スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
シングル用チェリム?

『ダブルバトルでは活躍。でもシングルバトルでは・・・』
ポケモン牧場のためにチェリムを大量に育成しましたが、せっかくなのでバトル用のチェリムも育てておきたいところです。

チェリムは、ダブルバトルでは結構優秀なサポーターになると思います。
特性「フラワーギフト」のおかげで、晴れている状態なら味方の攻撃力は常に1.5倍。さらに、「てだすけ」を使えば2.25倍になります。(炎タイプの攻撃ならさらに強力に!)
チェリムが手助けをする分、攻撃するポケモンは一匹になってしまいますが、「地震」や「岩なだれ」などの複数の相手にヒットする技を使えば、一回で二人分以上の攻撃を出来てしまう計算になるわけですね。
同時に「とくぼう」があがるのも嬉しいところ。晴れ状態も手伝って、水の特殊攻撃の威力をかなり下げることが出来るので、炎タイプのポケモンとも相性がよさそうです。

とまあ、ダブルバトルでのサポートとしては、活躍してくれそうなチェリムですが、私の場合ダブルバトルはあまりやらずシングルバトル中心なので、シングル用チェリムも育成したいところです。
しかし、これが大問題。シングルバトルでは、チェリムの戦闘能力はかなり低い。
まず、先ほど紹介した「フラワーギフト」と「てだすけ」のコンボ。当然ながら、シングルバトルでは手助けはまったくの無意味。フラワーギフトも、一応自分に対しては効果が出ますが、チェリムのこうげきはかなり低く、覚える物理攻撃も草タイプでは「はっぱカッター」。ほかでも使えそうなのは「おんがえし」か、「しぜんのめぐみ」ぐらいでしょうか。一応つるぎのまいも覚えられますが、にほんばれ+つるぎのまいを使うまで、相手が隙を見せてくれるとは考えにくいです。もし成功したとしても、その威力は高が知れています。
それならば、フラワーギフトでとくぼうがあがる所に注目して、特殊受けを狙ってみてはどうでしょうか?
チェリムの特防はあまり高いとはいえないですが、努力値をHP・特防に振り、性格を特防があがるものにすればそこそこ硬くなります。フラワーギフトが発動しているならば、特殊攻撃に対してはなかなかの打たれ強さを見せてくれるでしょう。
しかしそれも晴れていることを前提とした場合。最初のターンに日本晴れを使うのであれば、その時点で相手に一ターン与えてしまうことになります。そのとき攻撃されたなら、結果的には防御力を損なうことになりますし、その攻撃が日本晴れを使う前だった場合はさらによくない。
しかも、チェリムは「光合成」を覚えそうで覚えない。ほかの回復技も、「眠る」くらいなもので安定した回復技を持っていません。つまりは、相手の攻撃で失ったHPを取り戻しにくいんですね。
それに、単に特殊攻撃を受けたいのであれば、ほかの特防が高いポケモンで光の壁でも使ったほうが手っ取り早いし有効でもあります。わざわざチェリムでやることもないでしょう。
とまあ、シングルでのチェリムはかなり悲惨な状況に思えてしまうのですねぇ・・・。おそらくチェリムは、ダブルバトルで戦うことを前提とされている感じがします。
というか、もう実際そうだろう!

『見栄えの問題』
それでも、なんとか前向きにシングルバトルでチェリムが活躍する方法を見つけてあげたいところです。とりあえず、この際「ほかのポケモンでも出来る」ということは考えずに、チェリムの長所を見つけそれを少しでもバトルに有効活用していく方向で考えてみることにします。

まず、チェリムの種族値を見てみることにしましょう。そうすると、意外に素早さがあることに気づきます。努力値を素早さにまわして「こだわりスカーフ」を持たせれば、サンダースなどの素早さ130族を追い抜くことが出来ます。ここに注目して、こだわりスカーフで先制して攻めるチェリムにしてみてはどうでしょうか?ここで問題になるのは攻撃技。チェリムは攻撃技を、草とノーマルタイプのものしか覚えません。最大の攻撃技はソーラービームですが、晴れていないのであれば使い辛過ぎる技なので問題外。それ以外では、草タイプではなびらのまいが最大のものになります。
これも使いづらい技ではありますが、さくらポケモンのチェリムにはぴったりの技・・・。花びらを散らし華麗に攻撃を仕掛けるチェリム、これはなかなかよいのではないか!?
しかし、ここでまた問題が。

「スカーフでは美しくない」

こだわりスカーフで攻撃を仕掛けるので、基本的に日本晴れは使えず、晴れていないあのなすびの状態ではなびらのまいを使うことになります。なんということでしょう。これではもっとも期待すべき美しさがまったくない!

なすびモード
閉じたまま花びらの舞。
これでは映えない・・・


それならば、ほかのポケモンで日本晴れを使った後、花びらの舞で暴れればよいのでしょうか?確かにそれならば、花も開いていることになるし、なかなか綺麗な攻撃になります。
しかし、ここでまた問題が・・・

「ソーラービームを使ったほうが早い」

そうですよね。晴れているのなら、わざわざ花びらの舞を使なくても、ソーラービームを撃てば早いです。どうやら損得の問題を考えていては、花びらの舞は使えそうもないようです・・・。

さくらモード
そうそう、こうでなくちゃ。
でもこれならソーラービームのほうが早い・・・


結局のところ、あまり奇抜な戦法も思いつきません^^;覚える技が少ないし、特別な技を覚えるというわけでもありませんしねぇ・・・。
草笛で眠らせたり、いばる+みがわりコンボでも使えばまあそれなりに強くはなるのかもしれませんが、そんな誰でも出来るようなワンパターン戦法を使うくらいなら、最初から育てないほうがましというもの。
ほかに思いつくところでは、相手が「ねむる」を選択したターンになやみのタネを撒いてカッコよく眠るのを防いだりとか、味方が「眠る」を使った後に、アロマセラピーで回復させちゃうとか、まあどちらもその場面に出会える運と、その作戦を実行できるほどの実力がないと成功しそうもないので私はやるかどうかは微妙なところですw
奇抜ではなくても、草タイプのポケモンは、地面タイプの攻撃を受けたり、水・地面タイプのポケモンの弱点を突いたりと、草タイプならではの活躍を期待できるので、そのあたりを中心に戦わせてやりたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/04/16 22:00 】

| ポケモン雑記 | コメント(12) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。