スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ポケモンクリスタル プレイ日記その2
ポケモンプレイ日記の第二回目です
ウツギ博士からもらったチコリータ(ニックネームはミント)とともに、いよいよ外の世界へ冒険の旅に出発!

29番道路
ちなみに、道路や町が切り替わるときに場所の名前が出る演出も、
クリスタルが初めてでした



さてさて、ポケモン金銀のマイナーチェンジ版として発売されたポケモンクリスタルですが、金銀から色々変更された点のなかでも特に目を引く変更点、それは・・・なんと、ポケモンが動く!

動くといっても登場シーンにちょこちょこっと動きを見せるだけなのですが、ゲームボーイのポケモンが動きを見せるのはこれが初めて。
驚くとともに、「カセットの容量足りるの!?」とか「ゲーム作ってる人過労で倒れたりしないの!?」とか、子供の時には余計な心配をしておりました^^;;

ポケモンが動く!
静止画じゃわからないかー

そんな驚きと心配を抱きながら、次々と襲い掛かる野性ポケモンをミントのたいあたりでばっさばっさとなぎ倒します。いや、頼もしい。
まだモンスターボールを手に入れていないので、捕まえられないのがもどかしい・・・
早いところこの面倒くさいお使いを済ませて、真のポケモンの世界へと足を踏み入れたいところです。

金銀からの新要素のひとつ、毎日実のなる木できのみを手に入れつつ、ポケモン爺さんのところを目指します。

やっとポケモンじいさんのところへたどり着くと、なんと偶然、ええ、なんと言う偶然
そこにはオーキド博士の姿が。奇遇ですね、いやホント。
そして、強引に「君には才能がある!ポケモン図鑑を完成させてほしい!」とポケモン図鑑を押し付けます。

ところでポケモン図鑑を作るにはポケモンを捕まえないといけませんよね!そうなると、モンスターボールが必要になりますよね!

・・・と期待する私を残して、「おっと、長居をしたようだ!」と白々しく去っていくオーキド博士。ちなみに一連の流れで「断る」という選択肢は当然用意されていませんw
この博士、ポケモン研究の第一人者という割には他力本願過ぎると思うのは私だけでしょうか・・・。

おっと、ながいを したようじゃ
なんかくれよぉ~

なにはともかく、ポケモンじいさんから預かったふしぎなたまごをウツギ博士に届けるべく、ワカバタウンに戻ります。ショートカットも用意されてないのでちょっとメンドクサイ…早いとこモンスターボールが欲しい

ワカバタウンの手前にある、ヨシノシティを抜けると、出た、出ましたよ!
今作のライバル、赤毛の少年が!
今回のライバルは、ウツギ博士の研究所からポケモンを盗んできた、というかなりの悪設定。
ポケモンの扱いも酷く、前作のように実力を競い合う、というよりは、対立する相手、という感じなのでしょうか。

そしてわけのわからない因縁をつけられてポケモンバトル。
初代ポケモンでは、ライバルとはお互いにポケモンをもらった直後に戦ったので、初めのバトルなのにいように難易度が高かったライバル戦ですが、今回はしばらく野生ポケモンと戦ったのでLV差ははっきり現れています。しかも、体力を自動で回復するきのみを持っているので、まさに楽勝。

フルボッコのされながらも、「俺は世界で一番強いトレーナーになる男さ」
・・・うーん、この図太さはある意味見習いたいーー;

負け惜しみ
なんという負け惜しみ

ごたごたがありつつも、ようやくワカバタウンに到着。ふしぎなたまごに驚くウツギ博士。
ポケモンのたまごなんて、今では常識なんですけどねw
さらに、オーキド博士からポケモン図鑑をもらったことに驚く博士。
なんでもオーキド博士はトレーナーの才能を見抜く力の持ち主、らしい
なるほど、使えそうなやつを利用しまくることで、ポケモン界に権威を築き上げたんですね、わかります

そしてウツギ博士に勧められるままに、ポケモンジムを回るたびに出ることに・・・。
ポケモン図鑑をもらったときといい、旅に出る理由といい、こうも人にいわれるままでいいのか主人公。

ところで、ポケモンジムで勝ち進むためにはポケモンを増やさなきゃいけませんよね!ポケモンを増やすためにはモンスターボールが必要ですよね!
期待する私。が、何ももらえず・・・言うだけ言って生身で旅立てってかorz

と、あきらめて研究所から出ようとしたそのとき・・・!ウツギ博士の助手が!!
モンスターボールを! しかも5個も!!

