スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
井の中の蛙乱獲
アイテム狩りの図


最近育てたいな~、って思っているポケモンがヤドン系。
なんでかって言うと、思えば私はあんまり水タイプのポケモンを育てたなかったことに気づいたのがきっかけで、ヤドン系のポケモンは育て方の幅も広いし、プラチナでトリックを覚えたりと新たに技も増えたし、この機会に育ててみようと思ったのですね。
ヤドンは、ご存知のとおりヤドランかヤドキングのどちらかに進化できるポケモンですが、私は以前ヤドキングを育てたことがあることもあり、どちらかというとヤドキングのほうに愛着があります。
どうせなら、何匹か色々な育て方を試してみようと思いました・・・のですが・・・、ここでちょっと問題が。
ヤドンがヤドキングに進化するためには、おうじゃのしるしを持たせて通信交換しなくてはいけません。しかも、進化するとおうじゃのしるしはなくなってしまう。
つまり、ヤドキングを何匹も育てるためには、おうじゃのしるしも何個も用意しなければならないということになっちゃいます。
プラチナでバックの中をのぞいてみると・・・どこで拾ったかも忘れたおうじゃのしるしがひとつだけ。

これじゃ一匹しか育てらんない!でも一個しかないものを使っちゃうのももったいない!

で、何か解決策はないかと思案をめぐらす。
そういえば、金銀の時には野生のヤドンがおうじゃのしるしを持ってることがあったはず!となにやら古い記憶を引っ張り出し、攻略本をめくって確かめてみたところ、ヤドンの持ち物はこうこうのしっぽに変わっていましたorz
それじゃあほかにおうじゃのしるしを持っているポケモンはいないのかな~、と探したところ、どうやらニョロゾがそれを持っていることがあるようです。
ちなみにニョロモは持っていなくてニョロゾだけです。このへん理由がよくわかりません。
で、野生のニョロゾが出現する場所を調べると、227番道路の水上で出会えることが分かりました。
それじゃあ、今日はちょっとアイテム狩りにでも出かけるか~とアイテム狩りの準備に取り掛かるのでした。

さて、野生のポケモンが持っている道具を手に入れるのに、ぜひとも活用したいのが特性「ふくがん」と技「どろぼう」。
ふくがんは、その特性のポケモンを先頭におくことで、野性ポケモンの道具所持率を高めることができます。ふくがんのポケモンを先頭に置き、どろぼうで道具を奪うやり方だと効率がよいでしょう。
どろぼうは技マシンで覚えさせることが可能で、私は初代から愛用している旅の便利屋さん、カモネギに覚えさせました。空を飛ぶと居合い切で移動はお手の物、さらに峰打ちとどろぼうで捕獲要員も同時にこなす、頼りになるかわいい奴です。

次に、私が持っているポケモンで特性がふくがんのポケモンは~・・・とボックス内をあさってみると、ノモセ大湿原で手に入れた、LV30のヤンヤンマがいました。そのときはなんとなく捕まえただけだったのですが、こんなところで役に立つときがくるとは・・・!
さて次に、ニョロゾが出るという227番道路の場所をタウンマップで確認。すると、どうやらハードマウンテンへ続く道路のようです。
この辺までいくとなると、野性ポケモンと言えどLVも高くなり少々手ごわいです。先頭にヤンヤンマを置き、ポケモンが出てきたらカモネギに交代、どろぼうするというやり方では、交代したときに結構ダメージを受けそうで怖い・・・。
と、言うことは、これを回避するためには・・・・・・

瀕死のヤンヤンマ
こうですね

なんというエサ。
でもこれで、道具の所持率を上げつつ、すぐにどろぼうすることができます。
ヤンヤンマ、君の犠牲は無駄にはしないよ・・・合掌

回復アイテムとボールを買い込んで、準備万端!227番道路に向かいました。
火山灰が降り注ぐ中、こんなところに水場があったかな~?と疑いましたが、まもなく問題のポイントを発見。さあ乱獲開始!!

問題の場所
こんなところに水場が・・・

どろぼうした瞬間
うはは、ボロ儲けだぜ!!

どうやらこの水場には、ニョロモとニョロゾしか出現しないようです。
効率よくおうじゃのしるしを回収でき、最終的には10個のおうじゃのしるしを手に入れることができましたよ。
ニョロゾがおうじゃのしるしを持っている確率は、大体30%位だったとおもいます。

・・・それにしても、こんな目立たない場所で、まるで自らを王者とでも言いたげにおうじゃのしるしを持つニョロゾ達・・・
これぞまさしく、井の中の蛙というわけですね!!
う~ん、ポケモンは奥が深いです・・・。え、考えすぎ?

