スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
今までを振り返ってみる その3
とりあえず続けて第3回目。
今回は、日本より後に発売し、日本からは途中から参戦する形となった海外のバトレボユーザーとのことについて書こうと思います。

そういえば、あの頃はよく海外の人と対戦してたな~。
今では思い出になっちゃったんですけど・・・
バトレボが発売されてしばらく経つと、youtubeの動画もあまり話題にならなくなり、今まで動画をアップしていた人たちも、続々と動画アップから引退していきポケモンの対戦動画アップはちょっと寂しい状況に突入しました。
まあ対人戦が普及していくと、始めは斬新だった戦法もいずれは陳腐になってしまいますし、ポケモンバトルという枠を超えられない以上、徐々に飽きられるのはしょうがないのでしょうけど・・・。
でも動画アップがなくなってしまうのは寂しいな、といことで、私は評価は気にせず「誰か見てくれてるならいいや」というくらいの気持ちで地味ぃ~に動画アップは続けていました。

そんな中、遠く地球の向こう側にあるアメリカでDS版のポケモン、およびバトレボが発売されることになりました。Wi-Fiを通じて日本のバトレボとも対戦ができるということで、もしかしたら、日米の交流をきっかけに再びポケモンの動画アップを活性化することができるかも!っとちょっと期待しました。
私は英語を訳すのが面倒であまり見ていなかったのですが^^;、地味に続けてきたおかげなのか、動画にちょくちょくメッセージを入れてくれる外人さんが結構いたり。
さらにyoutubeには、ほかのメンバー宛てにメッセージを送ることのできる機能がありまして、バトレボが無効で発売すると、「対戦してください」という内容の英語のメッセージが送られてくるようになりました。願ってもない、と翻訳サイトを利用して、英語に訳しても意味が変わらないように、なるべくシンプルな言葉遣いで~とか、向こうの人の空気というか、のりはどんな感じなんだろう、なんか失礼なこと書いてなきゃいいな~^^;とか、色々気を使いながら何とか文章を書き上げて返信。
時差があるので、向こうの時間を調べたり、待ち合わせ時間を伝えることに苦労しました。日本と向こうとでは、ちょうど半日くらいの時差があるので、上手くお互いに都合が合わなかったり、しっかりと意思が伝わらなかったりと上手くいかないこともありましたがorz

それでも何とか、何人かの人と対戦を成功させることができました。日本では3vs3が主流ですけど、向こうでは6vs6がメインのようで、6匹で戦うことは考えてなかったので「聞いてないよ~;」という気持ちになったりしましたが、遠く離れた土地と繋がってると思うとなんか凄いですね。戦法の違いや、逆に日本でもよく使われるコンボが出てきたりして(テッカニンからバトンタッチを使う、所謂テッカバトンとか)、文化の違いを感じつつ楽しませてもらいました。
さりげなく、動画の説明で@マークをアピールしたりもしましたねw
その対戦の記録は、今でもyoutubeの私のページに乗せてありますので、気になる方は見てくださいね。07 6/27日から始めているようです。

今でも対戦の申し込みはちょくちょく来ているんですが、基本的にお断りさせていただいてますorz
ちょっと手が回りそうもないですし、何より当時ほどの気力が(´・ω・`)
それに、海外のバトレボ参戦は思ったほど対戦動画の活性化には繋がらなかったんですよね。いえ、海外では沢山の対戦動画がアップされたのですが、日本ではあまり変わらず・・・です。

ところが・・・
そのころバトレボの対戦を活性化させる起爆剤となる存在が、少しずつその本性を現し始めていた・・・。
それこそ、今ではすっかりお馴染みとなった動画サイト「ニコニコ動画」である・・・。

次回、第4回ニコニコ動画編に続くのであった
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/09/12 07:30 】

| ポケモン雑記 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<予約投稿実験 | ホーム | 第6回DS&バトレボ対戦会あとがき>>
コメント
--- プラチナ並びにいこ ---

最近私は知ったばかりで興奮してるのですが…ポケモン世界大会が開催されるんですよね(^-^)すいません記事とは関係ない話で(u_u)みなさんは大会に参加される方いますか?勝ち負けは気にしないで私も参加してみたいと思ってます!カートリッジはプラチナ限定なのでしょうか?だったらシナリオゆっくりやってる場合じゃないですね( ´ー`)
レオン * URL [編集] 【 2008/09/13 02:48 】
--- ---

先日の対戦会お疲れ様でした!いろいろと勉強になることが多く充実した対戦会でした。

私も、リリアさんの話を受けてyou tuberになった(活性化遅くてすんません)のですが、確かに時差の調整やルールの違いはなかなか大変ですよね。海外ではポケモンスタジアム時代に公式大会が開かれたことがないので、6 on 6が主流になっているのではないか…と見ています。ほかにも、光の粉や影分身、一撃必殺の使用禁止、バトレボでの混乱ターン短縮など、運要素をなるべく排除しようとする傾向があるように感じましたね。お互いの「当然」が所々食い違う…異文化コミュニケーションな感じです。

対戦会中心にいろいろアップしています。よかったら遊びに来てください。http://jp.youtube.com/user/vanadec
Vanadec * URL [編集] 【 2008/09/13 11:22 】
--- ---

>>レオンさん
世界大会、すごいですよね~。
全国の都道府県でそれぞれ予選が開かれるようなので、今までは会場が遠くていけなかった私もエントリーしようかなと考えています。
大会はプラチナ限定で行われるようですね。
ダイパから色々ポケモンが覚えられる技が変わっているので、新しい戦法を考えないといけないでしょうし、私もうかうかしてられませんよ;

>>Vanadecさん
お疲れ様でした~
日本でも、今の公式ルールができるまでは色々試行錯誤の段階がありましたからね。海外ではまた違う流れで進んでいったのかもしれません。6vs6だとどのような戦法が飛び交うのか、ちょっと気になるところですね。
今回世界大会が開かれますが、海外の方は今回のルールをどう見てるのかな?
動画、見させていただきますね。youtubeに動画アップする人をyou tuberというのか、ハジメテ知ったw
リリア * URL [編集] 【 2008/09/15 06:36 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/114-2273fc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。