「ポケモン図鑑を作るためにはこれが必要ですよね!」
ってまさにそのとおり、そこ言葉を待ってたんだ!あんたは偉い!
言うだけ言って何もくれない博士たちとは大違いだ!きっとあなたは出世しますぞ~!

ライバルの名前
あ、ちなみにライバルの名前は「シンジ」にしておきました
キャラかぶってるところがあるしw


薄情な博士がママに挨拶していきなさいよ、ということで、とりあえず顔を出しにいく。
ちなみに金銀クリスタルでは、ママにお金を預けることができます。全滅しても、お小遣いが減らないので便利!
ときどき勝手に買い物をしてくることもありますが・・・安売りしてるところで使うので多めに見ましょう!

ちなみに、ここでママと話さずに旅に出ると、あとでちょっとしたイベントが起こります。
多分金銀リメイクでもこのイベントは残っていると思うので、気になる方は試してみてくださいね。

貯金

ようやく待ちに待ったモンスターボールが手に入ったので、早速その辺の草むらでポケモンゲットを始めます。
まだ最初とは言え、金銀は野生ポケモンの種類が多く、当然仲間にできるポケモンの選択肢もそれだけあります。
とりあえず適当に飛び出してきたコラッタ、イトマル、イシツブテ、ニョロモをゲットしました~。

さて、無事ポケモンを捕まえられるようになったので今回はこの辺で~
次回は捕まえたポケモン達と、トレーナー狩りに出かけますね。

~ 次回予告 ~

赤毛の少年の非道に心を痛めた主人公は、
それを反面教師とし、今回の自分の旅に自ら制約を課すことを決意するのだった
その制約とは、自然と、そこで暮らすポケモンを愛することを目指すものであった
しかしそんな主人公に、苦難の波は、容赦なく襲い掛かる…


次回、ポケモンと自然愛護の旅、をお楽しみに

ここまでのプレイ動画を配信しました。
もしよかったらあわせてご覧ください ↓

ポケモンクリスタル プレイ日記その1

[広告] VPS
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/07/31 21:44 】

| ポケモンプレイ日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
夏の夜の雑談会
対戦会が復活するまで、雑談用のチャット部屋を置いておきます(リンクにも追加しておきますね)。
毎週土曜の夜には雑談会みたいなものも開こうと思ってますので、どなたも気軽にお越しくださいませ~

雑談用チャットに入る

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/07/25 19:35 】

| お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ポケモンクリスタル プレイ日記 その1
それではようやく始まりました、ポケモンプレイ日記の第一回目です。
今回は、初めのイベントの部分までを書いていきます。
どちらかというと、思いで語りがメインになりそうですけどw

ポケモンクリスタルは、前の年に発売されたポケットモンスター金・銀のマイナーチェンジ版。
金銀に、新たにスイクンをめぐるストーリーが追加されていて、他にも細かな部分が色々追加されています。詳しいことは、これからのプレイ日記の中で書く事になるでしょう

さて、発売当時は馬鹿みたく遊んだこのゲームですが、ゲームボーイそのものをプレイすること自体が久しぶり、電源を入れてから流れるオープニングはもちろんのこと、効果音、せまい画面で動き回るドット絵など何もかもが懐かしさともに蘇ってきます。

クリスタルop
ポケモンクリスタルは、ゲームボーイカラー専用ソフト
白黒の画面がカラーになっただけで感動物でした


「さいしょから はじめる」を選ぶときは、いつになってもわくわくしますね。
選択肢を選ぶときの「ピンッ」という効果音は初代から現在まで変わらず。こだわりを感じます。

ゲームを始めると、まず最初にオーキド博士に聞かれて時間を設定します。
この現実の時間とゲームの時間が連動する、今のポケモンでは当たり前となった機能は金銀から始まったのですが、当時は衝撃的でしたね。時代が進む瞬間を目の当たりにしたような気分でした。
ポケモンは、この機能をはじめとしてそれまでのゲームになんとなくあった「壁」をことごとくぶち壊したゲームなんだと思います。
通信交換機能で、カセットの中という壁を壊し、この時間連動機能でゲームと現実の壁を壊し、今では空間すら飛び越えて、遠く離れた人と自由にポケモンを楽しむことができます。
・・・はっ、ディアルガとパルキアが時間と空間を司るというのはこのメッセージだったのかっも・・・
ええ、考えすぎですね

