スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
その22 アゲハント を育ててみた
アゲハント
旅立ちのとき

今日はアゲハントについて書こうと思います。
私が育てたバトル用ポケモンの中で唯一の虫ポケモン…
そして、実は初めて努力値を意識して育てたポケモンでもあります。

NN:エアリアル♀
特性:むしのしらせ
性格:うっかりや
持ち物:気合のタスキ
技:サイコキネシス エナジーボール 虫のさざめき 吹き飛ばし
ステ: HP 132
   攻撃 89
   防御 60
   特攻 148
   特防 54
   素早 117


ステータスはLV50時のもの
努力値は特攻・素早さ振り
ちなみに「エアリアル」とは空気の妖精のこと
こんなニックネームをつけるとは、昔は私も若かった…

『革命の波を受けて』
このアゲハントは、私がGBAで育てた数少ないポケモンの一匹です。それも、初めて「努力値」を意識して育てた記念すべきポケモンでもあります。なぜ色々なポケモンがいる中で、アゲハントを最初に選んだのか…と聞かれると、なんてことはなく、弱いからその分ちゃんと育てておぎなおーということだったりします^^;。
しかしアゲハントは、とにかく防御力が低い。ちょっとした攻撃で一発でやられてしまいます。そしてGBA時代だと攻撃技も乏しく、なんとなく覚えそうな眠り粉も覚えないという、同じちょうちょポケモンのバタフリーに比べるとどうも冷遇され気味な雰囲気がありました。私も育てては見たものの、そのときは「気合のハチマキで持ちこたえて虫の知らせ発動!銀色の風が急所に当たって相手を倒しつつ追加効果で能力アップすればウハウハ(゚∀゚)!!」とか非現実的な妄想をするにとどまっていたと思います。

アゲハント&バタフリー
派手さだけなら負けないぜ

しかし時は流れて、ダイヤモンドパールでバトルが革命的に変化しました。特に強力な攻撃技と道具の大量追加はいままでマイナー気味だったポケモンにさまざまなプラス効果を与え、アゲハントもその影響を強く受けた一匹だと思います。
まずは攻撃技。いままではすべて物理だった虫タイプの攻撃技でしたが、ダイヤモンドパールで技ごとに物理・特殊が分かれ特殊の虫タイプの攻撃技が登場しました。これにより、アゲハントの長所である特攻の高さを生かす戦い方がしやすくなりました。しかも、今までアゲハントが覚えられる中で最強の虫タイプ技だった「銀色の風」の1.5倍の威力を誇る、新技「虫のさざめき」を覚えられるようになったのです。これはかなりのプラス効果でしょう。
そして、新アイテム「気合のタスキ」の登場。これをアゲハントに持たせることにより、今まで一撃でやられてしまったところを一回耐えられるようになったばかりでなく、HPが少ないときに発動する特性「むしのしらせ」を簡単に発動させられるようになりました。とくに防御力が低いアゲハントなら、一撃でやられてしまう攻撃を受けやすいです。防御力が低いことが、ある意味ではメリットとなったわけですね。これで、アゲハントはかなり使えるようになったはず!だったんですが・・・。

『ピンポイントアタッカー』
「ついに時を越えて、アゲハントが大活躍するときが来た!」
…と意気込んでバトルに参戦させては見たんですが…うーん、いまいち使いづらいイメージをぬぐいきれない自分がいる…。何がそう感じさせるかと考えてみると、まずは攻撃力が足りないことでしょうか。確かに虫の知らせ+虫のさざめきはなかなかの高威力になります。しかし、弱点を突かずに相手を一撃で倒すまでには至らない場合が多い。アゲハントはそれなりに素早さが高そうに見えて、実は全然高くないので、相手の攻撃を受けて虫のさざめきの一撃をくわえても、倒せなければ次のターンにはやられてしまうことになります。気合のタスキを消費して繰り出す一度だけの攻撃なので、そのリスクを負っての攻撃としてはやはり物足りなさを感じてしまいます。またほかのタイプの攻撃技も、弱点を突くと考えてもやはり一撃で倒せることは期待できません。つまり、低い素早さと防御力に見合うだけの攻撃力が感じられなかったことが、使いづらさの原因でしょうか。
しかし、それでも使っているうちにいくつかの長所を発見することも出来ました。まず、むしのさざめきは、弱点さえ突ければかなりの破壊力になるということ。特にエスパータイプのポケモンには効果は覿面。エスパータイプの弱点は、虫のほかにはゴースト・悪タイプになりますが、この2タイプは攻撃技の威力があまり高くはないので、エスパータイプのポケモンの弱点を突いても、致命傷には至らないことも多いです。それに対し、虫のさざめきは特性虫の知らせが発動することを考えるとかなりの高威力。普段一撃では倒しきれない相手を倒してくれたりもします。たとえばヤドラン。うまく攻撃を受けつつ前に出せればしめたもの。もしそこで特防をあげられても、吹き飛ばしてしまえばその場を凌げます。ミュウツーを一撃で倒したりしてしまう場面もあります。あまり出会う機会は少ないものの、セレビィやダーテングなどにも強いですね。