それから、せっかくなのでそれまでに出会ったニョロモとニョロゾを全部捕まえておいたんですが・・・

ニョロゾだらけ
どうすんだこれwww

ついでですので、ニョロトノでも育ててみようかと思いますw
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2008/10/01 23:18 】

| ポケモン雑記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
<<ダブルバトル限定 DS対戦会 を開いてみる | ホーム | 第7回DS対戦会 あとがき>>
コメント
--- ---

どうも、イトです。

ぶwwwwカモネギさん何やってるんですかwwww
烏龍茶吹きましたwwwwああ、画面が汚くなったwwww
しかし複眼を持っているポケモンを瀕死にして泥棒を覚えたポケモンで泥棒をするという作戦は私もやってません・・・。
私はひたすら複眼を持っているポケモンでボールでただひたすら捕獲して泣く落ちです。
しかしこのニョロゾの数は吹きますwwww

べ、別に欲しいなんて思ってませんから。

では。
イト * URL [編集] 【 2008/10/02 22:26 】
--- ---

こんばんは、菊紅菜です。
ポケモンは奥が深いんですね(
ここにはニョロモかニョロゾしかいない、しかも30%持っているなんて、都合がいい事が重なっていて、鴨がねぎを背負ってくるというわけですね!(全然違
道具集めに限ればカモネギでなくて、オドシシやジュぺッタの”おみとおし”を使うともっと効率がいいんですよね。私は使った事はありませんが…
でもカモネギだと移動・捕獲の手段に困らなくていいですね!私も使ってみようと思いました。

では、失礼しました。
菊紅菜(キククナ) * URL [編集] 【 2008/10/02 23:35 】
--- ---

 こんばんは。瀕死の蜻蛉を餌に魚釣るカモネギが酷くツボに嵌りましたw 凄く面白くシュールな絵だw
 この方法は他にも代用できますねー。欠片が大量に必要になった時でも、ミオシティでヒトデマンを狩り続ければ結構な数になりますし。むしろ必須というか;
 しかし、素晴らしい小隊ですねw 探せば2V程度の子も居るかもしれませんね、即戦力のw
 それでは、失礼します。
ソラハネ * URL [編集] 【 2008/10/03 02:38 】
--- ---

こんばんわ
タイミングが合わなくて対戦会に参加できませんでしたorz

なるほど、トンボを餌に釣るわけですか…
でも、釣の餌ならヤゴなんじゃ…(黙
ちなみに、特性「お見通し」のジュペッタもお勧めです
ヤンヤンマと組ませて幸せの卵をかっさらう時に役立ちました
それにしても随分とニョロゾが居ますねw
Emでメタモンを乱獲したのを思い出しますw
銀炎 * URL [編集] 【 2008/10/04 00:59 】
--- ---

お初にお目にかかります。
何時も楽しくブログを読ませていただき感謝しています。
今回は私もカモネギを愛用しているので、つい嬉しくなってしまいコメントを残させていただきました。

カモネギはタマゴ技で欲しがるも覚えますので、私はこちらでアイテム収集を行っています。タイプ一致で泥棒以上にダメージが期待でき、尚且つPPが多いのでPP切れの心配をする事無くお仕事に励める便利な技なのです。
また見破るもあるとゴースト系にも欲しがるや峰打ちが決まるので、なかなか面白い子になります。
もしまたカモネギを育成する機会がありましたら参考にしてもらえると嬉しく思います。


それでは、これからもリリアさんの活躍にこっそり期待しています☆
KAZUMI * URL [編集] 【 2008/10/05 22:52 】
--- ---

初めまして。

ポケモンは初代の緑をやって以来だったのですが、先日DSを購入した際に、懐かしさからポケモンプラチナを始めました。

可愛らしいイラストや育成論についつい目を奪われました。

ポケモンも進化したんですねー。

リリアさんの更新これからも楽しみにしております。
スノー * URL [編集] 【 2008/10/14 21:00 】
--- ---

すいません、返信大変遅れましたorz

>>イトさん
私も良く考えたら、どうせ捕まえるなら泥棒する必要もなかったんですけどね^^;
ニョロゾ、私もこの数にはちょっとまいっていますので、マリル希望でGTSに流しておきますね。

>>菊紅菜(キククナ)さん
>鴨がねぎ背負ってくる
その発想はありませんでしたww
おみとおし、その手がありましたね!その方法をもっと早く知っていれば、幸せ卵であんなに苦労することもなかったんですがorz
カモネギは便利ですよ~。多分私が手持ちにつれて歩いてる時間ナンバー1ですw
移動に捕獲に、いざとなったら非常しょk・・・いえなんでもないですw

>>ソラハネさん
ビダールの上でカモネギと瀕死のヤンヤンマという組み合わせでなんかこの図が思い浮かびました。確かにシュールですね^^;
そういえばこの方法は星のかけらにも応用できますね!いいこと知ったw
ニョロゾは一応一通り見てみたんですが、なかなか良いものはいないようで・・・、いえ、愛さえあればこのくらい!

>>銀炎さん
ジュペッタならおみとおしで泥棒も覚えるのでよさそうですね。おみとおしがそういう使い方をするものだとは知りませんでした;
ニョロゾはこの写真だけでなく、となりのボックスにもニョロゾとニョロモがぎっしりですw

>>KAZUMIさん
はじめまして!
私のほかにもカモネギ愛好家がいたようでうれしいです^-^
そういえば欲しがるなんて技もありましたね。私は泥棒のPPをポイントアップ使ってなおかつヒメリの実を大量消費していたのですが、欲しがるつかえばそんなこともなかったのかー!
なんかみんなから情報をもらってばかりですねw
応援ありがとうございます。そう言っていただけると、本当に励みになりますよ^v^

>>スノーさん
はじめまして!
初代以来となると、ポケモンの変わりように相当驚かれたことでしょうね。
私はちょっと触る程度でも続けてきたので、初代から一気に変わったポケモンを楽しめることはちょっとうらやましいです。
スローペースなブログですけど、これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
リリア * URL [編集] 【 2008/10/16 22:05 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/125-0ce3c87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。