時間設定
個人的な生活習慣的に、夜の旅が中心になります^^;

時間設定を終えると、毎度おなじみのオーキド博士による講釈が始まります
もう飽きるほどみたシーンなのですが、何度見てもこれからの冒険への期待を高めてくれるのが不思議。
リメイクでも、きっとこのありがたい講釈が聞けることでしょう~

そして自分の部屋から冒険がスタート。こちらも旅立ちの雰囲気を大いに盛り上げてくれます。
一階に降りると、まずお母さんからもらうのが、今作のキーアイテム「ポケギア」
携帯電話の多機能版ともいえるこのアイテムは、通話、メールはもちろんのこと、ラジオも聞けるしGPS搭載で自分のいる位置を正確に知ることができる優れもの!ウヒョー、こりゃ便利。未来にこんな携帯が出たら便利だね!(発売当時談)

ポケモンラジオ
ああ~そういえばこんなのあったあった

金銀発売当時は、携帯電話が爆発的に普及してきた時期でもありました。
といっても今のように何でもできる機能はなくて、メールと通話くらいしかできませんでしたが…
次々でる新機種も、メールが何文字同時に送信できるようになったとか、音が何和音同時に出せるようになったとか、今から思えばミリ単位の進歩だったと思いますw
まあその積み重ねで、今のような超高機能な携帯があるのですが。
それでもこのポケギア、10年たった今リメイクでそのまま出してもまったく違和感がないのがすごいw

冒険最初のイベントは、RPG定番のお使いイベント。
ウツギ博士から初めてのポケモンをもらって、いざ冒険のたびへしゅぱーつ!
選べるポケモンは、草タイプのチコリータ、炎タイプのヒノアラシ、水タイプのワニノコの3匹。
今回私はチコリータを選択しました。おそらく3匹の中では一番苦労するんじゃないかと思われるポケモンです^^;
なにせ初めと2番目のジムのタイプが・・・ねぇ

ミント
ニックネームはミントです

もう少し先も書きたかったんですけど、なんか書いてるうちに予想以上に長くなってしまったので今回はここまで(´Д`;)
文章力と文章をまとめる力がほしい・・・

~ここから予告~

チコリータことミントと初のポケモンバトル!
そして迫りくる謎の赤毛少年・・・。彼の正体は一体!?
孤独に戦うミントの前に、次々と新しい仲間が現れる!

次回、ポケモンクリスタル プレイ日記その2 をお楽しみに

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/07/24 19:04 】

| ポケモンプレイ日記 | コメント(7) | トラックバック(1) |
ポケモンクリスタルプレイ日記 その0 ~電池交換編~
ついに念願のポケモン金銀リメイク発売も決定し、思い出に浸るために久しぶりに発売前にポケモンクリスタルをプレイしてみよう~、という企画。
その第・・・0回目?こ、これはどういうことだ


引き出しの奥から引っ張り出した懐かしきポケモンクリスタルを、これまた思い出の詰まったゲームボーイカラー(クリアパープル)に差込み、ワクワクしながら電源を入れると、「コイーン」というおなじみの効果音。

その後に流れるオープニングとともに、なにか忘れていた感覚が胸の奥から湧き上がってきます。

そういえば、昔どんなポケモン育ててたのかな~、消す前に、一度見てみようっと。
と昔の友達に会うような気持ちでスタートボタンを押す。

そして、そこで私を待っていたもの、それは……



「さいしょから」


ですよね~orz

単に昔のデータが消えてるだけでなく、プレイしてセーブして再開しても、表示されるのは「さいしょから」の文字。
これは完全に電池が切れてる・・・まずは何とかして電池を新しいものに交換しないと…!

