スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
第4回 バトレボ対戦会 連絡用スレ
今回も多数の参加ありがとうございます^o^
参加人数が26人以上になったので、グループ分けさせてもらいますね~。
自分がいるグループの人のコードを、なるべく全員登録するようお願いします。
コード枠に余裕がある人は、ほかグループの人を登録してもかまいませんが、自分のグループを優先的に登録してくださいね。

チャットへのリンクも貼っておきますね。雑談したり、対戦の感想をいいたい人はどうぞお越しくださいませ~。

チャットに入る

それでは、予定どおり8時ごろになったら始められる人は始めてください。
楽しんでいってくださいね。

Aグループ
2363-1034-0571 ポビット(リリア)
2621-0302-6639 イフリート
1375-4991-6117 とりかご(むしかご)
1289-8413-9540 リンゴ(白海)
3565-8229-6043 ソウ
0989-3067-9625 ポテチ(モリナガ)
1203-6852-9053 リーナ(レリア)
4682-8916-9458 ネタぎれ
1590-1007-3267 まさき(ジェスクス)
2191-4795-6677 ユゥタ(笹の葉)
0645-5017-7386 だいすけ(マイナン)
3308 1404 6534 @さとし(Vanadec)
1676-3321-0801 ワムウ
4081-6591-0136 チェバ(イミカ)
1461-7521-3194 ブレイズ(イルカ)
2835-7172-6429 ブラウン(亜麻)
4596-7255-0497 ユキオ(下総)

Bグループ
2363-1034-0571 ポビット(リリア)
0087-1624-0769 メビウス(ミライ)
5155 0817 4334 シザース(暁)
2621-1803-5988 アフロさん(アフロ)
0130-0995-2093 ダン(ばんざい)
2792-9909-0349 がく(GAKU)
0216-1073-1523 きみかず(クスフ)
4511-0089-9197 シャル(グッチ)
0817-5068-4137 ダイスケ(朱雀)
2620-7936-4777 クロノス(poy)
4597-0809-9370 Dia(dai)
0645-3085-3850 N・パッチ
2921-6494-9219 アスパラ
4811-5832-1527 ゆうや(ミヤ)
1504-5709-4754 グレイ(sine)
2148-4128-8244 シン(shiranui)
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/28 19:32 】

| お知らせ | コメント(12) | トラックバック(0) |
第4回バトレボ対戦会
お待たせしましたー!って待っている人がいるのかどうかも分かりませんが、またまた対戦会を開きたいと思います。今回はバトレボの対戦会です。フレンド対戦をしてみたい、新しいポケモンを試してみたい、自分の腕を試してみたいという方々、どなたも遠慮なくご参加くださいませ~。

ここから対戦会の詳細

開催日時
6月28日(土) 夜8時~夜0時まで。
盛り上がりかたによっては終了時間の延長もあるかも。
ちなみにこの時間内なら、途中参加も途中退出も自由です。

対戦会内容
対戦会に参加した人たち同士でてきとうに対戦するイベントです。
特に順位を決めるということもなく、基本的にやることは対戦だけです。
終了時間もありますが、時間内に個人的に抜けるのもOKです。途中に入って一戦だけやって抜ける、というやり方でも、時間いっぱい対戦しまくるのも、休み休みやるのも個人の自由です。
対戦会時にはチャットも設けますが、チャットに参加するかどうかも自由です。

参加方法
参加希望の方は、対戦会開始30分前までに、この記事のコメントに自分の友達コードと名前を書き込んでください。
「私の試合をアップしてもいいよ」という方は、コメントの名前の頭に「@」をつけてください(セーブデータにはついていなくてもよいです)。ただしこれはあくまで任意なので、必ずつける必要はありません。

例:0000-1111-2222 あああああ
 (試合をアップされてもよい方は)
0000-1111-2222 @あああああ
(名前はパス名ではなく、セーブデータで使っているものにしてください)

対戦ルール
・フリーバトルのルールの項目で、以下のルールを設定し、そのルールを使って対戦してください。

 ポケモンレベルのせってい→Lv50フラット
 エントリーするポケモンのかず→3ひき (ダブルの場合は4匹)
 たいせん1かいのせいげんじかん→20ふん
 わざをきめるまでのせいげんじかん→60びょう
 おなじしゅるいのぽけもんをエントリーできる?→できない
 おなじどうぐをもてる?→もてない
 2ひきいじょう「ねむり」にできる?→できない
 2ひきいじょう「こおり」にできる?→できない
 「じばく」「だいばくはつ」でみんな「ひんし」になったら
 わざをだしたがわの まけになる?→はい
 さいごの1ぴきがつかう「ほろびのうた」「みちづれ」は
 かならず しっぱいする?→はい
 いつも おなじダメージをあたえるわざ
 「りゅうのいかり」「ソニックブーム」は
 かならず しっぱいする?→いいえ

・ミュウツー・ミュウ・ルギア・ホウオウ・セレビィ・カイオーガ・グラードン・レックウザ・ジラーチ・デオキシス・ディアルガ・パルキア・ギラティナ・および、図鑑No489以降のポケモンは使用禁止します。
・改造はもちろん禁止


参加人数が26人以上になった場合には、2グループに分かれて対戦してもらいます。
グループを分ける場合には、対戦会30分ほど前にこのブログでお知らせしますので、参加希望の方は、ブログに目を通しておくようお願いいたします。

質問、意見などございましたら、同じくコメントにおねがいします。
.

