スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ポケモン公式大会&対戦会 あとがき
昨日は私の県で開かれたポケモンの公式大会に参加し、夜は私のブログで対戦会と、一日中ポケモン漬けの一日でした。
疲れたけど楽しい一日でした。久々のオフライン対戦も、やっぱり相手が目の前にいての対戦は緊張感というか、対戦の空気が感じられてより生々しいというか、Wi-Fiで対戦するのとはまた違った感覚で対戦することができました。

さて、このポケモン日本代表を決めるため、まずは各県の代表者を決めるべく行われているポケモン公式大会「ワールドチャンピオンシップス」
大会の内容を簡単にご説明いたしますと、予選リーグと決勝トーナメントの二つに分けて行われます。
まず参加者は列に並んだ順に予選を行ってもらい、そこで3連勝した人が決勝トーナメントへ進むことができます。
決勝トーナメントは16人まで枠があるので、予選で一度負けてもその枠がすべて埋まるまではもう一度列に並びなおして再挑戦することが可能です。

私の成績は、はじめの挑戦では2戦目で負け、その後もう一度挑戦できたのですが、そこでも3回戦で負け…うーん、惜しかった^^;
最大の敗因は、私が予想していたのとは違ったポケモンや技が使われまくったことでしょうか…
その辺を、パーティ紹介しつつ説明していきたいと思います。

ヌケニン(先鋒)
ヌケニンアイコン
NN:1ヌケた!
性格:ゆうかん 努力値:攻撃 持ち物:気合のタスキ
技:影うち 守る 威張る 日本晴れ


攻撃力はないですけど、相手の行動にプレッシャーをかけ動きを制限させるのが最大の目的。
さらに、炎技を誘ってヒードランに交代、もらいびで強化を狙うこともできますしね。ほかのヌケニンに有効なタイプ、ゴースト・悪・飛行のそれぞれのタイプも、ヒードランで受けることも可能。

威張るは主に隣のドータクン用。いばるとラムの実のコンボで攻撃力をサポートします。日本晴れは、相手にユキノオーやカバルドンがいると何もできなくなってしまうのでその対策に。ついでに相手の雨ごいを後攻の日本晴れで防ぐ目的もあります。さらについでに、ヒードランやダーテングを強化する目的も兼ねています

ドータクン(先鋒)
ドータクンアイコン
NN:やおよろず
性格:わんぱく 努力値:HP・攻撃 持ち物:ラムの実 特性:たいねつ
技:岩雪崩 ジャイロボール トリックルーム 大爆発


ダブルでよく先鋒として出てくるドータクン。トリックルームをしてくることで有名ですね。まあ私のドータクンもトリックルームを使うのですが、何より強力なのは大爆発。攻撃力をあげているので大抵のポケモンは一撃で倒せますし、さらに先にヌケニンでいばるとラムの実のコンボで攻撃力を上げたあとだと、HPに努力値を振ったくらいのメタグロスなら、一撃で倒すこともできてしまいます。
ヌケニンが隣なら安心して爆発することができますし、相手にもヌケニンに意識を集中させることで、大爆発を決めやすくすることができると考えました。うまくいけば、相手がヌケニンに攻撃できる技を持ったポケモンを倒せてしまうかもしれないですしね。

岩雪崩も、トリックルームをした後だと先につかえるので、ひるみの効果は絶大。何しろ一度に2体攻撃ですから、どちらもとはいかなくてもどちらかがひるむことは多かったですね。ただし、ヒットする回数が多いということは、逆に外れる可能性も高くなるということで、肝心なときに外れて戦況が悪くなったこともありました…
ジャイロボールは完全に空気・・・。最後まで一度も使わず終いでした。この辺は地震あたりを入れておけば、もっといろいろな場面で役に立ったはず、とちょっと後悔。

ちなみにラムの実は、相手のダークホールなどへの保険もかねています。相手のポケモンに状態異常を狙ってくるやつがいないようなら、威張るとラムの実のコンボを決める、と2つの役割が持てるので便利でしたね。

