スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
その21 サイドン を育ててみた
サイドン
サイドン先生「今日はポケモンの歴史について勉強したいと思います」

今日はサイドンについて書こうと思います。
なぜドサイドンに進化させないのかって?
それには一応理由があったりしますw
今日はそのことについて昔語りが中心になりますので、ご了承を

NN:いわまじん♂
特性:いしあたま
性格:さみしがり
持ち物:せんせいのつめ
技:岩なだれ メガホーン 地震 つのドリル
ステ: HP 173
   攻撃 196
   防御 139
   特攻 50
   特防 72
   素早 46


ステータスはLV50時のもの
努力値は…覚えていませんw
多分攻撃と防御あたりに多く振っているとおもいます。

『懐かしき99年大会』
時をさかのぼり、時代は1999年の夏。もう毎年恒例となった、ポケモンの全国大会が、その年も開かれることになりました。しかし、私にはそれは特別な大会になるのです。その年の大会はなんと…!私の地元青森の、すぐ近くのデパートの特設会場でその大会の一つが行われるというではないですか!しかし私がそのことを聞いたとき、すでに参加申し込み期限は過ぎた後…。ところが、そのデパートのおもちゃ屋さんにあるポケモンスタジアム(2)の試遊台で知り合った子が、その大会の参加資格を手に入れたそうなのです。私はその子に、自分が育てたポケモンで参加してくれないかと頼みました。試遊台で一緒に遊んでポケモンバトルでは信用を得ていたおかげで、その子は快く私の頼みを聞いてくれました。

さて、この年の大会ルールを簡単に説明すると、見せ合いありの3vs3で戦い、2体同時に眠りか氷状態にすることは禁止。ここまでは今までのルールとさほど違いはないのですが、特徴的なのは参加可能なポケモンのところで、大会に参加できるポケモンは151匹の内「ミュウ・ミュウツー」と98年までの地区大会優勝者が使用していたポケモン以外のポケモン、というものでした。これにより、当時強力だったケンタロス、スターミー、ゲンガーなどのポケモンは軒並み使用禁止。今までマイナーだったポケモンが活躍可能な大会でもありました。
そこで私が選んだ6体は、ペルシアン、エレブー、ヤドラン、サイドン、パルシェン、ウィンディ。その大会でのペルシアンは、実質1位の素早さと、99%急所に当たる切り裂くで猛威を振るいました。また、ポケモンスタジアム2から身代わりに「状態異常が効かなくなる」効果が始めてついかされ、電磁波を防げるようになったことも大きなポイントです。そして、先制で多くのポケモンの弱点を突け、電磁波も使える電気タイプはパーティに必須。素早さで勝るエレブーと、波乗りで岩・地面タイプを突破できるライチュウがこの枠を二分していました。ヤドランも、当時特攻と特防が「特殊」で一くくりだったので、特殊を2段階上げる度忘れが恐ろしかったですね。
そしてサイドンは、電気タイプの前に電気技を無効化しつつ交代で出したり、ペルシアンに大ダメージを与えることを期待して入れました(当時のペルシアンは岩対策にバブル光線も持っていたので押し勝つのは無理)。ヤドランに対しても、いざとなったらつのドリルで強引に突破仕様かという目論見もありました。
あとちなみにパルシェンとウィンディは育成が間に合わなかったので数合わせですw。

とまあ、このメンバーで大会に出てもらったわけですが、大会会場で思わぬ出来事が!会場の様子は、中央の大スクリーンとその周りにテレビとロクヨンが入った台がいくつか設置されているという感じでした。開場前、大会開場はロープで仕切られていたのですが、入り口があやふやで、とりあえずはじめ誰かが並んだところに集団効果でずらっと列ができたのですが、私は、「こっちが入り口だろう」と大会に出てもらうその子を一人違うほうへ誘導しました。それが見事に当たり、その子は入場一人目として中央ステージにある大スクリーンで戦ってもらうことになったのです。なんという幸運!自分が育てたポケモンが、大スクリーンに映し出されたときは、本気で涙が出そうになりました。まさにトレーナーとしての至高の極みです。当時の実況もかなり熱の入ったもので、本格的なスポーツや格闘技の実況にも迫る勢いだったと思います。サイドンも、大スクリーンの中で大活躍してくれました。そして、その子は見事一回戦を突破!続く2回線目には敗れてしまうのですが、それからというもの、サイドンは私にとって特別なポケモンになったのです。

