スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
今後のポケモンの(個人的)予想 つづき
続きです

前回、ポケモンの新作は来年末あたりに発売するんじゃないかーと勝手に予想したのですが、今回は、ポケモン本編がどうなっていくのかを、もう少し具体的に予想・・・もとい妄想してみたいと思います。

さて、ポケモン本編の次回作を考えるとき、ダイヤモンドパールが発売された当時に、しつこいくらい連呼されていた言葉が引っかかります。

これは「究極」のポケットモンスター。
ダイヤモンドは「究極」の硬さを表し、
パールは「究極」の球体を表す・・・!

さらにその後に出たポケットモンスタープラチナまで、「これは究極2(ツー)」とまで言ってしまう徹底さ。
とまあ、しつこいくらい「究極」をアピールされて、ポケモンのプレイヤーは盛り上がるとともに、わずかな不安を持つにいたりました。

これが究極ってことは、次回作はどーすんの?

ダイヤモンドパールで、まったく新しいポケモンを増やすとともに、今までのポケモンもこれでもかというほど進化系を出し、技やアイテムもインフレといわれるくらいたくさん追加しちゃって、さらにスタッフまで「究極」の連呼・・・
以前からポケモンをプレイしている人なら、一度は疑問に思った「ポケモンの未来」
このままポケモンが増え続けて、いったい未来のポケモンはどうなっているのだろう、このままではいつか行き詰るときが来るという遠い未来のはずだった不安を、今目の当たりにしたような気分になったことでしょう。
確かに、今回は「究極」と呼ぶにふさわしい一作ではあります。インターネットの発達で過去では絵空事だった、「ポケモンで世界中の人と通信できるようになる」という夢が叶ったわけだし、ある意味では今まで目指していたことへの一つの到達点と言えるのかもしれません。

もう次のポケモンでないんじゃない?

こう考えるにいたった人もいることでしょう。
んー、でもちょっと待てよ?だからといって、ポケモンの次回作がでないという結論に至るにはちょっと早いんじゃないかな?
ポケモンがただの一つのゲームだったら、それも考えられるでしょう。でも、いまやポケモンはゲームだけにとどまらない、巨大なキャラクタービジネスなわけで、その人気の根幹を支えているともいえるゲーム本編が終了しちゃったら、その巨大なビジネスが成り立たなくなってしまう。
・・とまあ、大人の事情から考えても、ここでゲーム本編が終了しちゃうということはない・・・というかするわけにいかないでしょうw

ではなぜ、ダイヤモンドパールで次の構想の足かせになるような「究極」を語るにいたったのか・・・。
私は逆に、究極を安心して語れる状況だったからじゃないかなーと考えます。
そう、次の構想がある程度あるからこそ、今は安心して「究極」を語れる。次のポケモンは、すでに動き始めているのかもしれない・・・・・・。
そう、「究極」の先にある、まったく「新しい」ポケモンが・・・・・・!


な~んちゃってw
思わせぶりに書いちゃったけど、所詮妄想ですから本気にしないでくださいよw
でもまあ、ここで言ってる究極っていうのはあくまで「今までの」ポケモンという意味なんじゃないかなーと思うわけですよ。
それに、Wi-Fi通信のおかげでかなり自由に交換や対戦ができるようになった現在、これまでのポケモンはやや飽和気味で、今までの延長線のような形で次のポケモンを出したとしても、ユーザーにとって刺激になりにくいことが考えられます。
そんなわけで、いっそのこと一新するという形で次のポケモンを出すのではないでしょうか。
なにをどこまでどのように、ということまでは、現段階では予想しかねます。戦闘システム?ポケモンのステータス?技や道具の使用?タイプの相性関係?
想像し始めたらキリがありませんが、少なくとも今まで出たポケモンが一部でも登場しなくなる、ということは絶対にしないはずです。
ファンに対して最大の侮辱になりますし、新しいポケモンの舞台で、今までのポケモン達がどう変わったのかということが、ユーザーにとって興味の対象になりますからね。