ダーテング
ダーテングアイコン
NN:やしろぬし
性格:いじっぱり 努力値:攻撃・特防 持ち物:オッカの実 特性:葉緑素
技:猫だまし 不意討ち 剣の舞 大爆発


晴れ状態なら、努力値なしでもサンダースなどのポケモンに先制することが可能になります。ドータクンでトリックルームを防がれる、または有効でなさそうなときは、いきなり爆発してヌケニンで日本晴れ、そして出てきたダーテングで再び爆発、のパターンを狙いました。
たとえトリックルーム状態であっても、猫だましと不意討ちはそれぞれ先制技なので、リスクを減らして戦えることを期待しました。ついでに不意討ちは爆発の効かないゴーストにも強いですしね。

並みの攻撃なら一発は耐えてくれることもあるので、その隙に剣の舞で戦力を補強することも期待。さらにその後の大爆発も強力ですしね。
オッカの実は保険に。晴れ状態なら、相手は喜んで炎技で攻撃してくるでしょうから、努力値も特防のほうに振って何とか一発はしのげるようにしました。


ヒードラン
ヒードランアイコン

NN:りんごあめ
性格:ひかえめ 努力値:HP・特攻 持ち物:シュカの実
技:熱風 大地の力 竜の波動 守る


プラチナでLV50から捕まえられるようになり、LV補正のない大会でも出場可能になったヒードラン。せっかくなのでちょっと強い固体をねらって粘ってみました。最初はこだわりスカーフを持たせることを想定して、臆病な性格のラルトスを先頭において粘っていたのですが、開始10分、7匹目にして控えめでイタズラが好きなヒードランが出たので、ちょっと迷いましたが決めちゃいました。
HPと防御と特防はまずまずといったところですが、攻撃とすばやさは低め。これではこだわりスカーフを持たせるにはちょっと実力不足になりそうなので、いっそのことと思い、戦法を急遽トリックルームを生かすものに方向転換しました。なんという行き当たりばったり。
でも結果的に、技を自由に選択できるようになったので、かえってよい結果になったと思います。

今回のパーティでは、唯一の特殊アタッカーであり、また攻撃範囲の広いポケモンでもあるので、その部分は終始頼りっぱなしという感じでした。とくに私のパーティは威嚇やドラゴン、あと相手のヒードランに弱いので、ヒードランが倒されてしまうと突破不可な状況に陥りがち…。そういう攻撃力の偏りが、今回の最大の失敗だったのかもしれません。
ただし、シュカの実は大活躍しました。メタグロスは地震を持っていることも多いので、シュカの実で耐えて反撃、のパターンにお世話になりました。


さて、パーティ全体を通して私が考えていた作戦はといいますと、ヌケニンを中心に、相手の心理の裏をかいた戦い方でした。
まず、先鋒のドータクンとヌケニン。ドータクンは耐熱ですが、これは初見だと絶対に地震を撃たれることはないという自身があったからです。ドータクンとヌケニンという一見炎でまとめて対処できるこの面子に対して、まさかリスキーな地震を撃つ人はまずいないでしょう。
とくにプラチナで熱風が教え技になったことで、熱風を使う人が多いでしょうから、ドータクンはあまりダメージを受けず、またヌケニンも交代でヒードランのもらいびを狙うことができます。
この思惑は見事に当たったようで、地震が有効なときでも、初手で地震を打たれることは一度もありませんでした。みんな炎技でガンガン狙ってきます。
冷静に考えれば、この熱風安売りの時代にそんなわかりやすい弱点をわざわざ作る事はしないと予想がつくかもしれませんが、そこまで頭の切れる人になら負けてもいいとも思ってましたねw

それと相手からしてみれば、攻撃できるポケモンが生きているうちにヌケニンを倒してしまいたいと思うでしょうし、ヌケニンへ攻撃したくなるのは当然の心理。そこで、ヌケニンへの弱点をすべて受けられるヒードランに交代してやり過ごします。また、ヒードランの弱点もヌケニンですべて受けられるので、この2匹でのらりくらりと相手の攻撃をかわしつつ、となりで攻撃回数を増やすというねらいもありました。