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/24 22:02 】

| お知らせ | コメント(35) | トラックバック(0) |
パソコン復活!
注意:今回の話題はパソコンにちょっと詳しくないとなに言ってるのか分からないと思われますので、理解できない人はテキトーに読み飛ばすなりしてください。

あれから、何とか新パソコンを安定化させるのに成功しました・・・疲れた
やっぱり始めにパソコンを組み立てた6年前からあらゆる規格が変わっていて、結局ほとんどのパーツを新しく買う羽目になりました。
CPUとかメモリーは仕方ないものの、ドライブ系統もIDEポートからシリアルATA主流になっちゃってますしね。使いまわせそうなのは、PCケースとマウスキーボードくらい・・・え、今のマザーボードはPS2接続も出来ないのか/(^o^)\ナンテコッタ、こうなると、新しいパソコンを一から買うのと変わらないわ!

・・・というわけで、買い換えるならいっそのこと良い物を買おうということで、私なりにちょっと奮発してパーツを選択しました。

CPUは動画編集を快適に出来るようQuadコアCPUを採用!
メモリーは4GB搭載!
グラフィックボードは将来ブルーレイディスクを再生することを考えてDirectX10に対応!
ハードディスクは500GB!
光学ドライブはブルーレイドライブ・・・にしたかったけどもっと安くなるの待ちます(゚∀゚)

とまあ、現在進行形で自作パソコンをやっている人から見れば、フツーの仕様なのかも知れませんが、私には色々驚くことばかりです^^;
今ではCPUはシングルコアはほぼ絶滅して、コアが4つ乗ってたりするんですもんねぇ。ハードディスクも、500GBのものが1万円台で買えますし、中には1TBのものが売っていたり・・・。時代の進歩というのはものすごいですね。
さっそく私もその時代の恩恵を受けたパソコンを組み立て、ワクワクしながら起動・・・わー、電源がついた!BIOS起動したー!・・・あれ?電源が勝手に切れた。
もっかい電源ボタン押す。おお、起動したー・・・とまったorzな、なんで(T-T)
もしやと思い、今度は電源切れる前にBIOS設定を呼び出してみる、そして私の目に映ったのは、ものすごい勢いで上昇していくCPUの温度!
CPUファンがしっかり固定されていないのが原因でしたw今のマザーボードは温度が上がりすぎると自動で電源切ってくれるのね・・・。
その後も、Windows起動したー、音出すのに成功したー、ネットに接続できたー、など数々の困難を乗り越え、何とか安定した環境に持っていくことが出来ました。
しかしさすが新しいパソコンだけあって、以前のパソコンとは快適さが段違いです。動画編集のほうも、コア4つ恩恵でエンコードしながらでもネットサーフィンやほかの処理もスムーズ。
録画のほうも、今のところ録画中にフリーズするということもありません。いやあ、やっぱり買ってよかったです。

そして、新しい環境になって色々出来ることが広がりました。特に、バトレボ動画を録画するときに「はじめからアップできる状態で録る」ことが出来るようにもなりました。
以前に録画から動画アップまで作業を何段階にも分けて行っていたのは、「綺麗な動画を残せる」ということが第一でしたが、そのほかに「処理が比較的軽い」ということがありました。youtubeが指定するファイルサイズに収まるような高圧縮な動画形式は、処理が重いため録画した動画をリアルタイムで圧縮するのは以前のパソコンではちょっと厳しいものがありましたが、今のパソコンならそれも余裕で出来ますし、以前に比べてビットレートが低くてもそれなりに画質がよいコーデックも色々手に入ります。はじめからアップ出来る状態で録画できたら、以前はひとつの動画に一時間近くもかかっていた作業を、物の数分でやってしまえるし、録画したものをその場ですぐにアップすることも出来てしまいます。
でも、やっぱり画質の面では以前のやり方のほうが断然綺麗だし、自分の手元に残す動画だけでも出来るだけ綺麗なものにしたい、という思いもあるんですよねぇ。綺麗に録画できる方法を色々試してみようかな~。

んで早速新しい録画環境を試してみたいこともあるので、今週の土曜日にまたバトレボ対戦会を開きます。面白い動画が録れたらアップするかもなので、どうぞご参加くださいませ~。