アゲハントのむしのさざめ
私だって、やればできるんだからぁ!

きまったー!
オマww蝶がさざめくとかwww

それと、地面タイプの技を無効化できるのもメリットですね。アゲハントはタイプ半減の攻撃でも、半分以上ダメージを受けてしまうことも多いので交代受けには向いていません。何より、少しでもダメージを受けてしまうとタスキを無効にしてしまいますからね。その点地面タイプの技は、ダメージを受けないのでタスキも無駄にせず安全に出すことが出来ます。特に、草タイプの技に弱い地面・水タイプのポケモンや、岩・地面タイプのポケモンに対して地面技をかわしつつ交代で出せれば理想的ですね。このように、かなり場面を選ぶものの、ピンポイントなところで大活躍してくれることもあります。

交代
このターンで相手の選択は地震…!

アゲハントのエナジーボール
アゲハント、かわしてエナジーボール!

こうかはばつぐんだ!
まあここまですんなり決まることはあまりないですけど^^;

しかしながら、活躍できる場がピンポイントなこともあり、逆にたいした活躍が出来ないまま退場してしまうこともよくあります。それよりもまず、見せ合いの時点でアゲハントを選ぶのに非常に勇気がいるところです。本当に「ここぞ」というときにしか参戦させられないです。初めて本格的に育成したポケモンということもあり、もっとうまく使いこなせて上げたいところなのですが…。
しかし、どんなポケモンも使いこなしてこそ真に優れたトレーナーと言えるものです。アゲハントも、チームワークや心理戦を活用すれば、もっともっと活躍させることが可能なはずです。というわけで、私とアゲハントの修行のたびは続く。つづくったら続く。

[> TO BE CONTINUE

活躍するときも、出番は一瞬…!
見逃さないよう、よーくご覧になってください

スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2007/10/19 22:02 】

| ポケモンレポート | コメント(23) | トラックバック(0) |
<<その23 フーディン を育ててみた | ホーム | その21 サイドン を育ててみた>>
コメント
--- ---

はあ~やっと中間試験が終了しました。
結果は・・・すばらしい出来栄えに目から汗が出てきました。
努力が足りなかったのか、はたまた勉強法が間違っていたのか。
ポケモンの育成はできても自分の育成が出来ないや…。

■本題
エアリアル…私は良いニックネームだと思いますよ。
何分、私もボレロやらノクターンやらと痛いNNを付ける癖がありますので(笑)。

同じ特性。そして、
技のバリエーション
ステータスで勝ってるガーメイルが最大の敵でしょうか。
ダブルなら糸を吐くや痺れ粉でサポートが…バタフリーがいましたね。

ポケモン界の格差社会を感じさせるレポートです。

赤嶺進一 * URL [編集] 【 2007/10/20 00:06 】
--- 続くったら、続く ---

今回は色々楽しい話でしたね。今回のイラストも上手い感じで嫉妬します(待て。
ちなみに私が始めて努力値を意識したのはランターンで、私はニックネームは食べ物の名前で統一してたりします。そこ、食欲魔人言うな。食わないから。
考えてみれば、虫のさざめきが発動すると計算上の威力は90×1,5×1,5で200近くにも跳ね上がるんですねぇ。おっそろしい。確かに防御力は凄い事になってますけど、タスキの存在でなんとかなっちゃうあたり、革命だなあと思います。いつもゴッツイの使ってたから実はあまりタスキ意識した事なかったんだけど、ちょっと考えを改めないといけないかな。
あと、ヤドランの突っ込みには同意。蝶がさざめくって、ねえ。
ちなみに、私もあるポケモンで虫のさざめき撃ってますが、この型、防音が出てくると成す術無いっすね。リリアさんも気をつけてー。
SIS(ショウ) * URL [編集] 【 2007/10/20 00:22 】
--- ---

