スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
第13回バトレボ対戦会 連絡用記事
みなさんご参加ありがとうございます^-^
バトレボの対戦会もいつもより多いですね~。春休みが影響してるのかな?
季節は春でもこっちでは雪が降って積もったりしてますけど- -;

さて今回もまた2グループに分かれてフレンドコードを登録してもらうのですが、一応ダブルバトル希望の方は、自分のグループ+ダブル希望の人のコードを登録してもらう仕組みを考えていたのですが・・・
これだけ多ければ必要ない??
という感じがするので、今回もいつものように、自分のグループの人のコードのみを登録してもらうことにしますね^^;
一応、それぞれの対戦相手の割合が少なくならないよう、各自シングルとダブル両方戦えるようにパスを作成してくれたらありがたいです。
チャットで連絡をとるなどして、他グループの人と対戦するのはいつも通りOKですので。

チャットルームのアドレスも張っておきますね。
いままでのチャットはサービス停止になってしまったので、今回から新しいチャットになります。
色々探したのですが、前よりいいチャットってなかなか見つからないんですよね(´・ω・`)
もしかしたら、もっといいのが見つかってまた代えるかもしれませんけど。

チャットに入る

また、前のように私の対戦会での対戦の様子をネットで生放送いたしますので、興味のある方は試合観戦に来てくださいね。
ちなみにチャットもついています。

試合観戦に行く

それでは、時間になりましたらはじめられる人からはじめてくださいね!
よい時間を~

Aグループ
2793-3769-0089 @リリア ダブルOK
2535-6821-4563 @ミランダ(千切り野菜)
4898-1445-1745 @ラーメン
1547-8189-1099@ヒルメン
4253-8016-0481 @ラピス(アイリ)
1376-0340-8409 @たかずん ダブルOK
1590-1007-3267 @まさき(ジェスクス)
1290-4078-1439 @リーナ(レリア)
1289 6984 3846 @レイ ダブルOK
3351-8339-4557 @リョウ(ポポロ)
0130-0995-2093  @ダン ダブルOK
3179-9960-2180 @シラヌイ(shiranui)  ダブルPK
3866-8878-5845 @トゥールP(Tours)
3824-2848-1481 くうじょう(おんたま)
4253-9169-4890 ナギ
2063-2013-7425 @ハルキ  ダブルOK
0044-5965-1282 よしのり  ダブルOK
3222 9889 7277 @レタス
2835-7975-2062 トロピカ←こっちであってる?
2020-2444-3338 けいまっと(K.MAT)
4124-8427-0384  スズメバチ
3137-2094-6900 @あとらす  ダブルOK
0817 6617 1895 @ソウ

Bグループ
2793-3769-0089 @リリア ダブルOK
2793 3478 6182 as ダブルOK
3867 1172 5874 @メガヤミ(しんたろう)  ダブルOK
4511 3912 9407 @サスケ
3222-8190-5552 ささのは  ダブルOK
5327-3713-5602 @Poy  ダブルOK
1505-0647-1012 @ジオ ダブルOK
1805-4561-4547 ヨシキ ダブルOK
5026-8940-3426 アスカ
4682-6778-1144 おぱーる
1719-8697-9225 @はるきっち ダブルOK
0517-0069-7645 @かみーゆ ダブルOK
1118-3413-0429 プリプリ(らいこん) ダブルOK
0173-1472-7026  @もろかじ ダブルOK
4854-9759-4210 @ポワロ
1462ー2159-7015 @はこふぐ ダブルOK
2965-1968-2505 @イケメン(ヒカル)
2106-4611-0036 パキラキパ
3351-9832-3301 うー ダブルOK
4940-8255-4894 @マイナン
4597-2271-8916 @TE ダブルOK
4296-6753-0980 @クスフ
5155-7369-3002 アムハン  ダブルOK
2879-5553-2773 @イト ダブルOK←追加
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/28 19:37 】

| お知らせ | コメント(3) | トラックバック(0) |
第13回 バトレボ対戦会
それでは予告どおり、あさっての夜にバトレボ対戦会を開きますね。

今回は、ダブルバトルでも対戦できるよう、いつものグループ分けと一緒に、ダブルバトルを希望する人同士を登録してもらう仕組みを考えています。
ダブルバトルを希望する人の人数によってまた考えなくてはいけませんけど・・・。
ともかく、そういうわけなのでダブルバトルを希望する方は、コメントに一言添えてくださいね

開催日時

3月28日(土) 夜8時~夜0時まで。
盛り上がりかたによっては終了時間の延長もあるかも。
ちなみにこの時間内なら、途中参加も途中退出も自由です。

対戦会内容
対戦会に参加した人たち同士でてきとうに対戦するイベントです。
特に順位を決めるということもなく、基本的にやることは対戦だけです。
終了時間もありますが、時間内に個人的に抜けるのもOKです。途中に入って一戦だけやって抜ける、というやり方でも、時間いっぱい対戦しまくるのも、休み休みやるのも個人の自由です。
対戦会時にはチャットも設けますが、チャットに参加するかどうかも自由です。