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

【 2008/06/24 21:06 】

| お知らせ | コメント(7) | トラックバック(0) |
動画うp白書
お久しぶりです。しばらくブログをほったらかしにしてすいませんでした。
いままで何をやっていたかというと、先週の土曜日あたりからパソコンの調子どーもがおかしく、Windowsが起動しない状態になってました\(^o^)/
BIOS設定変えてみたり再セットアップも試してみたけど何回やってもエラーマンが倒せないよ~(ってこのネタはもう古いですねw)

まあこうなる前から、今のパソコンには以前から色々不満がありました。まず、私のパソコンは6年くらい前に組み立てた自作PCなのですが、やはり今のパソコンに比べて性能が見劣りしがち。それに、いつの頃からか録画すると頻繁にパソコンがフリーズするようになりました。
以前パソコンでの録画や動画編集が流行り始めた頃に、私も録画しまくりましたからねぇ・・。パソコンで録画したり動画編集する場合、パソコンの性能をフル回転させるため、色々な部品に負担をかけまくります。それを考えると、逆に今までよく持ちこたえてくれたものだと感謝したくもなりますね^^;
そんなわけで、今のパソコンはちょっと限界かなぁ・・・という感じはしていました。今回の問題は、もしかしたら何かのパーツを取り替えるだけでケロッと直ったりしてしまうのかもしれませんが、この際だから、思い切って大幅なグレイドアップを試みることにしました。目標の一つとしては、「快適な動画うp環境を整えたい!」

私はバトレボのプレイ動画をyoutubeにアップロードしているわけですが、そもそもこのアップロード、どういう手順を経て行われているのかというと、私の場合はまずパソコンに取り付けているキャプチャーボードというパーツにWiiをつなげて録画します。このとき、後から編集することを考えて、画質が劣化しない方式で録画しています。難しい言い方をすると可逆圧縮というやり方です(ただしファイルサイズはものすごく大きい)。その後、動画編集ソフトでノイズを除去したり、色調を補正したり。youtubeにアップする動画は、10分以内でサイズが100MBという制約があるので、その範囲に収まるように動画を切り取って時間を調節し、圧縮(エンコード)してファイルサイズを小さくします。ちなみにこの圧縮は、私のパソコンでは元の動画の約2倍の時間がかかります(10分の動画なら、圧縮に20分かかる)。そして出来上がった動画を、音がずれていないかなどの確認をしてから、ようやくyoutubeにアップします
厳密にはもっと色々やっているのですが、簡単にまとめるとこんな感じです。
ちなみに厳密に書くとこうなります。

hunuaaを立ち上げ、ファイル名を指定し、Huffyuvコーデック、音声は無圧縮の設定で録画 →
 Aviultに録画したファイルを読み込み、10分以内に収まるよう動画を切り取り、10分に収まらない場合は最終的に分割 → 一応プロジェクトを保存した後、音ズレが心配なので音声だけを出力、外部音声編集ソフトに読み込む
 → 外部音声編集ソフトで音量を正規化、mp3に圧縮する → 圧縮した音声を先ほどの動画に貼り付け。アップ予定の動画は100MBに収まるビットレートでレート固定1パス出力 → 完成した動画を再生して一応音ズレしてないか確かめる → youtubeに名前、説明、タグなどを書き込みアップロード


始めの内はこんな感じにやっていたのですが、上に書いたとおり録画するとよくフリーズして録画に失敗するようになりました。録り逃したのがよい勝負だったりしたときは悔しい!
というわけで、とりあえず応急対策として、すでに持っていたHDDレコーダーを利用することにしました。こちらはパソコンと違いそう簡単にフリーズすることはないので、私が録画ボタンを押し忘れない限りは(2割くらいの確立で発生w)録画は失敗しません。それを利用して、一度HDDレコーダーに録画しておいて、その後改めてパソコンで録画するというやり方です。
この方法では安定して録画することが出来ます。 が、 これでは2度録画するということになるので、手間も時間もさらにかかってしまいます。ただでさえ手間も時間もかかる動画編集なので、これはますますめんどくさい・・・。それに加えて、「とりあえずHDDレコーダーに録画してあるからいつでもできるや!」という怠け心もてづだって、動画アップはどんどん先送りに・・・。
とまあ、これがこれが動画アップがしばらく滞っていた原因だったりしますwああ、なんというダメ人間の典型。みなさんはこうならないように\(^o^)/

そんなこんなでパソコンをパワーアップすることになったのですが、今回は長くなってしまったのでまた次にまわすことにします。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【 2008/06/19 00:35 】

| ポケモン雑記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
対戦会動画アップしました
超久しぶりにyoutubeのバトレボ動画をアップしました。
内容は、先月このブログで行われた第3回バトレボ対戦会から数試合。
気になる人は見てやってください。

