スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
その30 ゴウカザル を育ててみた
ゴウカザルの悪巧み!
          悪いこと考えちゃったー♪

今日はゴウカザルについて書こうと思います。
ちなみに、私はポケモンをプレイするとき、最初に選ぶポケモンは炎タイプにしています。
もちろんダイヤモンドパールでも、炎タイプのヒコザルを選びました。
初代と違って今回の炎タイプはシナリオを楽にすすめられました。

NN:エンゴクウ♂
特性:もうか
性格:おくびょう
持ち物:しろいハーブ
技:身代わり オーバーヒート 悪巧み 気合玉
ステ: HP 149
   攻撃 100
   防御 80
   特攻 155
   特防 85
   素早 176


ステータスはLV50時のもの
努力値は素早さ・特攻振り
ゴウカザルは4匹ほど育てましたが、すべて特殊型です。
なぜって聞かれても・・・そうだからです。

『攻撃のエキスパート』
ポケモン数多くいれど、ゴウカザルほど攻撃範囲の広いポケモンはそういないでしょう。覚えられる攻撃技の豊富さはもちろんのこと、攻撃・特攻のステータスが共に高く素早さも高いため、その一つ一つの攻撃技の持つポテンシャルを高い水準で引き出すことが可能です。そのなかでも特に強力なのが、タイプの一致する炎タイプと格闘タイプの攻撃技。純粋に威力が高いだけでなく、普段弱点の突きにくい悪、ノーマル、鋼タイプなどを一気に請け負ってくれるので、ゴウカザルの強さをさらに助長させるポイントの一つになっています。
威力の高い攻撃技以外にも、相手の気合のタスキを潰せる猫だましや、先制技対決になったときに役に立つマッハパンチ、相手の交代に後出しで交代できるとんぼ返りなど、バトルを有利にするうえで大いに活躍する技も多く覚えます。
変化技の方も、ビルドアップ、剣の舞、瞑想、悪巧みと攻撃力をあげる技に関しては攻撃・特殊の両方で優れており、また強力な攻撃技のインファイト、フレアドライブや、技マシンとしては貴重な瞑想や挑発をレベルアップで覚えてくれるところもうれしい。
逆に敵に回すと、リスクなしで倒すことは難しい厄介な存在でもあります。
ゴウカザルをパーティに入れていると、「本気でいくぞ!」というオーラが滲み出てきますね。

ガチパ対決
本気でいくよ!

『目指すところは「リスキーアタッカー」』
そんなゴウカザルですので、育て方も実にさまざまなものがあります。そのほとんどがアタッカーであるにもかかわらず、まったく同じ構成の人とはなかなかめぐり合えないでしょう。よく見られる傾向としては、命の玉を持たせてとことん速攻に特化したタイプや、気合のタスキを持たせてインファイトを安全に出せるようにし、さらに特性もうかを発動させやすくするおいしいとこだけ持っていくタイプですね。それ以外にも、ちょうはつやアンコールなども覚えるので、ちょっとテクニカルな攻め方もできますし、安定して回復できるなまけるを覚えることを利用して、防御特化で鬼火+なまけるのコンボを決めてくるものも小数ながらいるようです。育て方の広さから見ても天賦の才(ゲームフリークから授かった?)を持ったポケモンですね。

…まあゴウカザルを褒め称えるのはこのくらいにして、そのゴウカザルをどう育てるのがよいかな、といろいろ思案を巡らせました。目指すところは、「リスキーアタッカー」。と、いいますのも、安定した強さを持つ育て方は、確実にバトルを勝ちに持っていく上では最適とはいえるのですが、ゲームとして考えると、ちょっと寂しい気もしてしまいます。やはり、強いものにはそれなりのリスクが伴ってこそ面白みがある、というのが個人的な哲学だったりするからです。そこで、あえて命中率に左右されやすい特殊型にしてみることにしました。さらに、ただ特殊型にするだけではちょっとアクセントに欠ける、ということで、思いついたのが「悪巧み」と「オーバーヒート」の組み合わせ。悪巧みは特攻をぐーんと上げる技。オーバーヒートは使うと特攻をがくっと下げる技。え、それじゃせっかく悪巧みで能力を上げてもまた下がっちゃうじゃん!…とお思いでしょうか。しかし、この組み合わせはある重要な要素を持っている…。それについては次の章で。
残りの技は、せっかくの特殊型なので出来れば持ちたい気合玉を選択(命中率70%)。そして悪巧みを使うチャンスを増やせる身代わりをチョイス。道具にはオーバーヒートを補助するしろいハーブを持たせました。
そして完成したゴウカザル。攻撃技は、「オーバーヒート」と「気合玉」の二種だけ・・・どちらもものすごくリスキーな技です…。
世にも奇妙なこのゴウカザル。その活躍は、いかに。