そう、冒険のたびはまだ始まってすらいない
(そういう意味で「その0」)

その1.用意するもの
そんなわけで、まずは電池を交換しなくては何もできません。
電池を交換する方法としては、任天堂にカセットを送ると電池を取り替えて送り返してくれるそうなのですが、時間も送料もかかるのでここはパス。

もうひとつの、自分で分解して取り替える、という方法でやることにします。
こっちは何が起ころうと自己責任ですけどね…

さて、電池を取り替えるために必要なものは、主にこんなところかな
用意するものの図
あとはさみやカッターがあれば便利かも
ちなみに全部ダイソーで買えます。このイラストを描いたペンもダイソーで買いました。ダイソー万歳

2.ふたを取る
ゲームボーイのカセットは、あんまり見たことない形のネジで止められています。
ダイソーで探したところでは、このネジに会う工具は見つかりませんでした。
ですが、上のミニレンチセットの一番小さいやつなら、頑張ればネジを回せるそうなのでこちらを使って回します。

まずカセットをテーブルか何かの平らなところに置き、レンチをネジに思いっきり押し付けます。素手だと痛いので、タオルか何かを折って手にあてると良いでしょう。
その状態で、カートリッジ本体を、時計回りにゆっくり回します。

ねじをはずすの図


かなり思いっきり押し付けて何とか取れたという感じですが、私は一応これで取れましたw
ネジが浮いてきたら、はさみか何かでネジをつまんで回すといいかな

ネジが無事取れたら、カセットの上蓋をスライドさせれば外せます。

ちなみに、普通のカセットはネジが真ん中にひとつついているだけなのに、クリスタルは左右に2こ突いている特別仕様。
ひとつとるだけでも大変だというのに(ノД`)

3.電池を交換する
さていよいよ本番。電池を取り替える作業に入ります。
ゲームボーイカセットの電池はCR2025という型のものを使っているようです。ダイソーで売っていますが、似たような形のものがいくつか売られているので間違えないよう注意したいですね。

そのボタン状の電池の上下に、薄い金属を打ち付けてあるのですが・・・うーん、言葉だと説明し辛いので写真で。
これは電池を外した後の状態ですが

カセットのふたを外した図

写真のカセット右上あたりにある、2枚の金属の薄い板で挟むような感じで電池が設置してあります。左側の金属が+、右側が-になっているようです。
この電池を外すのが結構一苦労^^;上にも描きましたが金属と電池を何かで打ち付けてとめてあるので、簡単には取れない…精密機械なので、あまり乱暴にして壊さないようにしたいところです

というわけで、ここは変にいじくらないで一気にいこうと思います。
まず、電池の上にくっついてる金属の先を、カッターの刃などで持ち上げ、
そこをラジオペンチなどではさみ、もう片方の手で基盤を押さえつつブチブチッと爽快に引き剥がします。
下のほうにも金属がくっついているので、今度は電池をつかんでこれまたベリベリッとひっぺがします。

電池をはがずの図


電池が取れたら、新しい電池を+と-を間違えないように、金属と電池を上下にセロテープで貼り付ければ完成!
個人的経験だと、電池を交換したカセットは数分置いておくと、正常に動くようになるようです。実機でちゃんとゲームがプレイできることを確認したら、ふたをしてネジを締めれば作業終了!
お疲れ様でした~

ちょっとめんどくさかったですけど、こうして自分で修理したカセットはなにやら奇妙な思い入れができるような気がするようなしないような。
いえ、本当の思い入れはこれから作るんだと思うのですけどw

今回は全然ゲームのプレイ日記になりませんでした/(^o^)\ 次はこんどこそ、本当にゲームのプレイ日記を書きます;

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/07/15 20:00 】

| ポケモンプレイ日記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
対戦会をしばらく休止します
どうも、大変ご無沙汰しておりました。
ちょっとpixivに絵の修行にいっておりました~、って全然上達してないですけど(^p^)

えーと今回の本題ですが、月に2度くらい行っていたポケモン対戦会ですが、まことに勝手ながらしばらくの間休止したいと思います。
今のところは、10月あたりをめどに再開できればいいな~と考えていますが、もし楽しみにしていた人がいたらごめんなさい・・・

代わりといっては何ですが、しばらくこのブログでは、金銀リメイク発売決定を記念して、ポケモンクリスタルのプレイ日記を載せようかと考えています(それにあわせてトップ絵も変えたことだしねン)
思い出をたどりながら、金銀リメイクをプレイした時にそのギャップを楽しむという2度おいしい計画ですw
当時の金銀をプレイしたことのある人は、昔を思い出しながら、プレイしたことのない人は、当時の新鮮さを感じながら読んでもらえたらいいな、と思います。
普通にプレイするのもなんなので、色々縛りを入れて遊びながらやりますね。同時に動画を編集してアップする予定もあるのでご期待~
それではっ

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/07/14 21:09 】

| お知らせ | コメント(13) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。