参加方法
参加希望の方は、対戦会開始30分前までに、この記事のコメントに自分の友達コードと名前を書き込んでください(時間に遅れてコードを書き込んだ場合、こちらで責任はもてません)。
間違えが無いよう、十分確認してから書き込むことをお勧めします。

「私の試合をアップしてもいいよ」という方は、コメントの名前の頭に「@」をつけてください(セーブデータにはついていなくてもよいです)。ただしこれはあくまで任意なので、必ずつける必要はありません。

また、ダブルバトルを希望する方は、「ダブルバトルを希望します」というように付け足して書き込んでくださいね。

例:0000-1111-2222 あああああ
 (試合をアップされてもよい方は)
0000-1111-2222 @あああああ
(名前はパス名ではなく、セーブデータで使っているものにしてください)

*フレンドコードを間違えて記入し、対戦会に誰とも対戦できないという事故が発生しています。
フレンドコードはよく確かめてから書き込んでください。


対戦ルール
・フリーバトルのルールの項目で、以下のルールを設定し、そのルールを使って対戦してください。

 ポケモンレベルのせってい→Lv50フラット
 エントリーするポケモンのかず→3ひき (ダブルの場合は4匹)
 たいせん1かいのせいげんじかん→20ふん
 わざをきめるまでのせいげんじかん→60びょう
 おなじしゅるいのぽけもんをエントリーできる?→できない
 おなじどうぐをもてる?→もてない
 2ひきいじょう「ねむり」にできる?→できない
 2ひきいじょう「こおり」にできる?→できない
 「じばく」「だいばくはつ」でみんな「ひんし」になったら
 わざをだしたがわの まけになる?→はい
 さいごの1ぴきがつかう「ほろびのうた」「みちづれ」は
 かならず しっぱいする?→はい
 いつも おなじダメージをあたえるわざ
 「りゅうのいかり」「ソニックブーム」は
 かならず しっぱいする?→いいえ

・ミュウツー・ミュウ・ルギア・ホウオウ・セレビィ・カイオーガ・グラードン・レックウザ・ジラーチ・デオキシス・ディアルガ・パルキア・ギラティナ・および、図鑑No489以降のポケモンは使用禁止します。
・改造はもちろん禁止


参加人数が26人以上になった場合には、2グループに分かれて対戦してもらいます。
グループを分ける場合には、対戦会30分ほど前にこのブログでお知らせしますので、参加希望の方は、ブログに目を通しておくようお願いいたします。

質問、意見などございましたら、同じくコメントにおねがいします。
.

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/26 22:01 】

| お知らせ | コメント(46) | トラックバック(0) |
色々なAP・DPを計算してみる
前回の記事で出した計算法をもとに、今回は色々なポケモンのAP・DPを計算してみたいと思います。
仮想的なデータということで、良く見られる育て方をしたポケモンを例に、個体値はすべて最高という前提で計算して見ます。
まあ現実にはそんなポケモンはいないはずなのですが・・・あくまで仮想ということで。

あ、それと一つ変更点。
「AP補正値」が前回は 4.54×100分の防御・特防 としていましたが、その後色々計算して見たところ、小数点以下を切り捨てたほうが、実際のダメージに近くなることが多かったです。
なので、「AP補正値」の計算式は

4.5×100分の防御・特防(小数点以下切捨て) 

と変更して計算します。
さらに、タイプによる倍率補正も、実際のダメージでは切り捨てられるはずの小数点以下の数字を掛け算するため誤差が大きくなってしまうようなので、AP補正値はタイプによる変化を受けないというふうにします。
今のところこっちのほうが、実際のダメージに近い感じになりますし、わかりやすいという意味でもいいよね・・・

では、見たい人は「続きを見る」をクリック
ポケモンを数字で計りたくないという方は、見ないことをお勧めします。
続きを読む

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/26 21:36 】

| ポケモン雑記 | コメント(1) | トラックバック(0) |
第13回DS対戦会 あとがき
みなさん昨日の対戦会お疲れ様でした~
やたらと色違いを多く見かけた対戦会だったのですが、なんかの流行なんでしょうか・・・
私は色違いはあんまり持ってないし、粘る気力も無いので流れについていけそうも無いです(´Д`;)

それはともかく、対戦のほうは今回も色々試してみて経験にもなりました。
いつものように、ポケモンを紹介しつつ体験したことを書いていきますね。

エテボース
エテボース
NN:シナモン♀
性格:せっかち 努力値:素早さ 持ち物:拘りハチマキ
技:ダブルアタック 猫だまし ギガインパクト トンボ返り


先鋒に出して、一発目でテクニシャン+拘りハチマキの猫だましでいきなり相手のHPを減らす作戦。
さらに控えにミカルゲを育ててみたで紹介したミカルゲに交代してさらに先制技を仕掛けることで、一気に決着をつけます。
次に出てきた一匹も、ミカルゲの先制技でダメージを与えておけば、エテボースで倒せる範囲までHPを削られる可能性も高いですからね。このコンビは活躍してくれました。

ところが、このエテボースで結構戦った後ステータスを見てみたら、攻撃に努力値を振り忘れていたが判明。それでもそれを気づかないほど強かったし活躍してくれたんですが・・・。
これでちゃんと努力値を振ったらどうなるんだろう・・・。 試してみたいきもしますが。さすがにやりすぎ感が強くなりそうなので自重しておきます;