『なんという超火力』
しかし腐ってもゴウカザル。やはりその強さは健在といったところです。素早さが高いので先手を取りやすく、なおかつちょっとした相手なら一撃で相手を倒せるほどの攻撃力を持っているので、相手は攻撃を余儀なくされることもあり、それを読んで身代わり→悪巧みのコンボを決められる場面もできてきます。また、特殊型というところも、物理型や二刀流型にまったく劣るというわけでもなく、相手の意表を突いたり、物理では難しそうな防御の高いポケモンを一撃で倒せてしまったり、威嚇の影響を受けなかったりと(ただししろいハーブが無くなってしまいますが)それなりのメリットはあります。もちろん命中率に関しては痛い目を見ることもありますが。
しかし、このゴウカザルの最大の目玉はなんと言っても「オーバーヒート乱射」にあります。オーバーヒートは、その技の特性上本来はここぞ!というときに撃ち捨てる大技なのですが、このゴウカザルだと、悪巧みを成功させた状態なら、最大で3回威力を下げないで打ち続けることができるというわけです。
この感触が、ちょっと癖になるものがあるんですよ。本来単発でしか使えない技を連続で使って相手をなぎ倒すのは、なかなか爽快でもありますし、なんというか、めったに食べられない高級で豪華な料理を2つ3つまとめて注文するような(そんな経験はありませんが)、ものすごい贅沢をしている感じがするのです。それに、悪巧みを成功させた後身代わりでHPを調節して特性もうかを発動させてから撃つオーバーヒートは、HPが満タン近いポケモンを「こうかは今ひとつ」でも一撃で倒せてしまうことがあるほどの威力です。そうやって炎に強いポケモンを倒せたら、残りのポケモンは炎に強くない可能性は高いので、さらにオーバーヒートで倒せるということも考えられます。行き過ぎたように思える火力も、そんな風に役に立つこともあるのですね。

ゴウカザルの悪巧み!
砲弾転送完了!発射準備よーし!

相性?なにそれおいしいの?
相性の悪さもなんのその

ただちょっと困る場面も少々。例えば相手の控えポケモンのことを考えると、どうしても特攻を下げずに残しておきたいときや、相手のHPが残り少なかったりする場面。気合玉を撃つべきか、オーバーヒートを撃つべきか悩みます。

相手は瀕死状態・・・
相手の残りHPはわずか…でも、でも

ゴウカザルのオーバーヒート!
やらなきゃいけないときがあるんだああああ!!

でも、それがまたよかったり。どんな場面でも「確実」ということがなく不確定要素があるので、バトルは最後の最後までハラハラします。もちろんそれで負けてしまうこともあるのですが、だからこそ勝ちを得られたときの喜びも大きいというものです。
ポケモンはそういう意味でも自由度の高いゲームです。こういう楽しみ方もいいんじゃないかな、と私は思うわけです。

肝心なときに外れるのもまたポケモンバトルの醍醐味
スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/01/16 22:49 】

| ポケモンレポート | コメント(20) | トラックバック(0) |
<<その31 ミカルゲ を育ててみた | ホーム | ポケモン実験レポートその3 「マジックコート」>>
コメント
--- ---

こわいかお......|||
初次見面
以後よろしく☉▽☉
Taiwan's匇 * URL [編集] 【 2008/01/17 01:22 】
--- ---

今までのゴウカザルも全て、特殊型ですか・・・珍しいですね♪
オーバーヒートって結構良いんですよね~wwあのメタグロスを一撃でKO出来ちゃうしww(努力値次第)
弱点は、ギャラドスってとこですかね~威嚇てハーブ使っちゃうし、弱点もつけない、挑発使ってくるww
完全特殊型ってのは、強い時は強いですが、やっぱ二刀流お勧めですね♪
アンドロイド * URL [編集] 【 2008/01/17 11:39 】
--- ---

自分も猿は使ってますが、やはり定番の二刀流を使ってますね。
猿ならではの受けにくさを活かしたいので(゜∀゜)
天敵はドラゴン(特にマンダ・カイリュー)やスターミー等ですかね。猿を使うときはそいつらの対策は必須ですね。
ψshadoψ * URL [編集] 【 2008/01/17 18:53 】
--- ---

