スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ポケモンクリスタル プレイ日記その2
ポケモンプレイ日記の第二回目です
ウツギ博士からもらったチコリータ(ニックネームはミント)とともに、いよいよ外の世界へ冒険の旅に出発!

29番道路
ちなみに、道路や町が切り替わるときに場所の名前が出る演出も、
クリスタルが初めてでした



さてさて、ポケモン金銀のマイナーチェンジ版として発売されたポケモンクリスタルですが、金銀から色々変更された点のなかでも特に目を引く変更点、それは・・・なんと、ポケモンが動く!

動くといっても登場シーンにちょこちょこっと動きを見せるだけなのですが、ゲームボーイのポケモンが動きを見せるのはこれが初めて。
驚くとともに、「カセットの容量足りるの!?」とか「ゲーム作ってる人過労で倒れたりしないの!?」とか、子供の時には余計な心配をしておりました^^;;

ポケモンが動く!
静止画じゃわからないかー

そんな驚きと心配を抱きながら、次々と襲い掛かる野性ポケモンをミントのたいあたりでばっさばっさとなぎ倒します。いや、頼もしい。
まだモンスターボールを手に入れていないので、捕まえられないのがもどかしい・・・
早いところこの面倒くさいお使いを済ませて、真のポケモンの世界へと足を踏み入れたいところです。

金銀からの新要素のひとつ、毎日実のなる木できのみを手に入れつつ、ポケモン爺さんのところを目指します。

やっとポケモンじいさんのところへたどり着くと、なんと偶然、ええ、なんと言う偶然
そこにはオーキド博士の姿が。奇遇ですね、いやホント。
そして、強引に「君には才能がある!ポケモン図鑑を完成させてほしい!」とポケモン図鑑を押し付けます。

ところでポケモン図鑑を作るにはポケモンを捕まえないといけませんよね!そうなると、モンスターボールが必要になりますよね!

・・・と期待する私を残して、「おっと、長居をしたようだ!」と白々しく去っていくオーキド博士。ちなみに一連の流れで「断る」という選択肢は当然用意されていませんw
この博士、ポケモン研究の第一人者という割には他力本願過ぎると思うのは私だけでしょうか・・・。

おっと、ながいを したようじゃ
なんかくれよぉ~

なにはともかく、ポケモンじいさんから預かったふしぎなたまごをウツギ博士に届けるべく、ワカバタウンに戻ります。ショートカットも用意されてないのでちょっとメンドクサイ…早いとこモンスターボールが欲しい

ワカバタウンの手前にある、ヨシノシティを抜けると、出た、出ましたよ!
今作のライバル、赤毛の少年が!
今回のライバルは、ウツギ博士の研究所からポケモンを盗んできた、というかなりの悪設定。
ポケモンの扱いも酷く、前作のように実力を競い合う、というよりは、対立する相手、という感じなのでしょうか。

そしてわけのわからない因縁をつけられてポケモンバトル。
初代ポケモンでは、ライバルとはお互いにポケモンをもらった直後に戦ったので、初めのバトルなのにいように難易度が高かったライバル戦ですが、今回はしばらく野生ポケモンと戦ったのでLV差ははっきり現れています。しかも、体力を自動で回復するきのみを持っているので、まさに楽勝。

フルボッコのされながらも、「俺は世界で一番強いトレーナーになる男さ」
・・・うーん、この図太さはある意味見習いたいーー;

負け惜しみ
なんという負け惜しみ

ごたごたがありつつも、ようやくワカバタウンに到着。ふしぎなたまごに驚くウツギ博士。
ポケモンのたまごなんて、今では常識なんですけどねw
さらに、オーキド博士からポケモン図鑑をもらったことに驚く博士。
なんでもオーキド博士はトレーナーの才能を見抜く力の持ち主、らしい
なるほど、使えそうなやつを利用しまくることで、ポケモン界に権威を築き上げたんですね、わかります

そしてウツギ博士に勧められるままに、ポケモンジムを回るたびに出ることに・・・。
ポケモン図鑑をもらったときといい、旅に出る理由といい、こうも人にいわれるままでいいのか主人公。

ところで、ポケモンジムで勝ち進むためにはポケモンを増やさなきゃいけませんよね!ポケモンを増やすためにはモンスターボールが必要ですよね!
期待する私。が、何ももらえず・・・言うだけ言って生身で旅立てってかorz

と、あきらめて研究所から出ようとしたそのとき・・・!ウツギ博士の助手が!!
モンスターボールを! しかも5個も!!

「ポケモン図鑑を作るためにはこれが必要ですよね!」
ってまさにそのとおり、そこ言葉を待ってたんだ!あんたは偉い!
言うだけ言って何もくれない博士たちとは大違いだ!きっとあなたは出世しますぞ~!

ライバルの名前
あ、ちなみにライバルの名前は「シンジ」にしておきました
キャラかぶってるところがあるしw


薄情な博士がママに挨拶していきなさいよ、ということで、とりあえず顔を出しにいく。
ちなみに金銀クリスタルでは、ママにお金を預けることができます。全滅しても、お小遣いが減らないので便利!
ときどき勝手に買い物をしてくることもありますが・・・安売りしてるところで使うので多めに見ましょう!

ちなみに、ここでママと話さずに旅に出ると、あとでちょっとしたイベントが起こります。
多分金銀リメイクでもこのイベントは残っていると思うので、気になる方は試してみてくださいね。

貯金

ようやく待ちに待ったモンスターボールが手に入ったので、早速その辺の草むらでポケモンゲットを始めます。
まだ最初とは言え、金銀は野生ポケモンの種類が多く、当然仲間にできるポケモンの選択肢もそれだけあります。
とりあえず適当に飛び出してきたコラッタ、イトマル、イシツブテ、ニョロモをゲットしました~。

さて、無事ポケモンを捕まえられるようになったので今回はこの辺で~
次回は捕まえたポケモン達と、トレーナー狩りに出かけますね。

~ 次回予告 ~

赤毛の少年の非道に心を痛めた主人公は、
それを反面教師とし、今回の自分の旅に自ら制約を課すことを決意するのだった
その制約とは、自然と、そこで暮らすポケモンを愛することを目指すものであった
しかしそんな主人公に、苦難の波は、容赦なく襲い掛かる…


次回、ポケモンと自然愛護の旅、をお楽しみに

ここまでのプレイ動画を配信しました。
もしよかったらあわせてご覧ください ↓

ポケモンクリスタル プレイ日記その1

[広告] VPS
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/07/31 21:44 】

| ポケモンプレイ日記 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。