アズマオウ
アズマオウアイコン
NN:ワキン♀
性格:おとなしい 努力値:HP・特防 持ち物:食べ残し
技:冷凍ビーム アクアリング 毒毒 ダイビング


火傷無効、炎水氷半減を生かして育ててみました。
とくに、炎タイプのポケモンには水のベールで鬼火も効かないので安心して出せるはず。
水タイプのポケモンにも、あちらの攻撃が効きにくいことを利用して毒毒とアクアリング+食べ残し+ダイビングでじわじわとHPの差を広げられるはず・・・。
とまあこういう作戦だったのですが、なかなかうまくいかないですね^^;
相手が能力アップする技や眠るなんかを持っていたら作戦が機能しないですしねぇ・・・。
ただ、猛毒状態にさせて、他の2匹と協力して時間を稼ぐためのスイッチとしての役割としては役に立ちました。食べ残し+アクアリングの回復量も割と馬鹿にできないですし。
性格が性格なだけに、物理攻撃には全然耐えられないのはご愛嬌

ハガネール
ハガネールアイコン
NN:てつてつ♂
性格:勇敢 努力値:HP・攻撃 持ち物:こうてつプレート
技:アイアンテール ジャイロボール 鈍い ストーンエッジ


毒・電気無効、色々半減。さらに、水や炎タイプを呼びやすく、アズマオウに交換しやすいことも狙いの一つです。(もちろんその逆も)
アイアンテールを主役にさせたくて、あえて地震をはずして鉄にこだわって見たのですが、やっぱり地震がないときついですねー(´Д`;) 鋼タイプの攻撃は弱点を突ける相手が少ない上半減される相手が多すぎますし。
こだわりと使い勝手を両立させるのは難しいです・・・。
アズマオウで毒状態にさ、鈍いを使う隙を作ることも狙っていたのですが、不利な相手にすぐ交換されがちで、のろいを使っても、攻撃に移る暇があまり無かったです;
猛毒で体力を減らす時間稼ぎとしては、割と役に立ちました。

ムウマージ
ムウマージアイコン
NN:やみまどう♂
性格:おだやか 努力値:HP・特防
技:シャドーボール 雷 瞑想 鬼火


地面ノーマル格闘半減を生かし、主にハガネールから交代で出すことをねらいます。
ただそうなると、相手が物理型の相手になりやすいので、特防特化があまり生かされないのが穴でしたね。鬼火で火傷にさせればましにはなりますが、瞑想を使う暇も無ければカムラの実もほとんど生かされない;
瞑想は使えて一回、それでは攻撃力は十分とはいえないですからね・・。
このパーティなら、物理に強い構成にしたほうが良かったかもしれません。


アズマオウから下は固定パーティで戦っていたのですが、お互いの無効・半減の能力はうまくかみ合っていたように感じたものの、攻撃する暇が無く、相手を毒や火傷にさせたら交代を駆使して相手の攻撃をのらりくらりと交わしまくるのが関の山となってしまいましたねー。それすら読み合いを勝ち続けなければ厳しいですし。まさにハイリスクローリターン。
やっぱり攻撃力のあるポケモンを入れておくのも大事だと感じました。

今回は対戦会の中から2つのバトルビデオをアップしました。
もしよかったら語視聴くださいね。

72-38980-10368 ケイイチさんとの試合 
65-35133-56699 さとしさんとの試合

次回バトレボの対戦会は、3月28日(土)の予定で行いたいと思います。
それと、ダブルバトルを希望する方がなかなか相手を見つけられない、ということを受けて、エントリーの際にダブルバトル希望の有無を書いてもらい、その方々にはなるべく同じグループになるようにすることを考えています。

それではまた~

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/15 16:11 】

| ポケモンレポート | コメント(22) | トラックバック(0) |
第13回DS対戦会 連絡用記事
今回もすごい人数の参加ありがとうございますm(_ _)m
何気に前回のDS対戦会より多い!?な、なんかすごいことになってきましたねぇ;
ともあれ皆さん、月に一度のこのイベントを楽しんでいってくださいね~

今回も3グループに分かれてもらって対戦していただきます。
参加者の皆さんは、自分がいるグループの人のコードを(なるべく)すべて登録するようお願いします。
チャットで連絡をとるなどして、他のグループの人と対戦するのは構いません。

チャットもいつも通り設置します。
雑談や対戦で感想を言いながら対戦したい人などは、どうぞ気軽にお越しくださいませ。
ひとつのチャットルームは30人までしか入れないので、チャット1がいっぱいになってしまって入れない場合は、チャット2のほうに入室してください。
ちなみに、慣れ親しんだいつものチャットルームは、今月の20日をもってサービスを終了するそうです…。使い慣れてきただけにちょっと名残惜しい・・・。そして、早く代わりのいいチャットルームを見つけないと。

チャット1 に入る
チャット2 に入る

ちなみに、チャット内での私への対戦のお誘いは、行動が縛られがちなため基本的にお答えできませんのでご了承ください。
それと、一応私はすべてのグループに参加しておきますが、人数が人数なだけに全員のコードは登録できないこともご理解ください;

