スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ヒートスタンプの威力測定
ブログのほうは止まっていますが、一応リアルのほうの私は本編はクリアして、いまサブロムのブラックを進行しています^^;
で、ブラックが通信できるとこまで進んで、一人通信で色々実験できるようになったので、
気になっていたことをちょいちょい調べてみますー

というわけで、まずはBWの新技ヒートスタンプについて調べてみました!
ヒートスタンプは、ポカブとその進化系のみが覚えられる(もちドーブルを除く)専用技で
炎タイプで物理の攻撃技なのですが、技の説明が「自分が相手より重いほど威力があがる」というもの…

で、実際どのくらいの威力になるのよ!というのが気になったので、調べてみましたー
今回試した方法は、威力が120で同じく炎タイプの物理技のフレアドライプとヒートスタンプを、
さまざまな体重のポケモンに当ててそのダメージの比率を見比べるというもの。
単純だけど効果的…なはず!

エンブオー登場
重いポケモンが登場すると、ズシィーンと振動と砂埃が立ち上がる!

ヒートスタンプを使うのは、ポカブ系の最終進化、エンブオー体重150K!
まずは大雑把にざっくりと!体重に差があるポケモンにフレアドライブとヒートスタンプをなんどか当ててみました。
それがこの結果

実験一回目
対比率は左フレアドライブ、右ヒートスタンプ
()内は、エンブオーとの体重差

ミジュマル 4.8K(145.2) 大体同じ
サーナイト 48.4K(101.6) 約3:2
フライゴン 82K(68) 約3:1
トリデプス 149.5K (0.5) 約3:1
ラプラス 220K (-70) 約3:1

ダメージは乱数が入るので正確ではありませんが、
同じポケモンにも何回か両技を繰り返して大体の比率を出して見ました。

フレアドライブの威力は120なので、ヒートスタンプの威力は120・80・40の三種類かな?
と予想を立てて、続けて威力が120と80になる境目を探してみました。

実験二回目
ムクホーク 24.9K (125.1) 大体同じ
ペルシアン 32K (118) 約3:2

ふーむ、どうやら体重差が120Kを境に、威力120と80が分かれるようですね
ということは、80と40の境目は、体重差80のところかな?
と予想を立てて、続けて実験

実験三回目
ムシャーナ 60.5K (89.5) 約2:1
デスカーン 76.5 (73.5) 約3:1

むむ…ムシャーナでフレアドライブの約半分のダメージになりました
ということは、威力60の範囲も存在するようですね。

実験一回目で体重48.4Kのサーナイトで威力80でしたから、
おそらく威力80と60の境目は、体重差100Kのところになると思います。

・・・とまあちょっと、いやかなり大雑把な実験ですが、私が出した予想の結果はこんな感じ

実験のまとめ

ヒートスタンプの威力

威力120 体重差120K以上 

威力80 体重差120~100K

威力60 体重差100~80K

威力40 体重差80K以下

エンブオーが使うことを前提に、相手のポケモンの体重に換算すると、

威力120 体重30K以下

威力80 体重30~50K

威力60 体重50~70K

威力40 体重70K以上

うーむ、最大威力のときにはフレアドライブと同じくらいの威力を、反動ダメージなどのリスク無しで出せるのは大きいですけど、
最大威力を出せるポケモンの範囲が意外と狭いですねぇ…

でもエンブオーは他にも強力な技を覚えるし、場面によって使い分ければヒートスタンプも使えそうかなー?
エンブオーは、私がBWで初めて対戦用に育てているポケモンでもあるので、
ヒートスタンプも積極的に使っていこうと思いますー

では!
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターブラック・ホワイト - ジャンル:ゲーム

【 2010/10/07 18:55 】

| 実験 | コメント(7) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。