スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
第6回DS&バトレボ対戦会あとがき
前回の対戦会参加者の皆さん、大変お疲れ様でした。
いやなんかもう「いまさら」ではあるんですけどorz
前回2日間連側で行われた対戦会について振り返ります。

前回の対戦会では、今まで育てたけどあまり対戦に登場させてなかったポケモンを中心に、とっかえひっかえパーティを変えて戦わせていました。
その中から、何匹か紹介したいと思います。

グランブル その1
グランブルアイコン
NN:パワーブル♀
性格:勇敢 努力値:HP・攻撃 持ち物:こだわりハチマキ
技:恩返し ストーンエッジ インファイト ギガインパクト

以前カラスさんから交換していただいたグランブルの子孫です^-^
攻撃力が高いので、とことんまで攻撃力を高めて育ててみました。恩返しだけでも超強力。相手に受ける余裕を与えません。ギガインパクトはここぞというときに使えば勝利への決め手ともなりやすいです。でも逆に、その2つが強力すぎて、ストーンエッジ・インファイトの出番はあまりありませんでした。ゴースト・鋼などへの保険になりますが、あえて変化技を入れてみるのもいいかもしれません。
それと、威嚇はあれど抵抗タイプが無いので交換受けはちょっと厳しい。先鋒で出したほうが活躍する場面が多かったように思えます。

グランブル その2
グランブルアイコン
NN:ガルル♂
性格:腕白 努力値:HP・防御 持ち物:たべのこし
技:恩返し リフレクター しっぺ返し インファイト

その1のグランブルとは対照的に、防御を徹底的に上げて育てました。
特性威嚇も効いて、タイプ抵抗無しでも物理攻撃にはかなりの硬さを見せてくれます。
攻撃力も十分に高く、リフレクターでサポートをしつつ、相手に受けられ辛い多彩な攻撃ができるので、広い場面で活躍してくれたと思います。さすがに特殊攻撃には脆いんですけどね(´・ω・`)
インファイトは弱点をつける範囲は広いですが、防御力が下がっちゃうので多くの場面で使うのに抵抗を感じました。防御が高いだけに勿体無がっちゃいます;

 エルレイド
エルレイドアイコン
NN:ウルトラ7♂
性格:陽気 努力値:攻撃・素早さ 持ち物:ラムの実
技:道連れ 岩石封じ インファイト サイコカッター

ほかにも頭の角を投げたり腕から光線を出したりできるとか

エルレイドこれで何匹目でしたっけ・・・?色々な育て方ができるので、ついつい欲張って育てちゃいますwエルレイドかわいいよエルレイド
といっても、今回は名前共々ネタ半分のつもりで育ててみたポケモンでした。陽気で素早さの高いラルトス♂が生まれたのですが、拘りスカーフ型はもう育てていたのでなんとかほかにこの素早さを活用できないかと考えて生まれたのがこのエルレイド。
基本戦略は、岩石封じで素早さを奪い、次にインファイトなど強力な攻撃で止めを刺す、倒せなさそうな硬いポケモンは、そのまま道連れしちゃう、というのもでした。
これが、意外に使える・・・!速攻系のポケモンなら、タスキ所持率が高いですが岩石封じ→攻撃のパターンで実質無効化出来ますし、また岩石封じは効果読みの行動としてかなり有効。エルレイドより素早さの高いポケモンで倒そうとするところを、返り討ちにできてしまいます。一匹倒して体力がピンチになっても、道連れでそのまま2匹を一気に倒しちゃったりと、実質一匹で勝ちを持っていってしまったこともあります。ラムの実で先発で撃たれる状態異常も無視できるので、先鋒で繰り出すといい感じですね。

 ムウマージ
ムウマージアイコン
NN:ムウマあじ♂
性格:ずぶとい 努力値:HP・防御 持ち物:カムラの実
技:悪の波動 鬼火 瞑想 痛みわけ

ムウマあじってどんなあじ?

以前ポケモンレポートで紹介したムウマージの「おばば」と並んで、結構よく使っている型です。
相手の思い込みを覆す、意表を突いた構成を狙いました。
ムウマージといえば、防御が低いと思われがち。相手もそこを狙って物理攻撃で攻めたくなるでしょう。その裏をかき、徹底的に上げた防御で相手の攻撃を受けつつ、鬼火で攻撃力を奪います。そこで減った体力は痛みわけで回復。
そして火傷で相手の体力が自動的に減っている間に瞑想を積めるだけ積みます。
痛みわけを繰り返すと、こっちのHPも徐々に減っていきますが、そこでカムラの実が発動しやすくなるので、瞑想を積み、カムラの実が発動したら悪の波動で相手を倒し、次に出てきた相手から、痛みわけでさらに体力を奪うという、気のなが~いコンボです。
でもこれがなかなか使えるもので、鬼火+瞑想の組み合わせは、攻撃・特殊のどちらにも強くなりなかなか強力。素早さに努力値は振っていませんが、カムラの実が発動すると、スターミー・エテボースなどのかなり素早いポケモンにも先制できる計算です。
攻撃技の枠が1つになってしまったので、無効化される可能性のあるゴーストや電気タイプの技は避けて、威力は低いものの無効化はされにくい悪の波動に決定。思い切った選択でしたが、怯み効果もあってなんか十分強いです。


今回の対戦会は、色々なポケモンを入れ替えながら対戦していったのですが、特にDS対戦のほうで、先鋒の存在の重要さについて思い知らされました。
勝率が悪く全然勝てないので、ためしに先鋒と控えの順番を入れ替えてやったら、勝率がグンッとあがったなんてことがあったからです。どちらかというと、入れ替える前のほうが色々作戦を考えていたのですが・・・。
これはやはり、手が込んだ作戦を考えるあまり、そのリスクについて深くは考えなかったことにあると思います。一つの仮想場面を想定した作戦ではなく、色々なシチュエーションで柔軟に対応するためには、もっとシンプルに考えてもいいんじゃないかな?と反省。

ちなみに次の対戦会の予告ですが、今週末は予定があり開けないので、来週にでも、と考えています。その間にプラチナが発売するのですが、発売直後の普及率や、ゲームの進行具合を想定して、しばらくは今までどおりダイヤモンドパールをメインで行いたいと思います。
いち早く発売日にプラチナを手に入れた人も、あせらずゆっくりゲームを楽しんでくださいね。
あと、明日とあさってはブログをまじめに更新しようと思います・・・・っと自分に黒いまなざしをかけてお

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/09/10 19:39 】

| ポケモンレポート | コメント(5) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。