スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
色々なAP・DPを計算してみる
前回の記事で出した計算法をもとに、今回は色々なポケモンのAP・DPを計算してみたいと思います。
仮想的なデータということで、良く見られる育て方をしたポケモンを例に、個体値はすべて最高という前提で計算して見ます。
まあ現実にはそんなポケモンはいないはずなのですが・・・あくまで仮想ということで。

あ、それと一つ変更点。
「AP補正値」が前回は 4.54×100分の防御・特防 としていましたが、その後色々計算して見たところ、小数点以下を切り捨てたほうが、実際のダメージに近くなることが多かったです。
なので、「AP補正値」の計算式は

4.5×100分の防御・特防(小数点以下切捨て) 

と変更して計算します。
さらに、タイプによる倍率補正も、実際のダメージでは切り捨てられるはずの小数点以下の数字を掛け算するため誤差が大きくなってしまうようなので、AP補正値はタイプによる変化を受けないというふうにします。
今のところこっちのほうが、実際のダメージに近い感じになりますし、わかりやすいという意味でもいいよね・・・

では、見たい人は「続きを見る」をクリック
ポケモンを数字で計りたくないという方は、見ないことをお勧めします。
電気タイプのアタッカーとして初代からメジャーなサンダース
サンダースアイコン
性格:おくびょう 努力値:特攻・素早さ
HP140 攻撃77 防御80 特攻162 特防115 素早さ200
物理DP 254~299 AP補正値 3
特殊DP 365~429 AP補正値 5
10万ボルト 230
雷 291


この辺を目安にするとわかりやすいかな

特性ちからもちで強力な攻撃力を持つマリルリ
マリルリアイコン
性格:いじっぱり 努力値:HP・攻撃 (ちからもち)
HP207 攻撃112(224) 防御100 特攻63 特防100 素早さ70
物理DP 469~552 AP補正値 4
特殊DP 469~552 AP補正値 4
滝登り 268
アクアテール 302
アクアジェット 134
冷凍パンチ 168
馬鹿力 268


やっぱりすごい攻撃力・・・
サンダースの10万ボルトには、ギリギリのところで絶対耐えるようですね。

逆鱗で有名なガブリアス
いじっぱりで拘りスカーフを持った型を計算して見ます。
ガブリアスアイコン
性格:いじっぱり 努力値:攻撃 素早さ (拘りスカーフ)
HP183 攻撃200 防御115 特攻90 特防105 素早さ154(231)
物理DP 477~562 AP補正値 5
特殊DP 436~513 AP補正値 4
逆鱗 360
地震 300
ドラゴンクロー 240
ストーンエッジ 200
炎の牙 130


マリルリとほぼ同じ防御力でこのスピードと攻撃力はやばすぎる・・・

防御力では頼りないゲンガー
ゲンガーアイコン
性格:おくびょう 努力値:特攻 素早さ
HP135 攻撃77 防御80 特攻182 特防95 素早さ178
物理DP 245~288 AP補正値 3
特殊DP 291~342 AP補正値 4
シャドーボール 218
サイコキネシス 163
10万ボルト 172
ヘドロ爆弾 245
気合玉 218
大爆発 425

それでもマリルリの滝登りなんかには耐えることがあるみたいですね。
絶対に一発で倒れるってことは意外と少ないのかも

バレットパンチを覚えられるようになり、ますます人気が高まっているハッサム
ハッサムアイコン
性格:いじっぱり 努力値:HP・攻撃 (特性:テクニシャン)
HP177 攻撃200 防御120 特攻50 特防100 素早さ85
物理DP 482~567 AP補正値 4
特殊DP 401~472 AP補正値 4
シザークロス 240
とんぼ返り 210
つばめがえし 180
かわらわり 140
バレットパンチ 180

つばめがえしとバレットパンチは特性テクニシャン適用の数字。
一回剣の舞を使えばガブリアスの逆鱗と同じ威力・・・
これは強いはずだ


硬さには定評のあるブラッキー
ブラッキーアイコン
性格:しんちょう 努力値:HP・特防
HP202 攻撃85 防御130 特攻72 特防200 素早さ85
物理DP 596~701 AP補正値 5
特殊DP 917~1078 AP補正値 9
だまし討ち 75
しっぺ返し 63(127)
追い討ち 51(102)
不意討ち 102

特防がまさかの1000越えw
反面攻撃力はからっきしですね。
鈍いを使えば・・・

特防の高さといえばハピナス
防御と特防をあげた型で計算して見ました。
ハピナスアイコン
性格:ずぶとい 努力値:防御・特防
HP330 攻撃27 防御67 特攻95 特防187 素早さ75
物理DP 501~590 AP補正値 3
特殊DP 1400~1648 AP補正値 8
冷凍ビーム 90
雷 114


特殊DPの桁が違いすぎるw

多分最高の攻撃力を誇る、ベロベルドの大爆発
ベロベルトアイコン
性格:いじっぱり 努力値:HP・攻撃
HP217 攻撃150 防御115 特攻90 特防115 素早さ70
物理DP 566~666 AP補正値 5
特殊DP 566~666 AP補正値 5
恩返し 229
パワーウィップ 180
地震 150
大爆発 1125


オーバーキル過ぎるww


ああ、なんか高すぎる数字ばかり計算したせいで感覚が狂ってきたのでこのへんでやめますw
とりあえず、色々計算して見て思ったのはこんな感じ

DP 200~ ・・・ やわらかい
  300~ ・・・ 平均的
  400~ ・・・ 硬め
  500~ ・・・ 大分硬い
  600~ ・・・ かなり硬い
  700~ ・・・ ものすごく硬い

AP 100以下 ・・・ 低い
  100~ ・・・ 普通
  200~ ・・・ 強め
  300~ ・・・ かなり強め
  400~ ・・・ パネェ
  500~ ・・・ マジパネェ

ステータスなどでは微妙な数字の変化も、こうして見比べてみると結構な変化として現れますね。
場合によっては力のタスキやプレートなんかを持たせるだけでも、かなり変化しそうです。
ああ・・なんか火力主義に陥りそう^^;
ここまで書いておいてなんなんおですが、数字にこだわらず、対戦を純粋に楽しもうとする気持ちも忘れないでくださいね~
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスタープラチナ - ジャンル:ゲーム

【 2009/03/26 21:36 】

| ポケモン雑記 | コメント(1) | トラックバック(0) |
<<第13回 バトレボ対戦会 | ホーム | 第13回DS対戦会 あとがき>>
コメント
--- ---

こんにちわ~
明日対戦会ですね~
おれは観戦しながら別のことやってると思いますw

すごい数を計算したんですね
マジパネェ~ですねw(これツボったw)

こうしてみるとそれぞれのポケモンがどれほどの能力なのかすごくわかりやすいですね
ハッサムの剣の舞+バレットパンチは予想以上につよいみたい・・・w

正直ポケモンは数字と運だと思ってるのでなかなかこの計算結果はためになると思います!

個人的に火力主義でも本人がいいと思えるならそれでもいいと思いますよ~

それでは、対戦会観戦しながら応援してます!
リュンカ(Pt:ナオヤ) * URL [編集] 【 2009/03/27 16:48 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/189-1ad122d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。