参加者の皆さんから連絡することがありましたら、この記事のコメントに書き込んでくださいね。
それでは、みなさん今日は楽しんでいってくださいませ~

Aグループ
3222-8857-1304 リリア
3093-9685-7461 イト
1891 3864 4896 とかげ
1805 5032 9004 ラーメン
3996-0272-7374 ケイイチ(レオン)
4554-2571-9119 オセロット
1419-1947-0073 ナオヤ(リュンカ)
1633 8236 5940 タケザオ(竹竿)
0516-1897-0354 ユキト(ファエル)
4124-7974-9772 ヨシキ
3522 8867 5664 かみさま(KespeR) 10
4167 7630 3026 ゆん
5241 7114 4275 かたげ(げろろ)
4511 5911 7168 FIC
3909 3545 1158 てり
2320-8736-1603 カスミ (こばかつ)
3351 9526 3521 ギンエン(銀炎)
4597 2069 8399 ユウスゲ(菊紅菜)
0345 2081 8408 ほっしー
4726-2362-0379 タカオ(ケーシ)
2406 7932 7024 テツオ(鉛筆) 20
5112 8623 4583 きゅー
2321-1228-8195 ピコ(ピース)
4597-2751-1530 ふしぎ
5112 8450 0311 ラグシア
1032-3834-4921 ヒカリ(パキラキパ)
2321 1234 6594 カビゴン

Bグループ
3222-8857-1304 リリア
1462-0341-2728 ポポロ
3609 3717 7578 くうじょう(おんたま)
1934-4947-4359 スラィリー(D-25)
4253 6316 2328 リンク 30
2664-7035-2005 なおや
0345 4367 7921 ショウヘイ
1117-5344-8124 カワトウ
1419-1161-0878 やとろ
0302 2433 7869 ユイ(fumoffu)
4897-8596-3079 ユウヤ(ミヤ)
2922 3271 3715 レタス
0173 6300 4799 てふてふ
0645 8414 5859 ふるりー(千切り野菜)
3051-0209-0772 ひろゆき(Octopus) 40
2406-7879-8786 マサヒロ(ミライ)
4253-6108-0420 アンニュイ
4124 2679 8556 トロピカ
3523 4759 0856 ダンザイ(ばんざい)
2449 7491 8713 しんたろう
0345 2000 7522 ルキ(留貴)
3952 9662 8673 よしのり
2020-2757-2684 ひるめす
2406 7737 5678 チファ
2664-0186-2595 AT 50
4382-7424-7885 かみーゆ
5413-2499-9213 ササクマ(笹の葉)

Cグループ
3222-8857-1304 リリア
2879 3782 6757 ナブラ(XENO)
2793 3504 1824 アベル
4468-6241-4223 ケンジ(カイロス)
3051 0208 6603 ジョディー(らいこん)
0216 3402 0414 さとし(Vanadec)
4468-3777-8532 オヤカタ(東の親方)
4210 6668 1875 ユイ(たろ)
2578 8560 5583 トッポ(布団)60
0044 8540 6493 タクミ
4769 0113 9043 シルバー
2106 3260 3200 ナナセ(リョウ)
1375-9834-4934 メガネ
5327-3575-0442 ちかぼー
3394-4381-4387 ささだんご
0645 0370 8885 デューク
3824 1158 0658 まぁっしゅ
3738 2278 5281 ポワロ
3179 8717 8884 ヤクモ 70
1418 9607 1120 アヤカ
5327 3588 3420:シルル(ミケノリ)
4253 6805 7743 サスケ
1762 5283 4818 as
1375 2562 7431 ー!
4983 0013 0201 ヒカリ(あらすとる)
3308 7627 5151 たんぽぽ(菜の花)

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/14 19:30 】

| お知らせ | コメント(4) | トラックバック(0) |
第13回DS対戦会
月に一回やっているということは、もう対戦会を始めて丸一年過ぎちゃったってことなのか~
月日がたつのは早いものです…

ともあれ予告どおりDS対戦会を開きますね。
どなたも気軽にご参加ください~

対戦会日時
3月14(土) 夜8時~夜0時
この時間内なら途中参加も途中退場も可。

対戦会内容
対戦会に参加した人たち同士集まり、Wi-Fiクラブでてきとうに対戦するイベントです。

参加するためには、DS本体とポケットモンスターダイヤモンド・パール、もしくはプラチナが必要です。
また、DSはWi-Fiに接続できる状態にしておいてください。

対戦会当日には、集まった人たちでコードを登録し合い、ポケモンセンターの地下にあるWi-Fiクラブで対戦します。
対戦する順番や順位は決めず、参加者は適当に対戦を募集したりそれに申し込んだりしていきます。

終了時間を設けていますが、個人的に抜けるのはいつでもOKです。途中に入って一戦だけやって抜ける、というやり方でも、時間いっぱい対戦しまくるのも、休み休みやるのも個人の自由です。
対戦会時にはチャットも設けますが、チャットに参加するのもしないのも自由。

参加方法
参加希望の方は、対戦会開始30分前までに、この記事のコメントに自分の友達コードと名前を書き込んでください。また、プラチナのグローバルターミナルに試合をアップされてもよい人はその旨を一言添えてくださると助かります。
※コードを間違えて書き込んで対戦会に参加できない事故がおきています。コードを書き込むときは、よく確認するようお願いします。