はじめまして~
最近ブログ回るのが趣味に((
ごめんなにいってるかわかんないですよね((((

私はランダム対戦で伝説ばかりいたパに一匹だけアゲハントがいて、アゲハントに3タテされたという意味不明な状況に立たされたことあります。
やっぱどんなポケモンもやればできるんですよね~。

あ、ちょくちょくみにくるとおもいます、更新がんばってください。
花圃 * URL [編集] 【 2007/10/20 00:36 】
--- ---

素人意見ですが,アゲハントの行動機会を増やすためスカーフを持たせるのはどうですか?先発アゲハントで苦手な相手なら『とんぼ返り』で交代。そして機会をうかがい,ここぞという時に出撃!みたいな感じです。スカーフ持ちで最速だと120族まで抜けたかと。リリアさんのアゲハント(性格:うっかりや)は105族まで抜けると思います(計算間違っていたらすいません)。しかし最速より特攻が高いって所がいいですね。
相手によりますが,攻撃され,耐久低いからHPが程よく残り,≪むしのしらせ≫が発動し,スカーフ持ちだから先制で攻撃!みたいな感じで活躍できたらいカッコイイですね~。
・絵のコメント
絵の下の真ん中にある物はカラサリスの抜け殻ですよね?こんな細かい所まで表現しているとは驚きです!
白色レモン * URL [編集] 【 2007/10/20 01:09 】
--- ---

アゲハントというか最初に捕まえられる虫ポケモンは
ピンポイントで狙わないと即退場が多いですよね。
タスキのおかげで1ターンは持ち堪えられるけど…というタイプが多いです。

私のアゲハントはタスキを持たせてなかったので
状況を見て使用するという事が多かったです。

有利な相手に出す→痺れ粉→相手が交換→トンボ返りで有利な状況を作ったり…
一種の賭けではありますが結構活躍してくれました。
最近使ってないのでまた久々にアゲハントに頑張ってもらおうかな…
たけと * URL [編集] 【 2007/10/20 06:15 】
--- ---

ついにアゲハントがキター!ヽ(゚∀゚)ノ 朝からテンション上がりましたw
私は一通り虫タイプは育成したんですが、アゲハントとバルビートはまだ育成してなかったので、とても参考になります(ΦωΦ)
やはり、基本はエスパー、草狩りですね。虫の知らせ込みなら、ルンパッパ乱数で1確とは・・・(゚Д゚;)
私が初めて、GBAで努力値を意識して育てたポケモンはバタフリーでしたw。
ワナ * URL [編集] 【 2007/10/20 11:07 】
--- ---

はじめまして。
育成論や動画を参考にさせていただいています。
リリアさんの育成論は実際に戦わせて経験したことについても書かれていて、とても参考になります。
ポケモンは赤緑からやっているのですが努力値や技のことなどを考えて育てたことがなかったので、ダイヤモンドパールではそのポケモンに合った戦い方を考えて育てたいと思っています。
アゲハントの育成論とても参考になりました。
防御力が低いことを利用して特性を発動させるのはとてもいい考えだと思います。
むしのさざめきは弱点を突ければかなりの破壊力になるのもすごいですね。
これからも参考にさせていただきたいと思うのでよろしくお願いします。
ラズベリー * URL [編集] 【 2007/10/20 11:23 】
--- ---

>>赤嶺進一さん
テストお疲れ様でした。自分の育成…難しい問題です。でもポケモンと同じところなのは、まず育てる相手のことをよく知ることから始まるんだと思いますよ~。
ニックネームについては、まあ感じ方は主観的なものなので、当時の私も「ウヒャ!カッコいいニックネーム!!」とか思ってつけたんだと思います^^;
ただ私の感性が昔とちょっと変わっただけなのかもしれませんね。
ガーメイル…たしかに全体的にアゲハントより能力が上ですねw私の構成だと吹き飛ばしが唯一差別化を図れる手段。でもデザイン的にはアゲハントのほうが好きですw