『GBAからサルベージ』
それからGBAのポケモンでもサイドンを育てました。設置機でポケモンスタジアムのようなソフトが出ることを見越して、何対かGBAでも育てたのですが、ご存知のとおり、そのようなソフトは結局出ず、その年にはもう対戦する相手もいなかったので、私はポケモンを一時引退することになったのです。
しかし、時を戻して現代。時代の進歩のおかげで、今では家にいながら世界中の人と対戦できるようになりました。私は以前育てたGBAのポケモンのことを思い出し、早速ダイヤモンドにそのポケモンたちを転送しました。もちろんその中にはサイドンもいました。
「当時共に大会で戦ったサイドンよ、今一度、Wi-Fiという舞台を新たにして戦おうではないか!」
時代を超えて再び結ばれる戦いの絆。うーんなんとドラマチックなはなしでしょう。映画にしたら絶対受ける!

冗談はさておき、ここでサイドンというポケモンをもう一度見直してみましょう。サイドンは高い攻撃力と防御力の持ち主。しかし素早さは低く、弱点も多いです。岩タイプを代表するような能力の持ち主ですね。覚えられる技はとくに攻撃面で多彩で、ほぼすべてのタイプの攻撃技を覚えられます。その中でも特に強力なのは、タイプが一致する地震と岩なだれやストーンエッジ。これらの技は、弱点を突かなくても大ダメージを与えられるでしょう。あと希少なメガホーンも覚えさせたいところですね。
そしてサイドンにはぜひ持たせたいのが、つのドリルと道具「先制の爪」ですね。先制の爪とつのドリルが同時に発動するコンボは「爪ドリル」と呼ばれ、究極の運ゲーとしてバトルタワーなどで恐れられてきました。それでなくても、攻撃力の高いサイドンは先制の爪が発動することによるダメージは大きく、時には勝負を左右することにもなります。そのため、サイドンは「先制」と「先生」をかけて、「サイドン先生」と呼ばれることもあるほどです。

先生の爪が発動
シュビビン!!
先制の爪が発動しました!


サイドンのつのドリル
つのドリルがきまってしまったあぁああ!!

なんという運ゲー


『強いと弱いが両極端』
時代を超えても、サイドンの強さはあまり変わっていないなぁ。サイドンで戦ってみた結果、そんな風に感じました。まずなんといっても地震が強力。弱点を突けば、ほぼ一撃の強さです。電気タイプの技を受けつつ交代で出したりも出来るので、無償交換のチャンスも結構多い。また一時期大流行したスカーフムクホークにも、ブレイブバードを受けつつ出せば有利になるので重宝しました。根性から元気で突っ込んでくるラッタやオオスバメも、安全に受けてくれるのでその辺は頼もしい限りです。しかしやはり、草や水に弱いのは相変わらず。また、近作から格闘技は急増したのも、サイドンにとっては辛いところですね。しかしポケモンバトルはチーム戦。そこは控えのポケモンでいくらでも対処できます。それに先生の爪を持っているので、苦手なポケモンにも先に一撃を決めて返り討ちにしてしまうという場面もあります。ほんとうにサイドンの先生の爪は強力ですね。また、地震は浮遊や飛行タイプなどに交換されて無効化されやすいのですが、逆にこちらとしては、無効化されやすいがために交代読みを決めやすいとも感じました。サイドンは攻撃力が高いために、一度でもストレートに攻撃を食らうと致命傷になることも多いので、相手も交代したくなるというものです。明らかに地震で一撃というときは、一呼吸置いて岩なだれを選択するといいかもしれません。
とまあ、特定の相手を受けたり仲間とのコンビネーションを展開するということにおいては、かなり頼もしいポケモンですね。しかし使いこなすには読みや勘が命になることも多いです。うっかり苦手な攻撃を受けてしまうと、あっさりと退場してしまうことになってしまいますからね。

ロズレイドのギガドレイン
草タイプにはエサも同然…


スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2007/10/15 23:27 】

| ポケモンレポート | コメント(12) | トラックバック(0) |
<<その22 アゲハント を育ててみた | ホーム | その20 カメックス を育ててみた>>
コメント
--- ---

