スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
その11 ミミロップ を育ててみた
ミミロップ
不器用で♂のミミロップ…

今日は脚線美が魅力的(?)なミミロップについて書こうと思います。ミミロップは私がシナリオを進めた時のメンバーの一匹でした。
それから何度かバトル用に育てようと、卵を孵化したのですが、なぜか個体値がいいやつは決まって「♂」…。ウホッ!いいミミロップ。
そして今回紹介するのもそのうちの一匹です。

NN:ダンディ♂
特性:ぶきよう
性格:しんちょう
持ち物:なし
技:恩返し 電光石火 ミラーコート マジックコート
ステ: HP 171
   攻撃 89
   防御 104
   特攻 64
   特防 162
   素早 125


ステータスはLV50時のもの
努力値はHP・特防振り
(しかし、改めてこうしてみると耐久特化が多い…)

『変化技にはうってつけ?』
ミミロップの特徴は、素早さと特防が特に高く、攻撃力はあまり高くないものの、多くの変化技を覚えることができるところです。またノーマルタイプなので、圧倒的に有利になる相手は少ないですが、逆にこちらも決定的なダメージを受けにくい、という特徴もあります。これらの特徴は、変化技を使う上では非常に都合がよいです。相手の能力の一部を奪ったり行動を制限する技は、相手より先に出したほうが効果が大きいし、また防御力が大きいことも効果を促すことにもつながります。たとえば、元は1回しか攻撃を受けられない場合と、3回受けられる場合があるとして、変化技によって相手の行動を半分に減らすことができたとき、前者は1ターンしか得をしませんが、後者は3ターンも多く得をすることになります。素早さと特防が高いミミロップは、変化技を使うにはうってつけの能力ですね。

ラプラスのあやしいひかり
防御力の高いポケモンに
状態異常にする技を使われるときつい…


『マジックコートとミラーコート』
さて、ミミロップは変化技を生かしたさまざまな戦い方が考えられるのですが、私がまず選んだのは、「マジックコート」と「ミラーコート」でした。先にも書いたように、ミミロップはなかなか高い特防を持っています。これにくわえ、相手の特殊攻撃を倍返しするミラーコートと、一部の補助技を跳ね返すマジックコートを覚えさせることによって、特に特殊型のポケモンに対して活躍してくれそうだったからです。特殊型のポケモンは強力な火力で攻撃してくるものはあまり多くなく、むしろ変化技で補いつつ攻撃してくるタイプのほうが多い印象だったので、この二つの技は特殊型に対して結構広く活躍してくれると思いました。
通常の攻撃技は、恩返しを選択しました。この技はノーマルタイプであるがゆえに弱点を突けないため、少々威力不足な感じがしますが、ノーマルタイプのポケモンが使うとタイプが一致するため威力もそれなりに高くなり、何よりほとんどのポケモンが覚えられる便利な技です。特にこのミミロップは特殊型にぶつけることを想定しているので、特殊がたは防御が低いものも多いので、ミミロップの攻撃力でもそこそこのダメージを与えられることが期待できます。それでもちょっと威力不足なこともあるでしょうから、技枠の残りのひとつはとどめ用に電光石火をチョイス。
ちなみにこの構成だと特性が不器用なのは利点があまりないですね。そこはまあ、妥協したところでもあったりします。特性がメロメロボディなら、攻撃力をあげるシルフのスカーフや、耐久力を底上げするオボンの実なんかを持たせてあげられるのですが…まあしょうがないです。

ミミロップの恩返し
「恩返し」も結構強力!

『読んで読ませろ!』
さて、このミミロップを実践で使うわけですが…。このミミロップを使う場合はとにかく「読み」がキーポイントになってきます。マジックコートもミラーコートも、相手の行動ひとつでからまわりしてしまいます。しかし逆に、相手の行動を正確に読むことができれば強力なわざにもなります。それを成功させるには、やはり経験が強く影響すると思います。行動には当然個人差があるので、すべての行動を正確に先読みすることは不可能です。しかし、ある程度の「傾向」なら、確実にあると私は考えています。人間は根っこのほうではみんな同じですからね。「この場面では相手はこういう行動に出る傾向がある」ということがわかれば、こちらの技が成功する確率も高くなってきます。
その傾向とは、具体的にはどういうことでしょうか。これは皆さんが経験の上で感じてもらうのが一番だとは思いますが、私自身が感じたことを一部紹介しましょう。まずは、「とりあえず状態異常」という傾向。これは相手がこちら側に決定的なダメージが与えられず、なおかつこちらがわからも大ダメージを受ける可能性が低い場合に、相手が怪しい光や催眠術などといった状態異常になる技を「とりあえず」仕掛けてくる傾向です。ミミロップはそういう状況になることも多いので、はじめにマジックコートを仕掛けるのも相手によっては結構有効かもしれませんね。
もうひとつの傾向は、「同じ行動をしない」傾向です。たとえば、こちらのミラーコートが見事相手の特殊攻撃を倍返しで北としましょう。これは、技の成功もそうですが、相手の特殊攻撃を牽制させるという心理効果を働かせます。なにせ、攻撃してそれを倍返しされたら大損しますし、さらにもし相手がミラーコートを選択したときにこちらが変化技を繰り出したらりポケモンを交換すれば、逆に1ターンを丸まる得できることになります。損をするよりだったら少しでも得をしたほうがいいと思うのが人情というものでしょう。一度ミラーコートを成功させたら、次は恩返しによる攻撃を仕掛けてもいいかもしれませんね。
しかし経験が豊富な相手だったり、相手に余裕がある状況だったりしたら、そのまま強引に攻撃に転じてくる場合もあるので、こちら側も技の選択は慎重にならなければいけません。単に個々の技のやり取りでの損得だけではなく、先を見据えてもっとも損のない選択をすることも必要になってきますね。

