スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
第11回 バトレボ対戦会 あとがき
みなさん、あらためて先日の対戦会ありがとうございました~
観戦された方もいることかと思いますが、今回はあまりうまくプレイできなかった感じがしました・・・(いつもこのくらいな気もしますが;)
というわけで、今回のあとがきは反省が中心。でも失敗は成功の元、今はうまくいかなくても、次はきっとうまくいくさ! 保障はどこにもないけど~
うまくいかなかった原因を考えてみて、次につなげていきたいです。

 ギャラドス
ギャラドスアイコン
NN:ギャラじい♂
性格:ひかえめ 努力値:HP・特攻 持ち物:ソクノの実
技:雷 吹雪 地震 アクアテール


ギャラドスって特殊技のほうも充実してるのに使われなくてもったいないなー、と思い、無理やり特攻を上げてみる→特攻あげても攻撃のほうが高いじゃん(゚∀゚) ならいっそ二刀流にしてみようっと!
・・・という行き当たりばったりな育て方をしたギャラドス。
弱点をつける範囲が広くなって、その点は申し分ないですけど、もとの火力が高くないので、雷や吹雪は弱点をつけても2発以上当てなければいけないのがちょっときついですね。でも10万ボルトや冷凍ビームにすると、今度は火力不足に陥りそうな・・・
持ち物のソクノの実は、電気タイプの攻撃を受けて、地震で返り討ちを狙ったのですが、それをやるなら攻撃をあげたギャラドスでやったほうがいいかも・・・
電気タイプは他のポケので対策して、ギャラドズには攻撃力を補助するアイテムを持たせるのがいいかな?と考えています。

ハガネール
ハガネールアイコン
NN:いってつ♀
性格:しんちょう 努力値:HP・特防 持ち物:オッカの実
技:アイアンテール 地震 大爆発 岩石封じ


防御の高いハガネール、特防もあげたら無敵の硬さ!?(゚∀゚)・・・という浅知恵で育てたハガネール。
まあ特防を上げた分、攻撃力は悲しいほどに・・・。防御力のほうも、弱点が多いせいもあってそれほど硬い感じもしませんでした。相手の攻撃に耐えつつ爆発することも考えていましたが、その爆発も相手を倒せないと意味がないですしね。
攻撃力を上げたほうが有利になりやすいポケモンと、防御力を上げたほうが有利になりやすいポケモンがいるのかと思いますが、このハガネールの場合前者みたいです。
ちなみにアイアンテールは個人的な思い入れで覚えさせました。アイアンテールがないハガネールなんて、ハガネールじゃない・・・!
というのは言いすぎですけど、アイアンテールが一番似合うポケモンだと思ってますw

バルビート
バルビートアイコン
NN:ビット♂
性格:しんちょう 努力値:HP・特防 持ち物::オボンの実
技:電磁波 アンコール 身代わり とんぼ返り


何気に特防が高めのバルビート、とことん特防に特化させることで、特殊攻撃にはだいぶ打たれづよくなりました。炎タイプ以外なら特殊攻撃で弱点を突かれにくいのもいいですね。
電磁波・アンコール・身代わりの3つの技も相性がよく、相手の行動を縛りやすかったです。
ただ、攻撃技がとんぼ返りしかないのがまずい感じがしました。アンコールで相手の交換を誘って、とんぼ返りで後だし交換する作戦だったのですが、控えに相手の攻撃を受けられるポケモンがいなかったりするととんぼ返りを使うわけにもいかないし、身代わりとの相性も悪い・・・
それ以外の3つの技の相性がいいだけにもったいない気もするのですが、どれか一つの技を削って何かもう一つ攻撃技を入れたほうがよさそうですね。

ミミロップ
ミミロップアイコン
NN:うさうさ♂
性格:わんぱく 努力値:HP・防御 持ち物:火炎玉 特性:ぶきよう
技:すり替え ミラーコート アンコール 毒毒


ご存知特性ぶきようと火炎玉のコンボを中心に考えたミミロップ。
物理型の相手にはこのコンボで火傷にさせ、特殊型の場合はミラーコートで倍返し。変化技を使うようならアンコールの3段構えにしてみました。
努力値はすべて防御力にまわしていますが、これら3つの行動に素早さはあまり関係ないので素早さを捨てることはあまり気になりませんでした。ついでに、変化技を多く使うポケモンはもともと素早さが低いことが多いですし。
ただ、残りの技が毒毒なのが、自分で育てておいて謎過ぎる・・・。これは普通に攻撃技でもよさそうです。
それとミラーコートも、ダメージを受けている状態だと機能しなかったり、できても使いきりという形になるので使い辛いのなんの。
全体的に、役割を詰め込みすぎて一つ一つの役割が希薄になってしまった印象です。どれか一つに絞って、はっきりとした役割を決めたほうが戦いかと思われます。


とまあこんな感じに、問題点の多い結果となりました。
でも実戦で動かしてみて、そこで得た経験を元に技やもちものを考え直すのがまた楽しいんですよねー。
色々ながら育てるのも楽しい、その後の調整するのもまた楽しい、実験的に育ててみたポケモンは、2度楽しめるのでちょっとお得!?


さ~て、次回の対戦会は~?
再来週の2月14日の夜にDSの対戦会を予定しておきますね。
それでは!
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/01/31 23:08 】

| ポケモンレポート | コメント(11) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。