しかし、そこで心配になるのが互換性の問題。
システムがまったく新しくなるとすれば、ダイヤモンドパールで育てたポケモンが新しいポケモンに移動できなくなる可能性がある…。
これはユーザーにとって悩みの種ではありますが、開発スタッフももちろんそのことは考えないはずはありません。現在のユーザーの意見もあれば、前作との互換性を断ち切ったルビーサファイヤで、多くのユーザーを失った経験もありますし・・・。
でもまあ、今回の状況なら互換性を断ち切るのも一つのてなんじゃないかと私は思ったり^^;
先ほども書いたように、現在のポケモンはWi-Fiで自由に交換や対戦ができるわけで、次回作をあえて別物し、今までのポケモンと新しいポケモンを二分化することで、それぞれを別々に楽しめるようにできるのではないか、と・・・。

まあそれはあまりにも虫のいい話で、新しいポケモンをだして互換性を断ち切ったら、結局今までのユーザーは飽きて離れていきそうなものですね・・・。うーん、難しい。
でも、現在のポケモンで十分楽しめてると感じているから、新しいポケモンが今より楽しめるという保障はどこにもないわけで、そう考えると、新しいポケモンが出ても、今のポケモンもしばらく楽しめるようにしてほしいなー、というのが、私一個人の要望です。


私の妄想はここまで。今後ポケモンがどう変わっていくのか、非常に注目されるところですね。

それでは、お付き合いありがとうございました~。
スポンサーサイト

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

【 2009/01/07 22:00 】

| ポケモン雑記 | コメント(7) | トラックバック(0) |
<<第11回 DS対戦会 | ホーム | 今後のポケモンの(個人的)予想>>
コメント
--- ---

ポケモンの次回作はホントに興味深いですね。
このまま新ポケを増やしていくのか、新シリーズはできるのか?などなど・・・
僕個人的には当然ポケモンをここで終了してもらいたくはないですね。
もし次回作を出す場合ダイパ&プラチナと通信、対戦は普通にできるのか、というとこも気になるところですね。
とりあえず今はポケダンの新作で場をつなぐようです。
ダイパとの互換性もあり、なおかつ満足に楽しめる新作が出ることを期待したいと思います!

では~
サスケ * URL [編集] 【 2009/01/07 23:28 】
--- ---

>>サスケさん
ポケモンが増えていくのではいつまでも続きませんしね。どこまで増えるのか、どうなっていくのか、今から気になります。
できることなら、未来から情報を仕入れたい~
不思議のダンジョンはポケモンのはまだやったことないですが、今度は暇があれば手をつけてみようかな。
リリア * URL [編集] 【 2009/01/07 23:46 】
--- ---

こんにちは。チョーお久しぶりのシアンです。
ポケモンの未来気になりますよね。なんせポケモンとは10年の付き合いなんで人生がポケモンみたいなもんなんですよね。
でも、とりあえず今を楽しむことも大切ですよね。
任天堂さんには新たなポケモンができるように期待したいです。
それでは。文章変ですみません・・・。
シアン * URL [編集] 【 2009/01/08 08:52 】
--- ---

RSの時は互換性が無くてショックを受けましたね…
この時に、個体値・努力値を知らなくて本当に良かったと思いました((
まぁ、努力値・個体値の仕様変更があったから、
仕方が無いといえば仕方が無いのですが;;

終わってほしくは無いですが、場所的な要素で限界が近いと思います
カントー・ジョウト・ホウエン・シンオウ…
東北を除いて、日本の殆どがモデルにされているんですよね;;
つまりは、次が最後…そんな気がします;;
銀炎 * URL [編集] 【 2009/01/08 14:49 】
--- ---

