポケモンの命中率に関してはどうなるのでしょう。ポケモンそのものも、技や道具の効果によって命中率が変化します。そのような時、マジックコートで跳ね返された技の命中率はどう変化するのでしょう。
それを知るために、こんな実験をしてみました。

○(マジックコート)   ●(すなかけ)

やめてくれ~><
被験者はイーブイ
ちょっとかわいそーでした(´・ω・`)


これを繰り返すと、すなかけを使った側はどんどん命中が下がっていきます。10回ほど繰り返しましたが、マジックコートで返されたすなかけはすべて命中しました。
また逆に、マジックコート側のポケモンをすなかけで命中率を下げてから、「なきごえ」を返したところ、なきごえが外れることがありました。このとき、なきごえ側のポケモンは命中が下がっておらず、お互いのポケモンは命中率を変化させる道具を持っていません。
このことから、マジックコートで返された技はマジックコート側のわざと判定され、命中率もマジックコート側のポケモンに左右されるようです。

結論:マジックコートで返された技の命中率は、技とマジックコート側のポケモンに依存する


実験5:複数に効果のある技を返してみる

ダブルバトルでは、ポケモン2体に効果のある技が存在します。その技をマジックコートで返すとどのような結果になるのでしょうか。そこで、まずこんな実験をしてみました。

○(マジックコート)   ●(なきごえ)
○(攻撃)        .●(攻撃)

この結果、跳ね返された技はなきごえを使ったポケモンの攻撃を下げました。自分側のもう一方のポケモンは普通に攻撃が下がり、相手のもう一方のポケモンにはなんの変化も起こりませんでした。
つまり、2体に効果のある技をマジックコートで返した場合、返された技を使ったポケモンにのみ効果が返されるようです。
では、続いてこんな実験。

○(マジックコート)   ●(なきごえ)
○(マジックコート)   ●(攻撃)

この場合、マジックコートはどちらのポケモンも成功し、どちらもなきごえを使ったポケモンに返されました。つまりこの場合、なきごえを使ったポケモンの攻撃が2回下がったということです。
さらにこんな実験をしてみました。

○(マジックコート)   ●(なきごえ)
○(マジックコート)   ●(なきごえ)

この実験だと、一回目のなきごえはどちらも返すことに成功したのですが、2回目のなきごえは返すことが出来ず、マジックコート側のポケモンの攻撃が下がってしまいました。
マジックコートで技を返すことが出来るのは、1ターンにつき1回のみのようです。
最後にこんな実験をしてみました。

○(マジックコート)   ●(なきごえ)
○(マジックコート)   ●(このゆびとまれ)

この実験では、マジックコートで跳ね返された技はどちらもこの指とまれを使ったポケモンに吸い寄せられました。この指とまれはけっこう万能な技ですねぇ。


だいぶその効果が浮き彫りになってきたマジックコートですが、あまり新しい使い方に繋がるような発見はありませんね・・・。今までと同じような使い方になりそうです。
しかし、考え方によっては、眠りや麻痺、火傷などをそっくりそのまま跳ね返せるというのは強力。なにより、上手く決まれば気持ちがいい。してやったり!という感じですね。
逆に、相手がマジックコートを使ってきたターンに、キュウコンなどで鬼火を使ってもらい火で炎の威力を上げたり、ランターンの電磁波で逐電回復したりできれば、もっとしてやったりですね!そうそう上手くいくものではありませんが・・・。

キュウコンのもらい火
ウマー

おまけ実験
その1
○(マジックコート)   ●(どろかけ)

すなかけを返せるので、おなじ命中率を下げる泥かけも返せるかな?と思いましたが、結果はやはり無理でした。攻撃力のある技は無理のようですね。

その2
○(マジックコート)   ●(プレゼント)

プレゼントは、時々相手を回復させる効果があるので、そのときはマジックコートで返せるかな?とおもいましたが、やはりこちらも無理でした。プレゼントを投げ返すなんて非道なことは、ポケモンには出来ないようですw

デリバードのテロ!
え、プレゼントに爆薬仕込むほうが非道?

それでは、今日はこの辺で終わりたいと思います。
そのほか、こうなったときはどーなるの?とか、こんな実験をしてみたよ!というものがあればコメントくだされば助かります。
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/01/09 08:02 】

| 実験 | コメント(13) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。