例:0000-1111-2222 ああああ 

対戦ルール
・対戦はシングルの場合は3vs3、ダブルの場合は4vs4で行ってもらいます。Wi-Fiに接続する前に、自分が希望するルールにあわせて手持ちを3匹、もしくは4匹にしておいてください。
・シングル(ダブル)→Lv.50 シングル(ダブル)で募集してください。
 (ちなみにこのルールでは、ポケモンのレベルは高い場合も低い場合も自動で50に調整されます)
・ボイスチャットはOFFにしてください。
・ミュウツー・ミュウ・ルギア・ホウオウ・セレビィ・カイオーガ・グラードン・レックウザ・ジラーチ・デオキシス・ディアルガ・パルキア・ギラティナ・および、図鑑No489以降のポケモンは使用禁止します。
・同じ種類のポケモンを2匹以上選ぶことを禁止します。
・ポケモンに同じ道具を持たせることを禁止します。
・「こころのしずく」を持たせることを禁止します。
・最後の一匹同士で「じばく」「だいばくはつ」「ほろびのうた」「みちづれ」を使った場合、技を使った側の負けになります。
・相手のポケモンを2匹以上「ねむり」にすることを禁止します。
・改造はもちろん禁止。
・対戦ごとに手持ちを変えるのはOKです。こだわりの3匹で戦ってもよし、気分でいろんなポケモンを入れ替えて戦ってもよし。

その他連絡事項
参加者が26人以上になった場合は、半分ぐらいずつ2グループに分かれてもらい、参加者は同じグループ内の人同士で対戦してもらう、ということを考えています。
グループ分けする場合は、その旨とそれぞれのグループメンバーをこのブログで発表しますので、対戦会開始30分前に一度このブログにめをとおしてくださると助かります。

質問、ご意見等ありましたら、コメントにお願いします。

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/12 19:54 】

| お知らせ | コメント(80) | トラックバック(1) |
わかりやすいダメージ計算方法 を考えてみる
ポケモン対戦で、自分の攻撃で相手にどれだけダメージを与えられるかを知ることは、結構重要な知識になってきます。攻撃で与えるダメージを事前に知ることで、それにあわせて適切に行動することが可能になりますからね。
そこでちょっと問題をひとつ出題。

こうげき 154 のLV50フローゼルが、HP 215、ぼうぎょ 64のLV50プクリンに滝登りで攻撃し続けたとき、何回目の攻撃でプクリンを倒すことができるでしょう。(急所や道具の効果はなしとする)

さてこの場合、攻撃154のフローゼルが、威力80でタイプ一致の滝登りで、防御64のプクリンに攻撃したときHP215のうち何割くらいを減らせるのか、ということなんですが・・・
わ・・・わかりづらい・・・!!
ある程度対戦に慣れてくれば、「大体このくらいのダメージは与えられるだろう」という勘ができてきますが、それがハッキリしない場合も多々あるし、攻撃してみたら「え、こんなに!?」とか「え、これだけ!?」なんてこともしばしば。

こんなダメージ量のわかりづらさは、ポケモンを育成する段階でもちょっとした壁になります。
倒したい相手や活躍させたい場面をシュミレートして、ダメージ計算ツールを使って事前にどれだけのダメージがやり取りされるのかを把握する、なんてことをやった人はいることかと思いますが(私も結構やりますけど)、これがまた面倒で、いちいち計算したい場面によって項目を埋めなおさなくてはいけません。別のポケモンを育成するときには、またそれを一からやり直し。
それを何度も繰り返していくと、今までの計算が知識として身についてはきますが、それも何度も計算した本人だけなんですよねぇ・・・。

と、言うわけで、今回は直感的で、誰にでもわかりやすく、なおかつ計算しやすいダメージの計算方法の考案にチャレンジしてみました~。
過程はいいから結果だけ知りたい!という方は、記事の下のほうの「まとめ」の項目まで移動してください。
それと、「ポケモンを数字でがんじがらめにしたくない!」という方は、見ないことをお勧めします。

あ、ちなみに上の問題の答えを白文字で書いておきますね
答えを知りたい方は、↓の空白をドラッグして文字反転させてください

フローゼルの滝登りでプクリンに与えるダメージは、一回130~110
つまり、HP215のプクリンは2回目の攻撃で瀕死になります。
ちなみに私は、3回目だと思ってました・・・w


『アタックポイント・ディフェンスポイント』
さて、まず理想的な仕組みについて考えて見ます。
要するに、今のダメージ計算は防御と攻撃に関する数字がそれぞれ二つ以上あるのがややこしくなっている原因のひとつなわけで、これを一括りの数字にしてしまえば大分わかりやすくなるはず~・・
そこでまず、技の威力とこうげき・とくこうを一括りにしたものをAP(アタックポイント)、HPとぼうぎょ・とくぼうをひとつの数字にしたものをDP(ディフェンスポイント)と名づけておきます。
さすがに物理攻撃に対するうたれ強さと、特殊攻撃に対するうたれ強さを一緒にするのは難しそうなので、物理攻撃に対するうたれ強さを物理DP、特殊攻撃に対するうたれ強さを特殊DPと分けておくことにします。