このミミロップは、特殊型のポケモンには結構強いのですが、やはり物理型のポケモンには弱いです。それとゴーストタイプのポケモンには、通常攻撃が聞かない分不利になってしまいます。活躍できる場面がかなり選ぶことになりますが、読みがうまくいったときの爽快感は何物にも変えがたいですね。

ミミロップのマジックコート
キラリーンとね

プクリンのうたう
プクリンの歌う
思わずガッツポーズをする瞬間


しかし、外れた
( ゚д゚ )


スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2007/09/10 20:07 】

| ポケモンレポート | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<その12 トリデプス を育ててみた | ホーム | その10 トロピウス を育ててみた>>
コメント
--- ---

こんばんわ、まずは一言。大会お疲れ様でした。今回はチーム戦という異色?の大会でしたが、チームのメンバーで盛り上がって今までで一番面白かったような気がしますよ。

ミミロップですがこの子ってとってもやりにくいんですよねー、読みにくいですからね・・・。
まず特殊ATの場合、いきなり攻撃するか状態異常かの選択をせまられますし、下手に遅い物理を出すと、あまえてくるは、火炎球を投げつけるは摺りかえるはw
ミラコやマジコしかこないと高をくくっていると、ぬこ魂しィがきたり、とび蹴りがきたり・・・
そこで身代わりですべておk・・・と油断するとアンコールをうけちゃうと・・・w
スカーフを押し付けられることもあるし・・・完璧に対処することは難しいのかもしれませんね・・・。 そういう私もミミロップを育てたことがありますが・・・駄目です・・・失敗作です・・・orz 性格ミスりましたw

では今日はこのへんで・・・毎度意味のないw長文失礼しました。
レイター * URL [編集] 【 2007/09/10 21:21 】
--- ---

大会お疲れ様でした。
実は私もひそかに参加してたりましす(@みなみと名乗ってました)。
その後、例の対戦会もあったので、結構しんどいです。

皆さんメジャーポケを使わず、1クセも2クセもあるパーティなので大苦戦。
いやはや、私もまだまだ未熟だと改めて実感しました。

あと欲を言えば、リリアさんとも1戦交えたかったのです。


>自分…不器用ですから
これは酷い(笑)。
メリットは拘りトリック効かないことくらいですかねぇ。





赤嶺進一 * URL [編集] 【 2007/09/10 23:35 】
--- ---

>>レイターさん
大会ではおつかれさまでしたー。
確かにミミロップを出されると、何をしてくるかわからない分やりずらいんですよねー。うかつに手を出せないので、存在自体が相手の動きを鈍らせる効果があったりしますw。
まあこのミミロップも強いというわけではないんですが、面白い戦い方ができるところが気に入っています。

>>赤嶺進一さん
大会お疲れ様でした~
フリースレ大会に出ていたんですか!う~ん、お手合わせしたかったなぁ。
ちなみに私の成績は1勝4敗orz。特に実験もしていない行き当たりばったりで作ったパーティで挑んだのがまずかったか…。しかも大将をまかされたというのにこの成績はへこむw
とまあ、それでへこんだのと大会の疲れもあって、例の対戦会はすっかり忘れてしまっていた\(^o^)/
勝ち数を増やして自信を取り戻すためにガチパでも組もうかと思っている今日この頃です。
リリア * URL [編集] 【 2007/09/11 06:44 】
--- ---

始めましてそしてこんばんは、AKIです
まずは一言。大会、本当にお疲れ様でした。
それと、大将をお任せしてサーセンw

今回はミミロップですか~
特性がぶきようでも、すりかえで耐久ポケ相手に
こだわりスカーフを渡せたりして、以外に器用ですよね~
一度、ミカルゲがスカーフ渡されて\(^o^)/な状況になったことがあります。
それ以来、ぶきようミミロップが苦手ですw
育成したいけど、高めの個体値の子は全部♂たまに♀が出るけど特性にげあし
また孵化しかし♂の無限ループが続いてしまったため育成は中止w
しかし今日ミミロップの強さと可愛さを再度発見。
久しぶりに孵化を再開しようと思います

最後に、画像のあやしいひかり撃ってるラプラスはうちの子ですよね?
こういう風に使われるとは思って無かったので嬉しいです。
それでは今日はこのへんで長文失礼しました~
AKI * URL [編集] 【 2007/09/11 18:18 】
--- ---

>>AKIさん
大会お疲れ様でした~。
不甲斐ない大将でまことに申し訳なかったです^^;

ミミロップはいろいろな育て方ができるので、どういう風に育てるか考えるのが楽しいですねー。よく見るのはすりかえ型ですけど、アンコしてもいいし高速バトンもできるし3色パンチでアタッカーにしてもいいし。
逃げ足でも将来はメロメロボディになるので結構使えたりもしますよ。ぶきようじゃないスカーフ型もなかなか便利!

>画像のあやしいひかり撃ってるラプラス
ぎくっ!
本当は、こういう使い方しちゃっていいのかなーとも思ったんですが、そういって頂けるのなら一安心です^^;
リリア * URL [編集] 【 2007/09/11 23:26 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/12-70f9aad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。