イラストのゴウカザル顔怖すぎww
私もゴウカザルは持っていますが、強いですよね~。
私は晴れパに組み込んで使っていますが、日本晴れ状態の大文字の破壊力が異常すぎる・・・!
ゴウカザルは人によってすごく個性のでるポケモンですよね。
技のレパートリーが広すぎて悩みます。もう一匹育てようかな・・・。

レリア * URL [編集] 【 2008/01/17 21:13 】
--- ---

イラストのゴウカザルが恐ろしい子ww

私もゴウカザルを使っていますが、
命の玉を持たせて二刀流型にしていますね。
二刀流は役に立つからついつい使ってしまい、
他のポケモンの出番が少なくなったり・・・。
今度ゴウカザルを育てる時は、
物理か特殊に特化した奴を育ててみたいと思っています。
レイ * URL [編集] 【 2008/01/18 00:12 】
--- ---

こんにちは
それにしてもイラストがうまいです。
そういえば私の兄弟が小さいときミミロルと同じようなことを言ってたと聞いたことがあります。(ぇ

オーバーヒートが3発って結構怖いですね。
ゴウカザルというと二刀流のイメージが強いですがどちらかに特化するのも面白そうですね。
ゴウカザルは受けにくいですが飛びぬけて決定力があるわけでもないので受けがしっかりしてると止まりますが、積むとさらに受けにくくなりそうですね。
AT * URL [編集] 【 2008/01/18 18:23 】
--- ---

>>Taiwan's�さん
初次見面!彼此彼此,请多关照
台湾の人も見てくれているとは。世界の繋がりを感じます^-^

>>アンドロイドさん
たしかに特殊型のゴウカザルはあまり見ないですね。やっぱり命中率に不安があるからでしょう。
ギャラドスは苦手ですね。いちおう雷パンチやストーンエッジで弱点はつけますけど、特殊型だと無理そうです。悪巧み使用後の猛火オーバーヒートでも倒せませんからね。
二刀流は、あまりありふれすぎた型だと自分のポケモンな感じがしないので、育てるにしてもちょっとひねった二刀流にするかもしれませんw

>> ψshadoψさん
ゴウカザルは基本的にドラゴン苦手ですね。私も、ゴウカザル対策にはよくカイリューを使っていますよ。でも時たまめざパ氷がいるから恐ろしいw
あとゲンガーにも弱いですね。素早さがちょっと足りない上にマッハパンチも効きませんからね。
でも逆を言えば、そこまで強力なポケモンを使わないととめられないのがすごいところです。

>>レリアさん
ここまで怖くするきはなかったんですが、描いているうちに「ここをこうすれば、そこをああすれば」とどんどん書き足しているうちにこんなになりましたw
私もダイパ初期のころで、晴れゴウカザルを使っていましたよ。タスキで耐えつつ日本晴れ、次のターンで猛火晴れ文字を一気に決められます。もし倒れても、控えには葉緑素眠り粉ナッシーが控えているという・・・今考えると非道なことをしていましたw
私も何匹か育てましたがすべて特殊型なので、今度は物理型でも育ててみようかと思っています。

>>レイさん
ゴウカザルってどちらかというと「悪」というイメージがあるんですよね。そいつが悪巧みをするんだから、これは相当な顔になるだろう・・と描いてみましたw
命の玉二刀流ということは努力値は半々かな?ゴウカザルは物理、特殊両方に魅力的な技がそろっているので悩みどころですよね。格闘は物理、炎は特殊の方が活躍する場面が多いような気もしますから、おいしいところだけ持っていけますね。逆にゴウカザルの攻撃範囲が広すぎてほかのポケモンが置いてきぼりになるのは仕方ないかも知れませんねぇw

>>ATさん
ATさんの兄弟は一体どんな状況でそんな言葉を・・・w

記事に書き忘れたんですけど、白いハーブは能力が通常以下にならないと発動しないのが残念なところです。つまり悪巧み後にオーバーヒートを使っても能力は元に戻らないんですねぇ。でももし戻ったらちょっと恐ろしいかも…。今でも結構強力ですが。
やっぱりゴウカザルは二刀流が主流みたいですね。ここまで二刀流が推薦されるポケモンも珍しいですよ。
種族値を見ると、意外に攻撃力が飛びぬけて高いというわけでもないんですよね。確かに受けられると弱いところがあります。でも挑発やアンコールも覚えるので、下手をすると返り討ちにあうのが恐ろしい・・・。でもその文仲間にいると頼もしい存在でもありますね。
リリア * URL [編集] 【 2008/01/18 22:19 】
--- ---