>>SISさん
みんなそれぞれ処女ポケモン(?)が存在するんですね。当たり前といえば当たり前ですけど、ちょっと感慨深いものがあります。
虫のさざめきは、確かに威力は結構凄いんですけど、欲を言えばもう少しほしかったところです。でもその辺は、防御力の高いポケモンに交換して先生技を撃ってもらう…とか考えてます。素早さの低いポケモンが相手に残っていれば、まだ一撃を与えるチャンスは残っていますからね。これはまだ構想の段階ですが、今度この辺を試してみようと思います。
ちなみに、防音もちにはすでに痛い目を見ていたりしますw虫のさざめきって音技なんですよねぇ。まあさざめきと言うくらいですからw。そうとは知らず、バクオングにさざめきをかまして思いっきりいたいめにあわされましたorz

>>花圃さん
私もこのブログを始めたときに、ほかのブログを見て回るようになったので良くわかりますwブログめぐりもけっこう楽しいですね。
アゲハントはやるときはやってくれるんですよ~。セレビィやミュウツーといった伝説ポケモンをアゲハントでやっつけるとちょっとした快感ですw相手にしてみればたまったものではないでしょうけどw。そのかわり、やられるときは思いっきりやられることも覚悟しなければなりませんorz
応援ありがとうございます^-^。最近は更新に間が開いてしまうようになりましたが、続けれるだけ続けたいと思います。

>>白色レモンさん
こだわりスカーフを持たせるのは考えたこともありますね。でもアゲハントの防御力だとこっちが相手を倒さない限り一撃でやられてしまいそうで^^;
でも白色レモンさんがいうように、トンボ返りや防御調節でうまい具合に立ち回りできればカッコいいでしょうね~。それもいいかもしれません。問題はそれを操るトレーナーの腕が足りなそうという点…。
>絵
今回はアゲハントをどう描こうか結構考えたんですが、なんとなく浮かんだイメージを素直に描いてみました。成功していたならいいのですが・・・・。

>>たけとさん
たけとさんもアゲハントを使っていたんですか!しかもタスキは無しで!私は一撃で倒されるのが怖いのでタスキをはずせません^^;でも交代を誘って痺れ粉→とんぼ返りはなかなか使えそうですね。私も見習わないと~。

>>ワナさん
そんなに沢山の虫ポケモンを育成した経験があるとは…なんという虫ポケ好き。
そうですね、私のアゲハントはむしのさざめきで弱点を突くのが最大の目的です。でもルンパッパを一撃で倒せるとは…使っていながら知りませんでしたw。ルンパッパは弱点も少なく対応しづらいので、アゲハントは結構頼りになるのかもしれませんね。
ワナさんの初めてのポケモンはバタフリーですか~。つまり私とはライバル同士(違

>>ラズベリーさん
はじめまして~。参考にしていただけたなら幸いです。
初代は努力値なんて考えてませんでしたね。逆によい時代だったのかもしれません。いまは努力値のシステムを知っていることが大前提になっている感じですからねぇ。知ってしまった以上、純粋なあのころには戻れないのかー。
これからもちょくちょく更新していきますので、こちらこそどうぞよろしくお願いします。
リリア * URL [編集] 【 2007/10/20 22:24 】
--- ---

こんばんわー。

リリアさんの考察を見てると、いつもこんなアイデアがあったか、とか思います。
タスキで1耐え虫の知らせを発動させタイプ一致虫のさざめき…防御耐久の低さを逆に活かしているんですよね。

ニックネームは俺は別に何とも思いませんね。
まぁ俺がまだまだ若いからかもしれませんがw
ニコニコやyoutubeで見かけるポケモンはニックネームのセンスが良すぎて…

戦術といいニックネームといい、俺には発想の転換が足りない…orz
ノリオ * URL [編集] 【 2007/10/21 18:46 】
--- ---

アゲハントですか!さすがリリアさんです><
私も序盤の虫であるスピアーを使ってみたいのですが同じ考え方でいけるかな?^^;