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/13 21:20 】

| お知らせ | コメント(9) | トラックバック(1) |
タイトル絵更新
タイトルの背景イラストを更新しました。
梅雨時ということで雨をテーマにしてみましたよ~(^o^)

どうでもいいですが、この横長のサイズのイラスト描いて
ピタっとサイズに収まるとちょっと感動するw

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/12 23:38 】

| お知らせ | コメント(10) | トラックバック(0) |
第4回DS対戦会 あとがき
みなさん、先日は対戦会に参加してくださりありがとうございました。そしてお疲れ様でした~。
本気な気力が伝わってくるパーティもいれば、個性的な戦法で驚かされることもあり、変化に富んだ楽しい対戦をさせてもらいました。中にはこのブログで紹介した戦法を使ってくれている人もいて、とっても嬉しかったですよ、ありがと~(^o^)
あと、マグカルゴというNNのヒードランに笑いましたww

それでは、今回もネタバレを含めて私が使用したパーティを紹介したいと思います。ほとんどこの3匹を変えないで戦いましたよ。

チリーン(先鋒)
チリーンアイコン
NN:ふうたろう♂ 
性格:おだやか 努力値:HP・特防 持ち物:たべのこし
技:光の壁 金縛り 電磁波 神通力


今回初参戦させた新顔ポケモン。相変わらず不定形グループ育成が続いています。
弱点が少なく一撃では致命傷を受けにくい事を利用して先鋒に持ってきてみました。
役割は、やはりサポートが中心。電磁波で相手の素早さを奪った後、金縛りで相手の主力攻撃技を封じて後続につなげるのが主な戦法です。いざとなったらチリーン自身も麻痺+神通力による怯みで戦います。相手の行動不能を狙い攻撃力を補うと共に、ターン数を稼いで食べ残しによる耐久力アップも狙います。光の壁も地味ながら役に立ちました。

  ルカリオ
ルカリオアイコン
NN:ナゾかめん♂ 
性格:控えめ 努力値:素早さ・特攻 持ち物:こだわりメガネ
技:真空波 波動弾 気合玉 悪の波動


以前このブログで紹介したルカリオの改良版。身代わりを悪の波動に変え、持ち物をこぶしのプレートからこだわりメガネに変えました。以前はゴーストには手も足も出ませんでしたが、悪の波動で返り討ちに出来ます。怯みの効果も結構おいしい。
そして火力が半端じゃなくなりました。真空波は、弱点を突けばアタッカーなどを一撃で倒す事もあります(HP・特防に努力値を振っていないケンタロスもランダムで一撃)。波動弾は、単純計算でボーマンダの流星群と同程度の威力、気合玉はある程度耐久力があるポケモンでも弱点なしで一撃で消し飛ばす・・・とまあ、ちょっとやりすぎ感が漂ってしまったポケモンですね。しかも、昨日は妙に運がよく、気合玉が一発も外れなかった^^;
本当は単純に、チリーンと弱点を相互補完するだけの目的での参戦だったのですが、相手を麻痺や金縛り状態にしてからのルカリオの活躍は結構バカに出来ない・・・超火力のため交代受けも役に立ちませんからね。


  マリルリ
マリルリアイコン
NN:シャンプー♀
性格:のうてんき 努力値:攻撃・防御 持ち物:ラムの実
技:アクアテール アクアジェット 気合パンチ 身代わり


技だけ見ると、結構どこにでもいそうなマリルリですが、このマリルリの場合性格が防御アップするもので防御をちょっと重視しています。攻撃力は、わざわざ性格で上げなくても十分高いという感覚があったので、この選択をしてみました。物理攻撃に対しては、なかなかの硬さを見せてくれる半面、特防はかなり低めでタイプ不一致の10万ボルトでも一撃でやられちゃったりもします。
でも身代わりで結構小回りを聞かせてくれるし、火傷などの状態異常を一度ラムの実で無効化してくれるので、色々助かりました。ルカリオで真空波を撃ち捨て、マリルリのアクアジェットで追い討ちをかける連続先制攻撃も強力です。

アイコン提供:ポケ書


今回はチリーンを参戦させたくてパーティを組んでみました。とにかくチリーンの育成アイデアがとまらなくて困っています。アイデアだけでも10匹くらいあるぞ\(^o^)/
妙に絶妙な位置にあるステータスに、色々魅力的な変化技、地面・格闘に抵抗があるのも色々使えそう・・・というわけで、色々な戦法を試せそうなんですよね。
その中で、実際に育ててみた一匹がこのチリーン。何がしたかったのかというと、とりあえず金縛りの実用性について試してみたかったんですよね。この技、あまり注目されていないですけど使い方によっては強力な効果を発揮しそうな気がするんですよ。特に電磁波と組み合わせると、一ターンめで電磁波をかけ、次のターンで先制金縛りで相手の主力攻撃を封じるというパターンを想像できます。もしその相手が拘りスカーフ持ちなら完璧ですね。
同じ事をサーナイトなどでも出来そうですが、地面タイプが弱点のポケモンと組めば、特性浮遊で相手の地震をかわしつつ無償で場に登場できる機会を増やすことが出来そうです。そのまま金縛りで地震を封じて、もう一度交換して弱点を突かれないよう味方が戦える状況を作るというパターンもありますね。

