スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
その33 エビワラー を育ててみた
エビワラー
パンチラポケモンエビワラー
このネタを知っている人は通


今日はエビワラーについて書こうと思います。
エビワラーの名前は、キックボクサーの沢村忠と同じく、海老原 博幸という実際にいた人物に由来しているそうです。
必殺のカミソリパンチが牙をむくぞ!

NN:ボブ♂
特性:するどいめ
性格:いじっぱり
持ち物:たつじんのおび
技:インファイト マッハパンチ ストーンエッジ 高速移動
ステ: HP 132
   攻撃 160
   防御 99
   特攻 48
   特防 116
   素早 101


ステータスはLV50時のもの
努力値は攻撃、素早さ調整、残りHPに振っています

『激化する素早さ競争』
ポケモンには、HP、こうげき、ぼうぎょ、とくこう、とくぼう、すばやさの五つのステータスが存在することはすでにご存知ですね。その五つのステータスの中で、とくに真剣に議論されているのが、すばやさのステータスです。それもそのはず、このすばやさは、ほかのステータスと違ってたった1の違いが、バトルを大きく左右する可能性があるのです。素早さ以外のステータスは、ポケモンのダメージに関係するものなのですが、そのダメージの大部分は一定の範囲内でランダムに変化するため、少しくらいポケモンのステータスに変化があっても、バトルの勝敗に影響する可能性はかなり低いといえます。ところが、ポケモンの先攻と後攻に関しては、ほぼランダム的な要素は排除され、素早さが相手より1でも多ければ、相手が先制技を使わない限りは100%先制することができてしまいます。それに加え、ポケモンバトルにおいて相手より先に行動できるということは、非常に有利な結果をもたらしやすい。同じ位の攻撃力と防御力を持ったポケモン同士が単純に攻撃しあった場合、先に行動できたほうのポケモンが、相手より一回多く行動できることになりますし、先に攻撃して一撃で倒せてしまったら、結果的に相手は何も出来ないということになります。逆を言えば、相手より素早さが高い場合は最低一回は行動できることになり、何も出来ないのと一度行動できるのとでは雲泥の差があることは明らかでしょう。そのため、素早さが要のポケモンは素早さが最高であることが最低条件、とまでいわれています。素早さが1でも低いポケモンは容赦なく排除され、生まれる前からポケモンは激しい競争にさらされてしまうのですねぇ。まるでどこかの人間社会を見ているようで、非常に心苦しい限りであります。個人的には、素早さがお互いに同じ場合は結局ランダムで先攻後攻がきまるのだから、みんな最速にしてしまったら意味ないんじゃないかとも思うのですが・・・。
しかしそんな醜い素早さ競争に拍車をかけたのが、ダイヤモンドパールになって登場したアイテム「こだわりスカーフ」。これは、ポケモンに持たせると、同じ技しか出せなくなるかわりに素早さが1・5倍になるという、一部のポケモンからしたら夢のようなアイテム。このアイテムの登場により、いままであまり素早くなかったポケモンも、手軽に先制攻撃を仕掛けられるようになりました。拘りスカーフの恩恵を受け、バトルで大幅に出世したポケモンも少なくありません。しかし、こだわりスカーフをもてるという条件は、すべてのポケモンで同じ。最近では、拘りスカーフを持ったポケモンに対抗するためなのか、スターミーやプテラなど、もともと素早さがかなり高いポケモンまで拘りスカーフを持っている始末。挙句の果てには拘りスカーフ持ちのサンダースが電光石火をしてきたり・・・おみゃーらいいかげんにせぇーよ!!

素早さ競争
俺が一番早いんだー!!

『130調整』
しかし、逆にただ素早くすれば必ず得をするというわけでもないのが素早さの特徴でもあります。たとえば、相手の持っているポケモンの素早さが最大で100、こちらのポケモンの素早さが120あったとします。この場合、素早さが101あれば、相手のすべてのポケモンに100%先制できることになるので、こちらのポケモンの多い分の素早さは、まったく無駄になってしまいます。それならば、その余計な分のステータスを、ほかのステータスに回したほうが得ということになるわけですね。
これと同じ考え方に基づいて、先制したい相手をあらかじめ決め、その相手より素早さが1多くなるように努力値を振り、残りの努力値をほかのステータスにまわすいわゆる素早さの調整振りがしばしば行われます。その代表的存在が「130調整」と言われるものです。
これは、素早さの種族値が130のポケモンより素早さが高くなるように調節することです。素早さが130のポケモンはサンダース、プテラ、クロバット、ミュウツーの4匹で、それらより高い素早さをもつポケモンがマルマイン、テッカニン、デオキシスの3匹しかいません。その3匹は、対戦で使われることは多くないので、種族値が130のポケモンに先制できるようにしておけば、たいていの場合は大丈夫だろう、という理論です。
具体的な数値をいうと、種族値130の場合、LV50なら最大にすると200。それに先制するためには素早さが201あればよいので、こだわりスカーフやカムラの実などで素早さが1.5倍になることを前提とすると、もとの素早さは134あればちょうど201になります。

