スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ポケモンクリスタル プレイ日記その3
ポケモンクリスタルのプレイ日記、その3回目で~す。
前回では、ようやくモンスターボールが手に入り、本格的なポケモンの冒険が始まりました。

ですが、私は一応長いことポケモンをプレイしていることもあり、ポケモンの相性や攻略法なんかは一通り頭に入っているので、普通にプレイするだけではちょっと味気ない。
多分予備知識がないと、それなりに難易度が上がるのでしょうけど・・・

と、いうわけで、自分でルールを決めてできることを制限することで意図的に難易度を上げる、縛りプレイを行いたいと思います。(どうでもいいけど縛りプレイってちょっと危ない響き)
難易度が低いと思ったら、自分にちょうどいい縛りを入れるのも、ゲームを楽しむちょっとしたコツ。

さて、どんなルールにしようかな~
あまりできることを狭くして自由がなくなるのもいやだし、たくさんあるポケモンや技を使いつつ、達成考えられるようなルールにしたいなー
・・・と色々自分の要望を盛り込んで、こんな感じのルールにしました。

・フレンドリーショップなどで道具を買わない
 拾ったりもらったり、買う以外で道具を手に入れるのはあり。
 また、道具を買う以外のことにお金を使うのもあり。

・戦闘中に道具を使わない
 ポケモンの持ち物を持たせるのはあり
 ルールは勝ち抜きに設定。相手に一方的に道具を使われても泣かない

・野性ポケモンを倒さない
 捕まえるのは当然あり。捕まえる気がない時は、基本逃げる
 自爆されたり、イベントなどで倒さないと進めないのはしょうがない

・引き返さない
 初めて足を踏み入れる建物や洞窟などでは、
 イベントを済ますか全滅するまで引き返さない

これら以外は基本自由。
ですが、少数のポケモンに経験値を集中するのは難易度が下がりがちなので、レベルは控えめに~

道具が自由に手に入らないようにして、相対的に道具の価値を高め、自由にレベルアップできないようにすることで、トレーナー戦の価値を高める・・・
さらに、落ちているゴミを拾いつつ、道具をあまり使わないようにすることで自らはあまりゴミを出さない。
野性ポケモンを傷つけないことで生態系にも配慮した、まさに自然に優しいクリーンな旅を目指します!

これで良い感じに全滅もしますし、バトルの緊張感も高まると思うんですよ~。
ただ、ポケモンでは全滅することにデメリットは少ないのが玉に瑕。むしろ、経験値多く手に入るからメリットともいえなくもないですねw


さて、さっそくこのルールで30番道路でトレーナーデビューしました
最初のパーティ
最初のパーティ
上からコラッタ、チコリータ、イシツブテ、イトマル、ニョロモです


相手はLV4のコラッタこっちもコラッタで対抗!

・・・


いきなり押し負けました(´・ω・`)
ガンバ倒れる
レベルを考えれば、当然な結果・・・

特に有利な相手もおらず、防御力も低いこの子はこれからレベルアップするのに苦労しそうです・・・

変わってイシツブテは大活躍しますね~
この辺のポケモンはほとんど体当たりしかしてこないので、ほとんどダメージを受けません
イトマルも結構活躍。
どくバリの毒ダメージにはこれからもお世話になりそうです。

主にこの2匹の活躍で、ルール上貴重なきのみを消費しつつなんとか30番道路を抜けて、
最初のジムがある町キキョウシティに到着しました。
回復アイテムに余裕がないから、ついつい後の余裕を考えてイシツブテに頼りがちになってしまいました。
なるべくみんな満遍なく強くしたいところですが、すでにパーティ内で格差が;


今回はここまで。次回は初のジム戦に挑戦します!

そろそろペースを上げないと、リメイクの発売が過ぎてしまう((( ;゚Д゚)))


~次回予告~
向こう見ずにポケモンジムに挑戦した主人公だが、ジムリーダーに打ちのめされ、己の未熟さを知る
強くなって再びジムリーダーの前に現れることを誓った主人公は、マダツボミの塔へ修行に行くのだった。
そしてそこでは、あの赤い髪の少年が・・・

次回、激戦!マダツボミの塔 をお楽しみに
スポンサーサイト
【 2009/08/02 19:27 】

| 未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。