そんなわけで、色々な使い方が出来そうな金縛りを昨日の対戦会で早速試してみました
・・・・こ、これはおもしろい!!
いや、本当に面白い技なんですよ。応用が利きすぎる、というのでしょうか。
電気ポケモンの電気技を後攻金縛りで封じた後、マリルリに交換~とか、いったんルカリオに交換して、格闘技を誘いつつチリーンに交換、金縛りで格闘技を封じた後、もっかいルカリオに交換しなおす・・・。という風に、味方をサポートする技としてはなかなか有効なことが分かってきました。金縛りを使うのがチリーンというところもよいのか、弱点が少ないのでもっとも威力の高い攻撃をされやすいというところも手伝ったように思えます。でも、チリーンも耐久力がそこまで高いわけでもないので、何も出来ずに退場してしまうことも結構あったりw

そして、今回ルカリオが活躍しまくりました。抵抗になるタイプが多いせいで、チリーンからスムーズに交代できるうえ、先手さえ取れれば軽く相手を一撃で倒してしまったりもします。電磁波・金縛り・光の壁などのチリーンからのサポートも手伝って、いっきに3タテにしてしまうことも何度かありました。
決まると相手に何もさせない感じになってしまうので、この辺はやっぱり反省するところですね(´・ω・`)先手を取られると脆いんですが・・・。

でもおかげで短期決戦となる試合も多く、いつもより沢山の人と対戦することが出来ました。勝率も結構よかったと思います(っと思って記録見てみたら、勝率5割ほどでしたw)。
読み合い重視にすると、一試合の時間が長くなって対戦できる人が少なくなる、かといって短期決戦を狙って火力を上げすぎると、一方的にやるかやられるかの試合も多くなる・・・。この辺の折り合いは難しそうですね。
次はその辺のバランスも考えてチームを組みたいところです。

それではまた次回の対戦会にでも会いましょう~。

.

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/09 19:43 】

| ポケモンレポート | コメント(14) | トラックバック(0) |
第4回DS対戦会 連絡用スレ
多数の参加ありがとうございます。これは、もしや過去最高の参加人数!?
それでは、参加人数が26人を越えたので、グループ分けしたいと思います。
自分のグループのコードは、(なるべく)全員登録するようお願いしますね。(ちなみに私はどちらのグループにも参加します)
コード枠に余裕がある人は、ほかのグループのコードを登録してもかまいませんが、自分のグループのコードは優先的に登録してくださいね。

それと、いつも通りチャットを設置しておきますね。
雑談しながら対戦したり、感想を語りたい方は、どうぞお越しくださいませ~
チャット部屋に入る

それでは、予定通り8時ごろになったら始められる人から始めてくださいね~

Aグループ
2363-0240-6417 ポビット(リリア)
3609-1191-0765 しん(しん)
5069-3992-2178 海風(白海)
1032-1204-1554 タケトミ(シンタ)
4253-0210-1084 ギル(えら)
3608 7802 8372 トオル(トオル)
1332 2637 9009 リュウガ(銀炎)
0344-8510-4711 ゆう(ほいっする)
1804-7469-4581 ルイ(イト)
0731-4007-5962 オッド(モリナガ)
5369-5853-5408 かい(ゴッド)
1289-7728-8514 ガラフ(ガラフ)
0946-2047-0247 トオル(XENO)
1976-5130-8769 マシロ(亜麻)
5241-1868-3077 サトシ(リョウ)
4124-1298-9573 フリーダム(フリーダム)
0774-0532-1422 みそしる(あーる)
2148-6772-2577 ジュンイチ(レッドx3)
0731-3640-9011 ユウヤ(ミヤ) ←追加

Bグループ
2363-0240-6417 ポビット(リリア)
3050-6851-5820 ダン(ばんざい)
1890-6113-7073 ディーエス(kou)
2491 8822 6719 クロノス(poy)
1203 7361 3408 ヒカリ(みかんの人)
3093 3303 9335 ていく(take)
0001 1720 9146 コウキ(篤志)
2664-0186-2595 AT(AT)
3565-8689-0376 シルリア(ミケリノ)
3480 1638 8022 ゆずぽん(ゆずぽん)
3952 4266 7450 アラマキ(与平)
4553 4572 2523 まぁっしゅ(まぁっしゅ)
4210-0902-1718 鉛筆
3651-6997-2898 アツシ(例のあの人)
4382 2287 8955 なおき(だねね)
0302 0015 2366 N(N)
3394-2744-9361 アフロさん(アフロ)
0774 3094 3967 ミズーリ(ミズーリ)
4983-0013-0201 ヒカリ(あらすとる)