懐かしいですね、昔のきりさくの強さは異常でしたよね!?w
私もドサイドンではなく、サイドンを何度か育てました。
能力的にはサイドンも十分一級品かと思ってます。プロテクターを使うのが勿体無いから、なんて事は無いですよ、いやほんと、多分、おそらく。
先制の爪角ドリル、決まっちゃうと何か相手に申し訳なくなりますw (;゙゚'(ェ)゚')
私も爪を持たせていますが、最近はフォーカスレンズと交互に使っています。
ワナ * URL [編集] 【 2007/10/16 06:55 】
--- ---

ワナさんこんばんわ~
昔の切り裂くは強かったですよね。急所に当たるから防御上げられても意味ないし。かわり攻撃を上げても無効化してしまいますけどw
サイドンは進化しなくても十分強いですよね。なぜわざわざこいつを進化させたのか、いまだに意図が掴めない…。いえ、プロテクターを使うのがもったいないので文句を言っているわけではないですよ、決してw
確かに爪は、いざというときに発動しちゃうとちょっと運に頼りすぎた感があるんですよねぇ^^;強いことは強いんですけど。それを回避するには、なるほどフォーカスレンズもいいかもしれませんね。ストーンエッジやロックブラストを気兼ねなく撃てるようになりそうです。こんどサイドンを育てるときは、そっちも試してみよう。
リリア * URL [編集] 【 2007/10/16 19:34 】
--- ---

初代に比べると覚える技がすごい豪華になりましたよね。
初代ライバルのサイドンの技なんてもう目も当てられない><
それにしてもなんでダイパで進化させちゃったんでしょうね。
サイドンでも十分戦えると思うのに…
他に進化させるべきポケモンがいるんですけどねー
(カモネギとかカモネギとかカモネギとか…)
ジミズ * URL [編集] 【 2007/10/16 19:43 】
--- サイドーン! ---

サイドン!サイドンきましたかサイドン!!
サイドン大好きですよー。あのごっつい外見とかパワフリャーな所とかドリルとか!いやあそれにしてもどさいどんでなくてサイドンを選ぶあたり、流石リリアさんです。
ただ、爪は運がからむのちょっと……。<未だ対戦で自分の先制の爪が発動したのを見た事がない

にしてもサイドン、サイドンですかー。うわーい。
SIS(ショウ) * URL [編集] 【 2007/10/16 19:53 】
--- ---

サイドン?なんて思って読みましたが動画見て驚きました!
遅いからなんとかなるなんて思ったら先制の爪発動+強力な地震ですか><
しかも、動画だとかなりいいタイミングで発動してますね^^;

それにしても、初代からなかなかのメンバーですね!私なんて初代の頃は伝説に頼ってばっかだったのに…orz
エレ * URL [編集] 【 2007/10/16 20:57 】
--- ---

>>ジミズさん
初代でも特殊技は充実してたんですけどねぇ、いまいち実用性がw
たしかにサイドンを進化させるよりだったらもっとキリンリキとかオドシシとかレディアンとかをだな(ry
でもカモネギはむしろあのままのほうが好きだったりもしますw

>>SISさん
すごい喜びようですねwサイドン好きな人は以外に多いのかー
爪は運といわれればそれまでなんですけどね^^;本当に爪で勝利を得てしまうこともありますが、それよりも、爪が発動するか!?しないのか!?というスリル感でバトルを演出してくれる効果のほうが大きかったりもしますよ~

>>エレさん
爪は発動しないときはからっきしなのに、するときは集中して発動するから困りますねw
私は伝説はあまり使わない代わりに、ラッキーで小さくなるとか電磁波・ずつきでずっと俺のターンとか初代から卑劣な戦法を使ってきましたよw
リリア * URL [編集] 【 2007/10/16 22:59 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2007/10/17 16:05 】
--- ---

こんばんわー。

俺は初代はデータ消えまくりで、当時小学生だったので余りやらなかったなぁ。
てか青森で大会やってたんですかw
俺も青森にいますが、最近は全然ありませんねぇ。
もっと頑張ってくれ青森w