んで、あるポケモンの攻撃が100APで、攻撃を受けるポケモンが200DPだとすると、単純に半分くらいのダメージを与える(受ける)ような仕組みができればわかりやすいですね!
こんな感じになることを目標として考えてみることにします。

そうすると、ことは割りと簡単・・・?
たとえば攻撃力が2倍になれば、結果的なダメージも2倍に、逆に技の威力がある技に比べて半分なら、結果的なダメージも半分に。
同じく、HPが2倍なら単純に2倍耐えられ、防御が半分なら半分しか耐えられない・・・。
つまり、APとDPは単純にHPやこうげきなんかを掛け算割り算することで求めることができるはず。

まあなんにせよ、まずは「基準」がなければことは進まない。
というわけで、その「基準」を決めるため、こんなポケモン同士が戦うことを想定してみます。

架空ポケモン
HP100 こうげき100 ぼうぎょ100 とくこう100 とくぼう100 すばやさ100
技:なぞのタックル 威力:100 タイプ:なぞ

種族値ではなく、ステータスそのものが100です。これは後々計算しやすいように・・・。
さて、まずはこの架空のポケモンをもとに、APの基準を決めます。
まあ計算しやすいように、単純にこうげき(とくこう)×技の威力ということにしますね。
この場合100×100=10000になりますが、数字が大きくてわかりづらいので、100分の1にして小数点以下切捨てということにしておきます。
こうげき(とくこう)100のポケモンが威力100の技で攻撃したときのAPが100。これを基準にします。
実際のポケモンを例にたとえると、こうげき150のポケモンが、威力75の雷パンチを使ったときのAPは150×75÷100=112.5。小数点切捨てで112となります。

さて基準となるAPが決まったので、これをもとにDPを決めていきます。
最初に提示した理想的な仕組みを実現させるためには、HP100、ぼうぎょ(とくぼう)100の架空ポケモンが100APの攻撃に対し何倍まで耐えられるのかを計算すれば、DPを求めることができますね。

そこで、外部サイトのダメージ計算ツールを使って、実際にダメージを計算して見ましょう。
ここで役に立つのがオニゴーリ。オニゴーリは、努力値、性格補正なしの個体値最高で、HP以外のステータスがちょうど100となって、この実験にはぴったりです。
さっそく、ステータスがALL100のオニゴーリが、これまた威力100の地震で攻撃したときのダメージを計算ツールで計算させて見ました。
そこで出たダメージは39~46
そういえばダメージは決められた範囲でランダムに変化するんでしたっけ・・・。
それじゃあ、この場合の最大ダメージをもとに出したDPを最小DP、最小ダメージのほうを最大DPとでもしておきますか。DPはその範囲で変動する、ということで。
ダメージの範囲は、1~0.85ということなので、最小DPを求めたら、それを0.85で割って最大DPを求めてもよさそうですね。

架空ポケモンのHPは100なので、最小DPは100÷46×100で求められます。ここでもめんどくさい小数点は切り捨て、答えは最大DPが217、それを0.85で割って最大DPは255。
架空ポケモンのDPは217~255となりました!
さあこれで完成!あとはこれを基準に実際のポケモンのステータスを当てはめていくだけで、DPを求めることができるはず!
例えば、HPが架空ポケモンの1.5倍の150なら、DPも架空ポケモンの1.5倍、ぼうぎょが半分の50なら、DPも半分になるということが言えるはずです。
つまり、DPの計算式は217×(HP÷100)×(ぼうぎょ(とくぼう)÷100)ですね!

うーん、意外とあっけなく終わったのがちょっと不安・・・
念のため、これをもとにもうひとつ計算しておこう・・・
架空ポケモンのDPは217~255なので、逆を言えば、217APの攻撃を最大ダメージで受ければ、ちょうど一撃で倒れてしまうはず。
そこで、再びダメージ計算ツールでこんな計算をして実験。
こうげき217のラムパルドが、地震でぼうぎょ100のオニゴーリに攻撃。
ラムパルドの地震は、217×100÷100で217APとなり、防御100のオニゴーリに対し最大ダメージがちょうど100になるはず・・・でも小数点以下を切り捨ててるから1下がって99になることも考えられるかな・・。
まあとりあえず計算・・・結果は

82~97

なん・・・だと
ということは、ダメージはポケモンのステータスの倍率を正確に反映してるというわけじゃないのかー。

『AP補正値』
仕方ないので、いまさらながらポケモンのダメージ計算式を見てみました。
これがその計算式(LV50の場合)

(22 × 技の威力 × 攻撃側の能力値 ÷ 防御側の能力値 ÷ 50 + 2 )×(0.85~1)

・・・・・・・
どうやらこの + 2 が曲者みたいです。
この + 2 は、お互いのポケモンのステータスを掛け合わせたあとに + 2 されるので、戦うポケモンのステータスがどうであろうと変動はしないということになるはず~・・
つまり、ステータスを掛け合わせて導き出すAPやDPにはちょっと厄介な存在になるわけですね。
この + 2 をどう処理するべきか・・・。

