スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ポケットモンスターハートゴールド プレイ日記その17
34番道路
とかいの そばに ありながら
みどりが たくさん のこる みち


ウバメの森を抜けると、そこは水溜りがそこらじゅうにある、涼しげな道。
コガネタウンまであと少し!

自分の顔を見るワンリキー

道中勝負を仕掛けてくるトレーナーを蹴散らし、コガネタウンの手前まで来ると、そこには待ちに待った育て屋さんがありました。

そこでヒビキが登場。「じいちゃーん!」と、育て屋さんに呼びかけます

なぬ、じいちゃんとな?
どうやらヒビキくん、育てや夫妻のお孫さんということらしいです。

育て屋さんの前で

育てや夫妻に主人公を紹介するヒビキ
「ほうほう、孫がガールフレンドを、いやーなるほど」
とからかわれて、「そ、そんなんじゃないよー」としどろもどろに言い訳するヒビキ

なんか今回のポケモンはこういうのがいやに露骨ですね(゚∀゚)

育てや妻

さっそく育て屋さんに、私のポケモンを預けてみることにしました
今までは縛りルールで手に入る経験値が限られていましたが、これである程度はレベルが自由に上げられるますし、色々遊べるようになります。

とりあえず捕まえたけどレベルの低かったポケモンをここで底上げ

育て屋さん内部
預けたポケモンはちゃんと中にいますね。安心安心

ちなみに、ここで育てや夫婦の電話番号を教えてもらうことができます。
育て屋ばあさんに電話すると、預けたポケモンがどれくらいレベルが上がったか教えてもらえ、
育てやじいさんに電話すると、預けたポケモンの仲の良さと、タマゴができたかどうかを教えてもらえます。

HGSSでは、ポケモンによっては新しいタマゴ技を遺伝することができるようになっているようなので、これからの育成がますます楽しくなりそうですね


次回へ続く
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/09/22 17:00 】

| ポケモンプレイ日記 | コメント(4) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。