こんばんは~  リリアさんの素晴らしい、今後のポケモンについての考察を読ませていただきましたー

ビジネスの観点からポケモンが終わることはないと予想されるのはなかなか説得力がありますねー

一時期ブームとなった「脳トレ」ってあったのを覚えていらっしゃると思います。
あのソフトってブームブームって言われてた割には実は100万くらいしか売れてないって聞いたことがあります
それに比べてポケットモンスタープラチナは3日で100万個の売り上げですもんね(
これをやめると経営者側やソフト製作者側に大きな痛手となるでしょう
それにいまやポケモンはゲームという一世界に留まらず、アニメに数々のグッズ、果てには外国進出まで果たしているのですから
こんな日本を代表するようなゲームが終わりを迎えるようなことは、絶対とは言い切れませんが、この数年先はまずないと思います…たぶん(

実際、ドラゴンボールという漫画が終わりそうになったとき(セルとの戦いが終わったとき)、
ドラゴンボールに関係するゲームやグッズ等の製作会社のそれぞれのトップが
作者と会議をしてやめないように説得しているという判例(?)がありますし

しかし、次のポケモンがどのような経緯で発売され、どのような作品になるかということまでは私の頭では予測できませんでした><
そこまで予測してしまうリリアさんはやはりすごいと思います;

次の作品が、DPtとの互換性があることを祈りつつ、その発売を待とうと思います

では~
留貴 * URL [編集] 【 2009/01/08 21:54 】
--- ---

>>シアンさん
お久しぶりです
初代からやっている人にとっては長い付き合いになりましたね。下手をすれば、今までの人生の半分近くをポケモンと付き合っていることになるんですからすごい事です^^;
次のポケモン・・・も期待したいですね~

>>銀炎さん
ルビーサファイアでの互換性の排除と、ポケモンのリストラには私もショックを受けました。結局データは入っていたとはいえ・・・。ゲーム機本体の仕様やポケモンのシステム変更があれば仕方がなかったのかもしれませんけど。
舞台の心配は、私はしなくてもいいんじゃないかなー、と思いますよ。
過去の舞台を時代を変えて使いまわしてもいいですし、本当にネタが尽きたとしても、何も舞台が必ず日本をモデルにしなければいけないわけでもないですしね~。

>>留貴さん
ゲームで100万本も売れるというのはものすごいことだと思うのですが^^;
ポケモンが化け物過ぎるだけで・・・ポケモンは一人で何個も買ったりしますからねw
ビジネスになるから終わらない、という風に書きましたが、実際のところ本当に次が出るかどうかはわかりません。「究極」宣言についても、もしかしたら本当に今回で終わるつもりで言っていたのかもしれませんし・・・。次が出る、というのはあくまで私の願望なんですよね。
それに次が出てほしい・・・という気持ちもあれば、ズルズルと引きずるように続けてほしくもない、という気持ちもあるんですよね。
他の漫画やゲームの人気シリーズの続編も、グダグダになりがちですからねぇ・・・
リリア * URL [編集] 【 2009/01/08 23:00 】
--- ---

リリアさん久しぶりですー
何気に対戦会以外の記事にコメントするのは初めてだったりw

仮に本編の最終版出るとして、妄想してみたんですけど、
カントーから出発し、ジョウト→ホウエンと旅をして、シンオウ地方の最後辺りで、
図鑑No.493のあのポケモンと対面させるとおもしろいかもー、って思いました。
もちろんパッケージはそいつで(
あのポケモンを誕生させた理由が何かありそう・・・とか言ってみるw

ポケモン本編はどの世代もとても完成度が高いと思います。
なので、開発側も完成度を落としてまで販売するような事はしないと思います・・・ユーザーが第一ですしね;
個人的には今から3年ぐらいかかってもいいから、良い作品をプレイしたいなーって思ってます。開発側は大変でしょうが;

長くなったので、この辺で失礼しますw
楓やん * URL [編集] 【 2009/01/09 03:20 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/168-ff62bcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。