NNはいいと思いますよ!!少なくとも私の「ものもらい」なんかよりはだいぶましですw

あ、そろそろリリアさんと対戦してみたいのですがどーですか??
エレ * URL [編集] 【 2007/10/21 21:10 】
--- ---

>>ノリオさん
ニックネームはニコニコやyoutubeのバトレボ動画の一つの楽しみになっていますよね。名前の由来を考えるのもまた楽しいです。
ポケモンの戦術やニックネームはそれぞれ自分にあったものを使えばそれでいいと思いますよ~。別に無理してひねる必要もないわけで^^;

>>エレさん
私もポケモンによっては結構ひどいニックネームを付けてると思いますけどwトリデプスのハリボテとか、フローゼルの風呂上りとか、もっとましなNNはないのかとw

対戦は、今からでもいいんですが、見てるかな?
とりあえずDSのフレコを教えておきますね。
2363 0240 6417 ポビット

ルールは3vs3でいいかな?
リリア * URL [編集] 【 2007/10/21 22:00 】
--- ---

はい、今からでもいいです!
・・・ですが、日曜の夜って接続が不安定なんですよね^^;

ルールはそれでいいです。
1590-2252-1741 エレ
エレ * URL [編集] 【 2007/10/21 22:12 】
--- ---

えーと、ともだちコードが間違っていますと出るんですが、
もう一度確認してもらいえますか?
リリア * URL [編集] 【 2007/10/21 22:19 】
--- ---

あ、ちなみにDSのコードですよね?
リリア * URL [編集] 【 2007/10/21 22:20 】
--- ---

何と言うすれ違いw

すみません、DSだとすごく通信が悪いのでバトレボで戦いませんか?
エレ * URL [編集] 【 2007/10/21 22:25 】
--- ---

あ、いいですよ~。それではバトレボのコードも・・・
2363 1034 0571 ポビット

それでは入ってお待ちしていまーす
リリア * URL [編集] 【 2007/10/21 22:27 】
--- ---

エレさんありがとうございましたー。なんかすごい接戦でしたねw
フーディンの交換は、道連れ読みでアンコールしようと思ったんですが、外れたときはどうなることかと…。
カイリューが何とか耐えてくれて助かりました。
リリア * URL [編集] 【 2007/10/21 22:45 】
--- ---

ありがとうございました ToT
最後勝ったなんて浮かれていたのに・・・orz
耐久特化恐るべし・・・

あ、ちなみUP許可でもいいですよ!
この試合気に入ってるのでw
エレ * URL [編集] 【 2007/10/21 22:48 】
--- ---

今思えば、あのときから元気されてたら耐えられなかったかも^^;
それではUPさせていただきますね~。

ただ、今まで録りためたぶんがたまっているので、少し時間がかかるかもしれませんが^^;
リリア * URL [編集] 【 2007/10/21 22:51 】
--- ---

今更ですが、リリアさんと大会で対戦しましたね。
バトレボの名前が分かって、アー!って思いました。

色違いのコラッタに凄く苦戦したのを今でも覚えていますw
たけと * URL [編集] 【 2007/10/22 13:55 】
--- お詫び ---

今日コメントを見直していたところリリアさんは確かにDSのフレコと書いてありました。
それを私は見落として勝手に なんというすれ違いw とか書いてしまってました なんという勘違い の間違いですねorz
本当にすみませんでしたm(_ _)m

あ、UPはいつでも大丈夫ですよ!
エレ * URL [編集] 【 2007/10/22 19:47 】
--- ---

>>たけとさん
そういえば、大会で一度対戦したっきりでしたね。フリースレにはちょくちょく顔を出しているものの、なかなか当たらないものです。
ちなみにあの試合、大会の中で唯一勝てた試合だったりしますw大将を任されながらなさけないorz 失礼ながら、たけとさんに勝った瞬間思わずリアルでバンザイしてしまいましたよw
リリア * URL [編集] 【 2007/10/22 20:05 】
--- ---

>>エレさん
いえ、そんな謝ることはないですよ^^;
私も、エレさんとはバトレボのランダムで対戦したんだから、流れから言って最初からバトレボのフレンドコードを書くべきだったと反省しておりますよ~。

ちなみに今現在たまった動画をUP中ですw。
最近動画をエンコードしないでハードディスクが一杯になるまで溜める癖がついてしまったw 
これはいかんな、なおす努力をせんと。
リリア * URL [編集] 【 2007/10/22 20:10 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/25-f31f7654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。