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/07 19:31 】

| お知らせ | コメント(17) | トラックバック(0) |
ポケモンがゲームに与えた影響②
~引き続き、「ポケモンがゲームに与えた影響」をお送りいたします~

前回の記事で、DSヒットの背景がなんとなくでも理解出来てもらえたと思います。さらにこの本では、DSがヒットしたのには、われらが「ポケモン」が一役買っているとも書いてありました。
なんと、それはどういうことなのか!?一役買っているといっても、DSでポケットモンスターダイヤモンド・パールが発売されたということではありませんよ~。それは、ゲームボーイで初めて「ポケットモンスター赤・緑」が発売されたことにさかのぼります。

ポケモン以前のゲームは、基本的に一人で黙々とプレイして、その内容ややりこみ度を友達と語るというスタイルが主流でした。ところが、ポケモンが発売されてそれがブームになると、そこに変化が現れてきたのです。
「ポケモン」はご存知のとおり、沢山の種類があるポケモンを、収集・育成して対戦させていくゲームです。なにより特徴的だったのは、それまでのゲームと違い、通信ケーブルを通すことで他のプレイヤーとポケモンを交換できる機能が備わっていて、その交換を通して友達とコミュニケーションをとることが出来るようになったことです。
つまり、それまでのゲームは基本的にプレイする人だけの閉じられた空間だったのですが、ポケモンでは通信ケーブルで交換をすることで、開けた空間になったのですね。
ゲームそのものの面白さに加えこの交換機能が子供たちに受け、ポケモンはブームに発展しました。そしてそのブームにあやかろうと、収集・育成・対戦、そして交換機能を備えたゲームが多数発売され、その機能はゲームに定着していくことになります。そしてゲームは、「一人で遊ぶもの」から、「他の人とコミュニケーションをとるもの」に変わっていきました。

そして時を越えてDSでは、この「他の人とのコミュニケーション」という部分を重点的に強化させた機能が満載されています。まず通信機能。それまでの携帯ゲーム機は、お互いの本体に通信ケーブルをつなぐことで通信する方法がメインでしたが、DSでは赤外線通信機能が標準装備されているので、ケーブルを持っていなくても手軽に他の人と通信することが出来ます。また本体にはチャット機能も搭載されており、ゲームソフトがなくても他の人とDSを通じてコミュニケーションが取れるようになっていますね。さらに現在では、インターネットが普及して世界中の人とデータをやり取りすることが出来ます。DSでも、簡単・安心・無料をコンセプトにしたWi-Fi通信を利用して、手軽にオンラインゲームを楽しむことが出来ます。
このような他の人とコミュニケーションをとりながらプレイするゲームスタイルは、現在のゲームユーザーにニーズにマッチしていて、そのニーズを作り出すもととなったゲームが「ポケモン」というわけなのですね~。


なるほど、ポケモンがゲームに与えた影響というのは凄いんですね!
TVゲームと違い、ゲームボーイっ子だった私はこの流れをもろに受けた一人なのですが、確かにポケモン発売前と後では、ゲームに対する意識は大きく変わったと思います。
まずポケモン発売前のゲームボーイは、やはりTVゲームに比べると2軍というイメージがあり、ゲーム業界が発売するビッグタイトルや話題作などは決まってTVゲーム。その中でヒットしたゲームが、後にゲームボーイに移植されることもありましたが、ゲームボーイっ子だった私には肩身が狭い時代でしたw
そもそも、ポケモン発売前には通信ケーブルを使って遊ぶということ自体がありえませんでしたね。ゲームボーイで通信対戦などを遊ぶためには、まずお互いがゲームボーイ本体を持っていなくてはなりません。ここまでは、まあありうるかもしれません。しかし、さらにお互いが同じゲームソフトをもっていなくてはならないのです。これが壁ですね。まだゲームボーイの通信機能は注目されておらず、通信機能を搭載したゲーム自体あまりない。それに、大概の子はTVゲームにお金をつぎ込み、ゲームボーイは2の次。というわけで、本体とソフト、この2つが同時のそろうことはまずありえませんでした。それに加えて、別売の通信ケーブルも必要となると・・・子供の少ないお小遣いでは無理というものです。というわけで、子供の頃の私には、通信対戦というのは遠い未知の世界の話でした。(でも桃太郎電鉄は友達と結構遊びましたね。あれは、順番に本体を回していけば一緒に遊べるので重宝しましたw)
しかし!ポケモンの登場で立場は一気に逆転します。発売直後はまだマイナー色が強かったものの、だんだん話題になると、どうでしょう、男の子も、女の子も、周りにはいくらでもゲームボーイとポケモンをもった人たちがいました。ゲームの話題の中心も、ポケモンポケモン。長い間下火だったゲームボーイをやり続けていた私にとっては、もうウハウハ(゚∀゚)でした。学年があがりちょっと増えたお小遣いで通信ケーブルも買い、対戦に交換もよくやりましたね~。よい時代でした・・・。
そして逆に、その頃からいままでのゲームにはちょっと物足りなさを感じるようになりましたね。少なくとも、ゲームはその道のプロが作っているわけで、通信機能がなくても、プレイヤーが楽しめるようさまざまな工夫が施されていて、実際プレイしていて楽しいゲームも沢山あります。でも、「遊んでクリアして、それでおわり?」的な感覚を拭い切れなくなっていました。それだけ、ポケモンの通信機能というのは魅力的だったのです。ポケモンは、友達と通信したりすれば、楽しみ方は無限大。クリアして終わりというわけではなく、プレイした過程で育ったポケモンを、友達と交換や対戦させるという形でいくらでも発展させることが出来ます。それを考えると、他のゲームはいくらやりこんでも、先にあるのはクリア→エンディングの一本道・・・。
う~ん、まさに私のゲームに対する意識はポケモンによってすりかえられてしまったのですね。恐るべし。

