スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ポケットモンスターハードゴールド プレイ日記その8
ポケウォーカー編~

今回は本編をちょっと外れて、ポケウォーカーについて書いておきます

ポケウォーカーハートゴールド・ソウルシルバーを買うともれなくついてくる、万歩計機能付き小型ゲーム機。
これをつけて歩いた数を増やすと「ワット」が貯まって、そのワットを使ってポケモンやアイテムが手に入るミニゲームに挑戦できます。

さらに、そこで手に入れたポケモンやアイテムは、ハートゴールド・ソウルシルバーに送ることも可能なので、ポケモンをよりいっそう楽しめるナイスなアイテムです

ポケモンウォーカー
↑これが噂のポケウォーカー

簡単に使い方を説明しますと、まずDSのハートゴールド・ソウルシルバーでボックスに預けているポケモンを一匹ポケウォーカーに転送します。(最初に通信するときは、ボックスにポケモンを預けていないと使えないので注意!)

パラスとお出かけ
お気に入りにポケモンとお散歩しよう!

そして、お出かけするコースを決めて、あとはベルトにはさんだりポケットに入れたりして、ポケモンとお散歩を楽しみましょう
最初からお出かけできるコースは「さわやかのはら」と「ざわざわもり」の2つ

ホーホーvsパラス
バトルでポケモンをゲット!

歩数が増えるとW(ワット)が貯まっていき、10Wでポケトレ、3Wでダウジングのミニゲームをすることもできます。
ポケトレでは、連れて行ったポケモンと野性ポケモンが戦い、野性ポケモンを弱らせてボールを投げてポケモンをゲット!
ダウジングは、どの草むらにアイテムが入っているかを当てるとアイテムをゲットできます。

出てくるポケモンやアイテムはお出かけするコースによって違います。
なにが出てくるかは、お散歩してのお楽しみ~

アイテムとポケモンはそれぞれポケウォーカーに3つまで入れておくことができます。
それ以上になると、今もっているものと交換しなければいけないので注意
アイテムとポケモンが貯まったら、一度DSに転送してあげましょう。

さてさて、私もさっそくこのポケモンウォーカーで遊んでみました。
秋の空にススキ映え、田んぼの稲穂も金色に染まり始めてきた道を、ポケットにポケモンウォーカーを入れて出歩くこと約1時間。8000歩で約400Wほど稼ぐことができました~

稼いだWでポケトレをプレイ。
さわやかのはらで出てきたポケモンは・・・なんとガルーラ!
一度失敗して逃がしてしまいましたが、2回目に出てきたときに見事ゲットしました、やったー!

ポケウォーカー産ガルーラ

たっぷり歩いたところで、連れて行ったポケモンをDSに戻しました。
すると、ななななんと!いままで起きたことが日記でみれちゃうんですね~

ポッポとの日記
ポッポとの日記その2

・・・あれ?目から汗が(´;ω;`)・・・・


ちなみに、つれて歩いたポケモンは歩いたぶんだけ経験値がたまり、LVアップもしますので、どんどん連れて歩きましょう
ただし、一度に増えるLVは1だけ。
また、このレベルアップでは新しく技を覚えたり、進化したりはしないのでご注意を~


次回へ続く
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/09/14 18:00 】

| ポケモンプレイ日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ポケットモンスターハートゴールド プレイ日記その7
31番道路
みじかいながら きふくに とんだ
なつかしい しぜんの なかの みち


ようやくポケモンをゲットできるようになり、その辺のポケモンを捕まえまくりました!
やっぱり最初は攻撃力のあるコラッタと、序盤ではものすごい硬さを発揮するイシツブテは基本
あとはポッポとオニスズメ、を捕まえておきました。
とりポケモンは、後々移動に役に立ちますからね

たかじょうvsコラッタ

捕まえたポケモンで、早速トレーナーと野良バトル
トレーナーバトルの音楽も最高の仕上がりになってますね!
原曲のメロディーをあまり崩さず、さまざまな音で色づけしている感じでGBの曲のイメージをそのままLVアップさせたような雰囲気になっています。
この音楽は通信対戦などのバトルでも使われるので、これからいろんな人とバトルするのが楽しみです。

30番道路にいるトレーナーが繰り出すポケモンは、金銀当時と同じになっているようです。
最初に出てきたのはlv4のコラッタ。こちらのオニスズメはLv2・・・これは勝てないorz

代わりにイシツブテが持ち前の硬さでガンガン押し勝ってくれました。
イシツブテにはやっぱりしばらくお世話になりそうです。

電話番号交換

バトルが終わると、トレーナーと電話番号の交換を申し込まれました。
トレーナーの電話番号を登録しておくと、色々情報を教えてもらえたり、ポケモンバトルをもう一度できたりしますので、積極的に交換していきたいところですね。

電話といえば、30番道路を進んでいたら、お母さんから電話が・・・・・

寂しそうな声
なにか寂しそうな声・・・・・・

お母さんからの電話

お母さんからの電話2

ごめんよおおぉぉぉおおお!!!。。・゚・(ノД`)・゚・。


次回へ続く

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/09/14 17:00 】

| ポケモンプレイ日記 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。