ええっと、逆を言えば、この + 2 がなければ先に考えたAP・DP計算法は正確になるということになりますね。
それなら、まずはこの + 2 をないものとしてAP・DPを求めたあとで、この + 2 をどう処理するか考えることにします。

気を取り直して最初から。まずこうげき100のポケモンが威力100の技で攻撃したときのAPが100というのはOK。
次に + 2 を除いてもう一度DPを計算しなおします。
今回はちゃんとしたダメージ計算式がわかっているので、ダメージ計算ツールを使う必要はありません。
ちょっと長いけど、架空ポケモンの最小DPを求めるにはこの式でいいはず。

100÷(22 × 100× 100 ÷ 100 ÷ 50)×100

やたらと100が出てくる式・・・小数点以下切捨てで227。さらに0.85を割って267。
架空ポケモンのDPは227~267となりました。
よって、DPの計算式は

227×100分のHP×100分のぼうぎょ・とくぼう÷1~0.85

となります。
HP160、とくぼう150のマイナンの場合、227×1.6×1.5÷(1~0.85)で、特殊DPは542~638となります。

さて、ここからが問題。
めんどくさそうなので後回しにしていた + 2 をどう扱うか・・・。
+ 2 をなんとかDPに変換したいものです。
えーと、この2は実際に受けるダメージとしての数字になるわけで、つまりは相手から攻撃を受けるとき、常に2余計にダメージを受けていると考えることもできます。
2のダメージが割合的にどのくらいのダメージになるかは、そのポケモンのHPによりますね。
例えば、HP100のポケモンにとって2のダメージ=2%のダメージですが、HP200のポケモンにとっては半分の1%のダメージということになります。
つまり、この2ダメージは攻撃に上乗せされるということになりますが、AP・DP換算でどのくらいになるのかというのは、攻撃を受けるポケモンによって違うということになりますね~・・・。
ということは、ポケモンAがポケモンBに攻撃したとき、どのくらいの割合のダメージを与えるかを見るには、ポケモンBにとっての2ダメージをAP・DP換算した数字を、ポケモンAのAPに上乗せさせる必要が出てくることになります。うーん、ちょっとめんどくさそう。
まあでも、そんなにものすごく数字が変動するわけではないので、ここはまあ適当に考えてもらってもいいかな~。
とりあえず、この2ダメージをAP・DP変換した数字をAP補正値とでも名づけておくことにします。

ともかくここまでくれば、この2ダメージをAP・DP換算する式は簡単。要するに、相手の攻撃に攻撃を受ける側のHP分の2ダメージの割合のDP分を上乗せされるわけですから、AP補正値の計算式は

DP×HP分の2

となります。この2も1~0.85の補正を受けるので、ここで当てはめるDPは最小DPにします。
さらに、DPの計算式を分解すると、227×(HP÷100)×(ぼうぎょ(とくぼう)÷100)×(2÷HP)となり、HPを約分して計算しやすそうなところでまとめると、

4.54×100分のぼうぎょ・とくぼう

の式でも求められます。
ここででた値を、攻撃側のAPに足すことで、より正確な値を求めることができます。
例えばぼうぎょ200のコータスの場合、AP補正値は4.54×2=9.08となり、相手から物理攻撃を受けることを想定したとき、相手のAPに9ほど足してやればいいわけですね。
もし相手の攻撃がタイプ一致なら、AP補正値も影響を受けて1.5倍されるので、そちらもお忘れなく。

『まとめ』
さてまとめです。
これまでのことから、私が結論付けた計算式は次のようになります。

AP=こうげき・とくこう×技の威力÷100+相手のAP補正値

タイプ一致のこうげきの場合、これにさらに1.5倍、弱点なら2倍、4倍していきます。
道具や特性などによる威力の変化については、ひとつひとつ掛け算される場所が異なるので、詳しくはポケモン対戦考察まとめWikiのダメージ補正位置の項目をご覧ください。

DP=227×100分のHP×100分のぼうぎょ・とくぼう÷1~0.85

あるポケモンを一撃で倒したい場合は最大DPを、逆にある攻撃に絶対耐えたい場合は最小DPを目安にすればOK

AP補正値=4.54×100分のぼうぎょ・とくぼう

タイプ一致の場合に1.5倍したものを計算しておくと、後々便利かも

さて、こんな式をずらずら並べてもいまいちピンとこないと思うので、ためしに私のポケモンを例に計算して見ます。

ゴウカザル
ゴウカザルアイコン
HP148 こうげき99 ぼうぎょ86 とくこう156 とくぼう89 すばやさ178
物理DP 288~339 AP補正値 3.9(タイプ一致時5.8)
特殊DP 299~351 AP補正値 4.04(タイプ一致時6.06)
技:気合玉 280 大文字 280(421) 真空波 93 挑発

  
ちなみに、技のAPはタイプ一致の1.5倍を施した数字です。
大文字のかっこ内の数字は、特性猛火発動時のAP。
AP補正値もタイプ一致の影響を受けるので、相手のAP補正値×1.5倍の数値を足すと、より正確な値を出すことができます(特性猛火は「技の威力」が1.5倍なので、AP補正値に影響を与えません)。

これを見ると、もしこのゴウカザル同士が戦った場合、片方の気合玉に対し確実に一発は耐えるということがわかってしまいます。
また一度こうやって計算したものを残しておくと、いちいち計算しなおさなくても、数字を見比べるだけでどのポケモンがどれにどのくらいダメージを与えられるかがわかってしまうんですね~。
これは便利!