初めまして。柊カズハと申します。
記事をいくつか読ませていただきました。
とても詳しく興味深い記事が多く、読んでいてとても楽しいです!
さらにこの記事を読んで、ゴウカザルを育てたくなりました。
また読みに来たいとおもいます。
柊カズハ * URL [編集] 【 2008/01/19 00:32 】
--- ---

∑(゜Д゜; か、顔こえええw
ゴウカザル強いですねー
メタグロス、ドータクン、バンギラス、ハピナスとかを突破する時にいつも重宝してますねw
確かに特殊型は珍しいですねー。気合玉好きなんだけどなぁ・・・w
私は赤緑から、最初のポケモンはいつも草タイプ選んでますw
でも今は、技マシン補給の為にストーリー進めるとき、いつもヒコザルを選んでますwやっぱりヒコザル楽ですよねーw
ワナ * URL [編集] 【 2008/01/19 07:17 】
--- ---

こんにちは。
ゴウカザルを育ててみたとても参考になりました。
悪巧みとオーバーヒートの組み合わせは面白いですね。
こんな使い方もあるのですか。
参考になりました。
すずか * URL [編集] 【 2008/01/19 09:38 】
--- ---

初めまして。埴輪と申します。
先程過去の記事も読ませていただきましたが、どれも参考になりました。
絵が上手いのは羨ましいですね~

悪巧み→オーバーヒートでなおかつ白いハーブは面白いですね。気付きませんでした。
強いポケモンは安定感を失くしたくなる、という気持ちはとても同感します。
でも自分は命中でなく、使用コンセプトそのものをリスク高めに設定することが多いですが

ゴウカザルは過去にここに書いてある鬼火ビルド怠けるの耐久型を作ったことがあるのですが…
これ本当に75%なのかなと思うくらい鬼火外してます。
でも命中低い技撃つときの勇気(?)もポケモンの醍醐味ですよね。
埴輪 * URL [編集] 【 2008/01/19 13:26 】
--- ---

私も猿はたまに使います。よくある二刀流ですがね。
私の身近にも特殊猿使う人はいます。
その人はたまにスカーフを持たせる事も・・・
スカーフ猿は火力もあるので困ります。
やっぱりポケモンは威力>種族値なんですよね~

You Tubeの動画見ました。
私は登録してないのでコメントは出来ないんですがねw
また今度対戦しましょうw
Taito * URL [編集] 【 2008/01/19 18:17 】
--- ---

バトレボのCPU戦で3回連続で外して以来、オバヒが憎いッ
折角だから俺はマグマストームを選ぶぜ!
ヒードラン可愛いよヒードラン

お久し振りです

それはさておき、今度また対戦しませんか
新しく作ったPTがリリアさんに通用するか試してみたいのです
Seta * URL [編集] 【 2008/01/19 23:15 】
--- ---

>>柊カズハさん
はじめまして!
楽しく読んでもらえたならよかったです^-^
私は文章力ないので読みにくかったり文章おかしかったりするかもしれませんけどorzたまにでも実に来てもらえれば幸いです。
ゴウカザルはいろいろな育て方ができるので、どんな風に育てるか考えるのが楽しいですよ。

>>ワナさん
自分で描いててこええええ!
ゴウカザルはワナさんが書かれたとおり、ほかのポケモンだと苦戦を強いられるポケモンに強いところがありますよね。でも特殊型だとハピナスを突破するのは難しいかもしれませんねぇ。挑発があればいけるかな。
ヒコザルは素早さと攻撃が高いのでシナリオだとバシバシ相手を倒してくれますよね。秘伝技も覚えるし、貴重な技をレベルアップで覚えてくれるし、こんなところでも活躍の場面がw

>>すずかさん
無駄といえば無駄な組み合わせなんですけどねぇ。
普通に大文字や火炎放射の方がよい場合もありますし。まあその辺は趣味の部分が多いということで^^;
ただ、連続でオーバーヒートを放てるのは気持ちいいので変えるつもりはありませんw