パーティを完成させたときから、ガブリアスとか地面ポケモンの地震とかやたらと威嚇使ってくるパーティには弱いなぁ・・と思っていたのですが、まあそんな人には早々あたらないだろうwきっと自分が考えているような雨パやトリパや霰パ、ラティアスやサンダーとかの伝説で溢れ返っているはず!
と開き直っていました。

しかし、現実は・・・・・・

相手はガブリアスを繰り出した!
相手はガブリアスを繰り出した!
ボーマンダの地震!
ヒードランの噛み砕く!
ドサイドンの大文字!
ドサイドンの角ドリル! 一撃必殺!


なんかもう色々フリーダム過ぎだろwwww

小細工一切なし、サブウエポン豊富なドラゴンや地震もちのオンパレードでそもそもそ作戦が役割を果たしていないw
考えてみれば、子供は(とくに男の子は)ドラゴンや怪獣やかっこいい攻撃技が大好きだもんなぁ…

皮肉なことに、昨日の対戦会でのダブルバトルも同じパーティでいったのですが、こちらは勝率がよかった…思えば、自分のブログの対戦会での経験を元にパーティを組んだからなぁ……
ポケモンの強さは相対的ということを、改めて認識させられました。

地域にも寄るんでしょうけど、これから大会に出る人は、こういう穴を作らないよう注意してくださいね!

最後に、昨日の大会と対戦会のバトルビデオをひとつずつ載せておきます

93-70561-08360 大会での一戦。最後がなんか色々意外すぎました
25-08496-99242 対戦会での一戦。ミヤさんとのシングルバトル。シングルでも活躍するヒードランとドータクン

次回対戦会は、次の土曜日にバトレボ対戦会を予定しておきます。
そこで、ちょっと新しい試みもしてみるつもり・・・何をするかはお楽しみ
それではっ
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2008/12/07 19:57 】

| ポケモンレポート | コメント(8) | トラックバック(1) |
<<第10回 バトレボ対戦会 | ホーム | 第10回 DS対戦会 連絡用記事>>
コメント
--- ---

こんばんは。
大会そして昨日の対戦会お疲れ様でした。(戦ってませんが
雨パにはヌケニン強いですよね。
晴れにして対抗もできますし
熱風ヒードランも今かなり流行ってますね。サンダー、キッスあたりも。
飛行はほぼ全員覚えれたはず…。
教え技のおかげでかなり戦術のバリエーションが増えた感じです。
…早く育成したい!
今ヒードランねばってるんですよね。…色んな意味でね!
次の対戦会には間に合わせたいですね。
リリアさんの新しい試みもみてみたいですね。

それでは
サスケ * URL [編集] 【 2008/12/07 20:23 】
--- ---

こんばんは~。
昨日の対戦会、皆様お疲れさまでした。
私は訳あって公式大会に参加出来なかったので、このような体験談が聞けると参考になりとても嬉しいです。
やはりたくさんの人から体験談を聞くと各個人でさまざまな戦い方があり、一言で言えばリリアさんあとがきで記述してあったとおり「フリーダム」なんですよね。
なので自分の思った戦い方が出来ずに涙を呑む人が多かった傾向がありました。
けど「フリーダム」だからこそ自分の戦い方がどこまで通用するか試したいし、読み合いなどの駆け引きがバトルが盛り上げてくれるので、ポケモンバトルはやめられないんですよね。…というわけでリリアさん本当に大会お疲れ様でした!配信して下さったバトルビデオは今後のためにしっかり研究させてもらいますね。ではここら辺で失礼します。
よしのり * URL [編集] 【 2008/12/07 20:54 】
--- ---

>>サスケさん
熱風は流行ってるみたいなんですが・・こちらの大会では一度も見ませんでした。ネットのうわさと現実は差があるみたいなんですよねぇ;相手のヒードランも、熱風じゃなく噴煙使ってましたしw
ヌケニン、強い奴には強いんですが、いまいち活躍できなかったのが悲しい(´・ω・`)
次の対戦会でも参加お待ちしておりますね~