少し脱線しましたね。では…
先制の爪は何気に恐ろしいですよね。
俺もハガネールに持たせていますが、役割を果たした後に発動してくれて、かなり有利な方向に進めてくれますし、相手にとっても大きな誤算になるので頼もしい限りです。まぁ、発動すれば勝てる、しなければ負ける…という時に当たった試しはありませんがw

サイドンは今ではドサイドンがメジャーですからね。
でも俺はデザイン的にサイドンの方が好きです。初代から。
あのカッコイイ怪獣を忠実に再現したような体が…w
進化しなくても十分強いサイドン先生、応援してますw
ノリオ * URL [編集] 【 2007/10/17 21:50 】
--- ---

99リーグはペルシアン・エレブー・ヤドランが大人気でしたね。
ヤドラン対策にウツボットも影で人気があったりと。
私も99はリーグに出ていたのでよく分かります。

サイドンは飛行ポケモンのムクホークやオオスバメには滅法強いですよね。
ムクホークはちょっと危険ですがオオスバメあたりはカモ!
サイドンは自分で使うと弱いけど人に使われると強いポケモンと私の中では認識しております。
たけと * URL [編集] 【 2007/10/18 12:09 】
--- ---

>>ノリオさん
おお、青森県民がこんなところにもいましたか~。どこかですれ違ってるのかもしれませんねw
ポケモンの大会のみならず、全国で行われるイベントは大抵、北は札幌、次はは仙台だったりするんですよね。青森からだとどっちも遠いっての!

サイドンはホントに怪獣の原型、という感じがするんですよね。初代の怪獣系ポケモンのアイコンはサイドンそのものだったしw素早さは同じなのでドサイドンとも互角の勝負が出来る、はず!たぶん…。これからもサイドンでがんばっていきたいと思います。

>>たけとさん
たけとさんも99年大会に出たんですか!ウツボットも急所必中はっぱカッターが強力でしたね。ど忘れの特殊アップを無視できましたし。あのころはシステムが今に比べてシンプルだったので、みんな使ってくる手はだいたい偏るんですよね。そう考えると、今のポケモンはすごい・・・。当時のシステムでWi-Fi対戦とか出来てもつまらなかったかも。

サイドンは本当に鳥ポケモンには活躍してもらいましたよ。サイドンがいないパーティだとムクホークやオオスバメに3タテされたりしていたんですが、頼もしいです。さすがは先生!インファイトは怖いけど相手がスカーフ型なら耐えられるので、防御が下がったところを岩なだれで返り討ちできたりしますよ~。
リリア * URL [編集] 【 2007/10/18 22:05 】
--- ---

サイドンについて私も思い出があります。昔の話(うろ覚え)ですが,リーフグリーンでサンダー,フリーザー,ファイヤーをようやく捕まえることができ,この3匹の素の力はどれぐらい強いかと思い,捕まえた状態のまま(HP,PPは回復してます)で友達と対戦しました。結果から言うと負けました。特にサイドンにやられました。前半戦は…忘れてしまいました。
≪対戦の後半≫確か最後,サイドンにファイアーとサンダーを落とされての負けでした。こちらの3匹の技が初期,努力値0の状態での対戦でしたが,まさかサイドンにやられるとは思いませんでしたよw この時「サイドン強いじゃん」と思った瞬間でした~。
絵のコメント
またスゴイ上手な絵ですね。黒板の上の教訓【破壊光線】は面白いですねw
エレキッドの横にいるのはブビィでしょうか?
白色レモン * URL [編集] 【 2007/10/19 01:43 】
--- ---

>>白色レモンさん
初代の伝説3鳥…全員サイドンに激弱じゃないですか!!ww
伝説のポケモンを次々と倒すとは、さすがはサイドン先生。

>絵
いやぁ、お褒めいただきありがとうございます。毎回どんな絵を描こうか、ここが一番悩むところだったりもしますw
黒板の上の、なぜか定番になっている四字熟語。せっかくなのでポケモンにちなんだものにしようと思ったんですが、なにかわけのわからないものになってしまいましたw
それと、エレキッドの横にいるのは、ズバリご名答、ブビィです。始めにエレキッドを描いて、エレキッドとならブビィも一緒だろう!ということで描きましたw
リリア * URL [編集] 【 2007/10/19 22:15 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/24-6f6d5196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。