スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
第7回 DS対戦回対戦会
やっとプラチナで殿堂入り果たしましたー。
最後はもうめんどくさくなったので、集めた不思議な飴をハクリューにつぎ込んでカイリューに進化させて、レントラーで威嚇+光の壁貼ったあとカイリューで竜の舞積みまくって無双するごり押し戦法で強引にクリアさせてもらいました(゚∀゚)
これでやっとバトルフロンティアにいけるようになりましたよ~。
でもまだアイテムも木の実も全然ないので、プラチナでポケモンを育てるのはまだ先になりそうですorz

それはさておき、前回の対戦会について少し振りかえってみます。
プラチナプレイに集中して、新しいポケモンはあまり育てていなかったのですが、何匹か育てたエテボースとペルシアン、サーナイトを戦わせていなかったので、今回参戦させてみました。
パチリスとマタドガスは固定で、残りの一匹にその3匹の内どれかを入れるという形が基本。特殊受けにバチリス、物理受けにマタドガス、残りはアタッカーと無難なところを考えて組んだパーティです。
このパーティは、直線的に攻めてくるタイプの相手とはそこそこ戦えますが、積みやコンボを決める無双型や要塞型のポケモンにはよいカモになってしまったかと思います;
火力が低いのもそうですが、先制技や耐久崩しとなる要素がなかったのがまずかったですね。

とりあえず、新顔を一匹ずつ紹介しておきます。

 エテボース
エテボース
NN:おさる♀ 性格:せっかち 努力値:攻撃・素早さ 持ち物:するどいきば
技:みだれひっかき ねこだまし 追い討ち とんぼ返り


まあ何をやりたかったのかというと、テクニシャン+鋭いきば+みだれひっかきのコンボをやりたかっただけなんですけどw
でも結果的に猫だましがメインになってしまいました。これだけで相手のHPを半分近く削れたりしますし、やっぱり時には反則的な強さを感じました。私自身もこいつのねこだましには苦しめられましたからねぇ^^;
みだれひっかきのほうは、あまり使う機会はありませんでした。まず命中率が不安定だし、当たっても2回しかヒットしなかったりと、まあ運がないだけなんですけどorz
4回以上ヒットするなら威力的に倒せることも多いでしょうし、鋭いきばは必要ないかも、という印象も受けましたね。追い討ちも使う機会がない・・・

 ペルシアン
ペルシアン
NN:ペルにゃん 性格:ようき 努力値:攻撃・素早さ 持ち物:こだわりハチマキ
技:噛み付く 猫だまし すり替え 恩返し

以前このブログで書いたサワムラーをヒントに、こだわりハチマキと猫だましの組み合わせを試してみました。
一番手でペルシアンを出すと、相手は猫だましを警戒して耐久力の高いポケモンを出してくる可能性があるので、そこを読んですり替えを狙います。普通に猫だまししただけでも強いですしね。
あとこのペルシアンの特性は「じゅうなん」です。麻痺を回避するのもありますが、最初のこだわり猫だましのダメージで、テクニシャンであることを予想させられるかなーという期待も込めて。まあ普通にテクニシャン+こだわりハチマキでやったほうがいい気もしますが・・・。
それと今回の対戦会では、プラチナに送ってなつき度が初期値に戻っていることを忘れていましたorz
当然恩返しの威力がへたれになってしまうのですが、始めはそれに気づかず、「こいつ・・・異様に硬い・・・!さては防御特化!?」とか思っていたのは内緒w

 サーナイト
サーナイト
NN:Dr.マキ♂ 性格:控えめ 努力値:特攻・素早さ 持ち物:こだわりスカーフ
技:10万ボルト サイコキネシス 気合玉 鬼火


以前「サーナイトはトレーナーの育成傾向が出やすい~」みたいなことを書きましたが、私が育てたサーナイトはなぜかスカーフ型^^; いえ、実は5、6匹育てみたんですが、主に使うのはスカーフ型です。
なぜこうなったのかというと、私が育てたポケモンは耐久受け型が多いので、スピードや火力不足になりがちで、こういう防御力もそこそこありながらスピードも攻撃力もある、というポケモンは物凄くありがたいんですよね。
特性トレースは威嚇や逐電もらい火などを交代でトレースしたりと交代だしでの活用範囲も広いし、今のところ、スカーフ型が一番使いやすく感じます。


今後の対戦会なのですが、まず今週土曜日にバトレボ対戦会を開きたいと思います。
エントリーは、この記事が投稿されてから30分以内に始めたいと思いますので、エントリー用の記事が載る前にこの記事を見ているひとは、ちょっとおまちくださいね~。

それと、私のブログはジングル主体ということもあり、対戦会はほぼシングル専用な流れになってしまい、ダブルバトルを希望する人は泣き寝入りするしかない状況になりがちだったので、時間があれば来週にでも、ダブル専用の対戦会を開こうかな、とも考えています。
世界大会もダブルバトルで行われますし、私自身もダブルバトルに興味が増していますので、ぜひともやってみたいですね。

それでは
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2008/09/23 07:04 】

| ポケモンレポート | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。