>>よしのりさん
みんなネットの噂に流されてると見くびって、実際ふたを開けたときに、私もそのフリーダムさになかされましたw
「この大会で一番自由な奴、それが代表者だ!」とか某海賊冒険漫画のような台詞が脳裏を横切りましたよ。
あとは私の県の代表者が、地区大会でどこまで成績を伸ばせるのかが楽しみなところです。
ほかの人を応援するのも、ポケモンバトルのひとつの楽しみ方ですね。
リリア@管理人 * URL [編集] 【 2008/12/07 22:14 】
--- ---

昨日はありがとうございましたー
自分もビデオを撮ったので載せておきます。
26-72324-60648  ダブル 対リリアさん戦
開幕はノリノリだったのに…

ダブルのガブリアスは弱いという意見をよく見ますが、腐っても600族というか、やはり出てくると困りますね。
タイプ一致の地震、それなりの耐久、素早さはむしろダブル向きのような気もします。 

ちなみに規模の大きい地方大会の決勝リーグは32人まで進めますね。
からす * URL [編集] 【 2008/12/07 22:49 】
--- 皆さんへ ---

皆さん対戦会お疲れ様でした。
今年の夏休みくらいからこのブログでお世話になってきましたが、インターネットの掲示板で使われているような(晴れパ)やポケモンの名前を略している言葉(ガブリアスをガブとか)がだんだん目立ってきました。
もともと自分はポケモンでこういう言い方は嫌いなので、今回で最後にしたいと思います。
お手数ですが、フレンドコード、Wiiコードを交換していただいた皆さん、自分のを消してください。
対戦会、とても楽しかったです。本当にありがとうございました!
ツバサ * URL [編集] 【 2008/12/08 01:31 】
--- ---

>>からすさん
前半のメタグロスの意外な行動にたじたじでした; 意外なことをされると崩れやすいのはやっぱり経験不足を感じます…ダブルバトルももっと積極的にやっていきたいですね!
ガブリアス、ダブルバトルでは敵が多いですけど、対策しないで勝てる相手ではありませんでしたね、やっぱり;

>>ツバサさん
そうですか・・・そればっかりは仕方ないですね。
こちらこそ、いままでお付き合いいただき、本当にありがとうございました!
これからも元気でいてくださいね~ ノシ
リリア@管理人 * URL [編集] 【 2008/12/08 23:16 】
--- ---

こんばんは。
自分はシングル専門でダブルはよくわからないのですが、そんなに想定と差があるパーティが多かったんですね…。
よく考えたら、公式大会って子どもが多いし、むしろ雨パやトリックルームパは少数派なんでしょうね。ワイヤレス対戦の経験も積んどくべきだと改めて思いましたw

それと、リリアさんにwiiでメッセージを送ろうとしてるんですけど、なぜかエラ-頻発で全く送れない…orz年明けに修理に出すつもりなので、気長に待っててください…。
レリア * URL [編集] 【 2008/12/09 18:00 】
--- ---

>>レリアさん
そうなんですよね~
ネットでよく言われている戦法を使ってくる人は、決勝リーグに進んでいる人を見ても少数だったようです。
自分がいかにネットの情報に踊らされているかを身にしみて感じましたw

エラーですか・・・。お互いの番号登録は済んでいるようなので、原因は謎ですね。
一日も早く解決されることを願っています
リリア * URL [編集] 【 2008/12/10 23:22 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/155-a6f9f570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ポケモン 図鑑
世界の美しい風景?だよ 世間をお騒がせの、おはなし・・・・・・さて、どんな内容なんでしょ。。。。こういうの、友達は詳しいからなっっ。明日の話題についていけるよう、お勉強だ。((+_+)).「ロバート」の3人が「ダークライほかく作せん」を展開中だGpara.comポケモン 英単語イメージハンドブック【 2008/12/07 20:53 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。