>>埴輪さん
はじめまして!記事を読んでくださりありがとうございます。
ポケモンはどんな性格をしてるんだろう、とか色々想像できるので、描いていて楽しいですよ。
>安定感を失くしたくなる、という気持ちはとても同感します。
同感してくれる人がいて安心しましたw
強くて安定したポケモンは勝ちやすいかもしれませんけど、やっぱりハプニングや読み合いが多いバトルのほうが楽しいですからね。
鬼火・・は結構外れますよね^^;でも当たれば相手の能力を著しく奪えるので相応のリスクという感じもします。回復技とのコンボも狙えますしね。
以前ミュウツーに鬼火挑発自己再生コンボを使われて手も足も出なかったorz

>>Taitoさん
おお!私のほかにも特殊型を使う人がいましたか!
私は今のところ会ったことがないです。ある意味レアな人種なのですねぇw
ゴウカザルにこだわりスカーフですか・・バシャーモの立場が(ry
今のポケモンは道具や技でも能力がガラリと変わりますからね。種族値だけで強さを判断できないですよね。コラッタが戦闘で戦える存在になるとはだれが予測しただろうか・・・
>You Tubeの動画
Taitoさんとの対戦では意表を突かれまくりましたねw型通りに行かないバトルは厄介ですけど刺激になりますよ。また対戦お願いしますね~。

>>Setaさん
お久しぶりです。
オバヒを三回もはずすとは・・・やはりバトレボのタワー仕様説は本当なのか・・・!
ちなみに私はまだヒードランを捕まえていないorz

対戦お受けしますよ!明日月曜日の夜9時ごろでいいでしょうか?よければリンクのなかにある対戦用チャットでお待ちしていますね。
リリア * URL [編集] 【 2008/01/20 22:35 】
--- ---

明日は11時までバイトがありまして( ´・ω・)
22日では無理でしょうか
Seta * URL [編集] 【 2008/01/21 00:09 】
--- ---

はじめまして、きどーです。
一応俺もゴウカザルはダブル用とシングル用に一匹ずつあるんですが、シングル用の型がほとんどそれと同じですw
違う点は持ち物がカムラで気合球→草結び、オバヒではなく文字になっている点でしょうか
よくあるみがカム型ってのはやっぱ味がないですね・・・
きどー * URL [編集] 【 2008/01/21 17:14 】
--- ---

あのプテラは実はDSの66用のステロ撒きに
使ってたプテラなんですw
66の雨パを作ったのときにステロも撒けるし強いんじゃないの?ってことで作ってみました。
しかし66では4ターンはあまりにも短く・・・すぐに切れてしまいお話になりませんでしたw
なので33で使ってみると4ターンでも結構いけるということでww
たまにキングドラも入れて使いますね

ところで話は変わりますが私も今度対戦をお願いしてもよろしいですかね?
いきなりで申し訳ありません;
Taito * URL [編集] 【 2008/01/21 18:18 】
--- ---

>>Setaさん
了解しました。それでは、今日の夜9時に対戦しましょう。

>>きどーさん
はじめまして!
炎と草とは面白い組み合わせですね。草で炎に強い水や岩タイプの弱点を突けるというわけですか・・なるほど。
ゴウカザルでみがカム型というのは珍しい気がしますね。でも成功したら、その辺のスカーフ型より早くなるうえ猛火も発動して強そう・・・
私もリザードンでみがカムブラストバーンなぞをしておりますが、これは味がありすぎるかもしれませんw

>>Taitoさん
6vs6はあまりやったことがないのですが、たしかに4ターンは短く感じるでしょうね。3vs3でもやや短めですし。
でも永続効果のステルスロックやゆきふらしすなおこしは物凄く強そうです。

対戦かまいませんよ~。それでは、明日23日の夜9時ごろにどうでしょうか。もしよろしければ、また対戦用チャットまでお越しくださいませ。
リリア * URL [編集] 【 2008/01/22 06:52 】
--- ---

どうも、数週間ぶりです。

突然と思われるかもしれませんが、今日の夜9時ごろに
対戦おkですか?
チャットに行きますので、そこでまた話しましょう
レッドx3 * URL [編集] 【 2008/01/27 15:32 】
--- ---

>>レッドx3さん
あああ、すいません返信遅れましたorz
えーと、こちらの都合で申し訳ないのですが、
明日30日の午後9時頃にもう一度お願いできないでしょうか?
もしその日に都合が悪いのなら、できるだけそちらの都合に合わせます。
リリア * URL [編集] 【 2008/01/29 20:11 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/40-965a14f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。