はじめに紹介したフローゼルとプクリンの場合、
フローゼルの滝登りはAP184、プクリンの物理DPは312~367、AP補正値2.9(タイプ一致時4.3)になり、滝登り一回で約AP188.、2回でAP376となり、プクリンの最大DPでも耐えられないのがわかります。
また、このフローゼルが上のゴウカザルを攻撃した場合、余裕で一撃ダウンを狙えることがよくわかりますね。

このように、計算のサンプルデータを増やせば増やすほど、ダメージの相関図が見えてしまうというわけですね。
次回はサンプルデータを増やすという意味も兼ねて、色々なポケモンのAP・DPを計算して遊んでみたいと思います。

最後にひとつ注意事項。実際のダメージとAP・DPは、小数点以下を切り捨てる場所などの関係で完全に一致しない場合があります。
本当に1の誤差もなく計算したい場合は、ダメージ計算ツールなどを使って計算することをお勧めします。AP・DPはあくまで目安として考えてくださいね。

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/11 00:19 】

| ポケモン雑記 | コメント(5) | トラックバック(0) |
第12回バトレボ対戦会 あとがき
みなさん先日の対戦会、ご参加ありがとうございました。
そして、こちらの都合で開始時間が遅れてしまったことを改めてお詫びしますorz
本当にご迷惑をおかけしました。
そんな中でも多数の参加と試合の観戦に来ていただいたき本当に感謝感激でお礼の言葉も見つかりません(ノД`)
今後このようなことが無いよう厳重注意いたします・・・。

さて、今回も新しくポケモンを育ててみたので、対戦会で戦ってみた感想を書いていきますね。

ペリッパー
ペリッパーアイコン
NN:マリリン♀
性格:のんき 努力値:HP・防御 持ち物:火炎玉
技:なげつける とんぼ返り 波乗り 羽休め


実は「なげつける」を覚えられたりする・・・。育てようと思って図鑑を見てはじめて知りました。
この技を生かし、火炎玉を投げつけて焼けどにさせることを狙います。
もともとの防御の高さに加え、地面・格闘など物理技に対する抵抗も多く、さらに火傷にさせられれば物理攻撃にはかなりの硬さになりますね。
出だしで火炎玉を投げないと自分が焼けど状態になる、使いきりなどのデメリットもありますが、鬼火などと違い挑発で無効化されない、読まれ辛い、また火傷状態になっても他の状態以上を防げるなどのメリットもあり、火傷にさせたらとんぼがえりで後続につなげるだけでも役割を果たせることもできます。
電気タイプは大弱点ですが、サンダースと組ませて逆に電気タイプの技を使わせることにプレッシャーを与える作戦もうまく働いた感じでしたね。

キュウコン
キュウコンアイコン
ひめゆり♀
性格:おだやか 努力値:HP・特防 持ち物:シュカの実
技:火炎放射 悪の波動 瞑想 鬼火


ムウマージでもやってみたことがありますが、やっぱり鬼火と瞑想の組み合わせは便利ですね(相手にすると厄介ですが;)。
悪の波動も意外に使われるのを見たことが無いのですが、使ってみるとひるみの効果は馬鹿にできません。先に鬼火で火傷常態にしておけば、一回ひるむと技のダメージに加え火傷のダメージが入るので、低めの攻撃力を補うことにもつながります。
鬼火で相手の戦力を奪うとともに、特性もらいびで炎タイプの技を受け流す役割も大いに役立ちました。自身が攻める力は強くは無いものの、サポートと攻めのバランスがよく使いやすい印象を受けましたね。

ギャラドス
ギャラドスアイコン
ギャラじい♂
性格:ひかえめ 努力値:HP・攻撃 持ち物:フォーカスレンズ
技: 吹雪 大文字 アクアテール


前回の対戦会ではあまり活躍できませんでしたが、地震を大文字に、持ち物を達人の帯からフォーカスレンズに変えて再び参戦させてみました。
前は当たりづらかった技もだいぶあたりやすくなり、数多い抵抗タイプと特性威嚇も手伝って今回は結構活躍してくれました。
なにより特殊型で意表をつく力が半端ないです。相手もギャラドスに対し物理型であることを前提に対応してくることが多いので、弱点をつける範囲がまるで違う特殊型だと、物理型以上の攻撃力の高さを感じました。
ただし、弱点をつけない相手には並未満の攻撃力しかないのは仕方が無いですが・・・。
攻撃も高いのでアクアテールを覚えさせていましたが、ハイドロポンプのほうが威力が高いのでそちらにかえて完全特殊型にしてもよさそうです。


それとすでに見た方もいるかもしれませんが、youtubeに対戦会の試合をいくつかアップしました。
もしよかったら、そちらもご覧くださいね。

次回対戦会は、えーと、来週の土曜、3月14日にDS対戦会を予定しておきますね。
予定が変更になる可能性もありますが、そのときはブログにてお知らせいたします。

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/02 22:56 】

| ポケモンレポート | コメント(13) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。