そしてポケモンは、その続編となるダイヤモンド・パールがDSで発売され、過去にポケモンをプレイした人たちを少なからず呼び戻すことになったのですね。
ってそれ私じゃん!ww
なにやらいいように踊らされているようで少々悔しい気もしますが、やはり他の人とコミュニケーションしながらゲームをするというのは楽しいですね。
明日はこのブログでもポケモン対戦会があることですし、ゲームを通したコニュニケーションを、私も思いっきり楽しみたいと思います。

それではまた~

~END~

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/06 22:20 】

| ポケモン雑記 | コメント(10) | トラックバック(1) |
ポケモンがゲームに与えた影響①
DSと本
     なぜなぜ、どーして?

今、ソフトバンク新書発行の「なぜ大人がDSにハマルのか?」という本を読んだんですが、ひじょーに興味深く読ませてもらいました。自分にも関係あることですからなおさらw
この本によると、DSがヒットした背景には、DS登場前の、ゲーム業界事情が関係してるそうです。
PS2がゲーム機のトップだった時代には、ゲーム業界が縮小傾向にあったことは、記憶している方も多いと思います。この現象、そもそもなぜ起こったのかというと、色々な要因が考えられますが、この本によると、第一の要因はこういうことだそうです。
DS以前のゲーム業界のメインターゲットは、子供のころファミコンで遊んだ世代、いわゆるファミコン世代でした。ファミコンが登場した頃の子供たちは、もう夢中になって遊んで、その後のゲーム業界を支えていく存在になったのですね。ファミコン世代は、ベビーブームで生まれた団塊世代の子供である、団塊ジュニアの世代とも重なるため、人口的にも多く、ゲーム業界という大事業を成立させるにも十分でした。
またゲームを夢中でプレイするファミコン世代が、ゲームに新しい刺激、より強い刺激を求めるのは当然のことで、ゲーム業界もまた、新しいゲームやより高性能できれいなグラフィックのゲーム機を発売するなどして、その要求にこたえてきました。
こうしてゲームはより綺麗に、より複雑に、より内容が多くなることで発展して行ったのですが、その反面、ゲームにあまり触れたことのない新規ユーザーにとっては、どんどんとっつきにくいものになって行きました。それでも、ゲームを長く遊んだファミコン世代を相手に売っていればゲーム市場は成り立っていたのでした。
しかし、PS2時代で問題が発生。PS2の時代では、ゲーム市場が確立して20年近くが経とうとしていたのですが、当然ファミコン世代もそれに伴って年をとっていきます。もはや子供ではなく成人したファミコン世代は、就職する、世帯を持つなどして自分の時間が少なくなっていきました。また収入が増えたことで、趣味も広がり、ゲームにかけるお金と時間はますます少なくなっていきました。これにより、メインターゲットをどんどん失い、また、複雑で操作するのにある程度の鍛錬が必要なゲームは新規ユーザーを引き込むことになるわけでもなく、ゲーム市場は一時縮小する羽目になったのですね。

この事態に危機を感じた任天堂は、今までのゲームの概念を打ち砕き、鍛錬が必要ないより直感的なインターフェイスを備えたゲーム機を出して、新規ユーザーを取り込む必要があると考えました。
そこで登場したのが、ご存知NintendoDS。どんなゲーム機かは、ここで改めて説明する必要もあるまいwゲームのほうも、誰もが自分の経験を生かして遊ぶことの出来るものを集中して発売。。「脳を鍛える大人のDSトレーニング」略して脳トレが有名ですね。
これが見事に大当たり。DSは年齢を問わず、はば広いユーザーを獲得することに成功し、大ブームにまで発展したのでした。


とまあ、かなり大まかに要約するとこんな感じです。なるほどー、DSヒットの背景にはそんなことがあったのか。
ちなみに私が子供の頃は、親がゲーム嫌いだったためにTVゲームは買ってもらえず、やっと買ってもらえたのがゲームボーイ。私はもっぱらゲームボーイっ子ですw
そんなわけで、私はTVゲームの発展に関しては傍観者という立場になったのですが、確かにスーファミ、プレステと進化していくゲーム機をみて、ある種の疑問を感じていましたね。「このままゲームがどんどん綺麗になっていったら、未来のゲームはどんなことになってるんだ^^;」という感じに。
PS2が発売したときは、そのゲームグラフィックに驚くと共に、「もうこれ以上綺麗になるのは無理でしょ\(^o^)/どうなるんだ今後のゲーム業界w」とか思っていました。
コントローラーも、ゲーム機が進化していくと共に拒絶感がましていきましたね。なにせゲームボーイの十字キーとABボタンになれていたもので、スーファミの時点でかなり戸惑っていました。PSになるともう分けが分からん状態w
とまあ、そのときはゲームの未来に漠然的な不安を持っていました。そのまま進めば、どう考えてみ頭打ちになりますからね。でも、DSはそんな私の過去の不安を打ち払ってくれました。なるほど、グラフィック性能が限界に来た今、ゲーム業界はこんな風に発展したのか!安心しろ、過去の私。ゲーム業界はまだまだ明るいぞ!


えーと、それで・・・・。タイトルにもある「ポケモンがゲームに与えた影響」なんですが、ここまでが長くなってしまったので、次回に回したいと思います^^;
結局今回はポケモンについては何もかけなかったw

[>TO BE CONTINUE

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/05 21:01 】

| ポケモン雑記 | コメント(3) | トラックバック(0) |
第4回 DS対戦会を開いてみる
すっかり恒例になりつつある対戦会を、今月も開きたいと思います。次はDSでの対戦会ですね。
腕試しをしたいという方、育てたポケモンを戦わせて見たいという方、とにかく対戦したいという方、気軽にどんどん参加してくださいね。

開催日時
6月7日(土) 夜8時~夜0時まで
この時間内なら、途中で参加するも途中で抜けるのも自由です。

対戦会内容
対戦会に参加した人たち同士でてきとうに対戦するイベントです。
特に順位を決めるということもなく、集まった人たちで対戦だけしていくイベントです。
終了時間を設けていますが、個人的に抜けるのはいつでもOKです。途中に入って一戦だけやって抜ける、というやり方でも、時間いっぱい対戦しまくるのも、休み休みやるのも個人の自由です。
対戦会時にはチャットも設けますが、チャットに参加するのもしないのも自由。

参加方法
参加希望の方は、対戦会開始30分前までに、この記事のコメントに自分の友達コードと名前を書き込んでください。
例:0000-1111-2222 ああああ 

対戦ルール
・対戦はシングルの場合は3vs3、ダブルの場合は4vs4で行ってもらいます。Wi-Fiに接続する前に、自分が希望するルールにあわせて手持ちを3匹、もしくは4匹にしておいてください。
・シングル(ダブル)→Lv.50 シングル(ダブル)で募集してください。
 (ちなみにこのルールでは、ポケモンのレベルは高い場合も低い場合も自動で50に調整されます)
・ボイスチャットはOFFにしてください。
・ミュウツー・ミュウ・ルギア・ホウオウ・セレビィ・カイオーガ・グラードン・レックウザ・ジラーチ・デオキシス・ディアルガ・パルキア・ギラティナ・および、図鑑No489以降のポケモンは使用禁止します。
・同じ種類のポケモンを2匹以上選ぶことを禁止します。
・ポケモンに同じ道具を持たせることを禁止します。
・「こころのしずく」を持たせることを禁止します。
・最後の一匹同士で「じばく」「だいばくはつ」「ほろびのうた」「みちづれ」を使った場合、技を使った側の負けになります。
・相手のポケモンを2匹以上「ねむり」にすることを禁止します。
・改造はもちろん禁止。
・対戦ごとに手持ちを変えるのはOKです。こだわりの3匹で戦ってもよし、気分でいろんなポケモンを入れ替えて戦ってもよし。

その他連絡事項
参加者が26人以上になった場合は、半分ぐらいずつ2グループに分かれてもらい、参加者は同じグループ内の人同士で対戦してもらう、ということを考えています。
グループ分けする場合は、その旨とそれぞれのグループメンバーをこのブログで発表しますので、対戦会開始30分前に一度このブログにめをとおしてくださると助かります。

質問、ご意見等ありましたら、コメントにお願いします。

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/06/01 21:48 】

| お知らせ | コメント(38) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。