レアコイルのレアな表情
レアコイル、メタグロス、ルナトーンなどのポケモンは、
最速にすることで素早さがこの数値になる。


しかしこの数値、ポケモンによってはかなり多めに努力値を振らなければならなかったり、そもそも素早さが低いためにその数値にすることが不可能な場合があります。そこで、素早さを101に調節する方法もあります。これは、高速移動、ロックカットや、特性葉緑素やすいすいなどにより、素早さが2倍になることを前提とした調節です。もちろんそれらの技や特性を自分で使えるポケモンは限られますが、ほかのポケモンで高速移動→バトンタッチをしてもらうというやり方も可能なわけですね。
素早さが101にも届かない超鈍足なポケモンもいますが、そこまできたらあきらめたほうが得というもの。素早さだけで勝負は決まりません。あまり素早さを注目しすぎて、ほかの大切なものを見落とさないように気をつけましょう。

『狙いすぎると出しづらい?』
それでは、その130調整はどのようなポケモンに施せば、より効果を発揮できるのでしょうか。シンプルに考えるなら、やはり攻撃力が高いポケモンがそれに当てはまるでしょう。
例えば、相手をあと一撃で倒せる場面だったとして、その相手がこちらより素早いポケモンだったとします。普通に攻撃して倒せば、倒れたポケモンのかわりに出てきたポケモンの攻撃でやられてしまうかもしれません。そんな時、相手を倒す前に素早さをあげて先制できるようにしておくと、相手を倒した後も、次にでてきたポケモンにも最低一度はダメージを与えることが出来ます。もし相手の残りのポケモンを一撃で倒せる状態なら、その時点でこちらの勝ちは決まったようなものです。というわけで、相手により多くのダメージを与えられる攻撃力の高いポケモンなら、そういう状況も作りやすくなるというわけですね。
そこで今回目をつけたのがエビワラー。エビワラーは攻撃力も高いし、素早さを2段階上げる「高速移動」を自分で覚えることができます。また、特防が高めなので、相手の攻撃に耐えつつ高速移動を使える場面もそこそこありそうです。前述の素早さ101に調整するなら、努力値を細大にまで振らなくてもよいので、余った分はHPなどにまわせるのでちょっとお得な気分です。
技は高速移動は勿論、メインウエポンのインファイト、相手の先制技にも先制できるマッハパンチ、格闘が効きにくい飛行やゴーストタイプにも有効なストーンエッジと無難なところを選択。こうして完成したこのエビワラー。素早さの調整がどの程度活躍するところか楽しみです。

さて、早速このエビワラーをパーティに加えてバトルしてみたのですが、ここで問題が発生。このエビワラー、個人的にポケモンの選択画面で異様に選びにくい。というのも、私の基本的な戦い方が、「受け」を中心に考えているところに原因があるようです。私がポケモンの選択画面で考えることは、まず自分が先頭に出すポケモンを適当に考えて、次に相手のポケモン6匹との相性を考えます。そのとき、もし相手と相性が悪かった場合を想定して、交換で受けられそうなポケモンを2匹目、3匹目に選びます。そうやって大体相手のパーティから、簡単に致命傷を受けないような3匹を模索していきます。まあほとんどの場合は完全にうけられっこないし、相手のパーティがどんなコンセプトで組まれたかとか、相手の立場になって、最初にこいつが来るだろう、とか色々考えるので単純には言えませんが、基本的には、相手が相性の悪いポケモンを繰り出してきたときに、交換できるような「逃げ道」を出来るだけ作っておくのが私の戦い方の癖、というところがあるんですよね。
しかしこのエビワラーは、相手の攻撃を受けるにはあまりにも防御力がなく、さりとて相手を追い抜いて先制攻撃を仕掛けられるわけでもなく、全体的に中途半端な感じが否めない。相手のパーティに、素早さが低く格闘に弱いポケモンがいれば選ぶこともある、という感じでしょうか。
高速移動で反撃するにしても、素早さがあがった状態を十分に生かすためにはほかのポケモンで十分に状況を整えてやる必要があり、しかも高速移動を使えるチャンスは、ひとつのバトルでせいぜい一回っきり。上手く高速移動を使えたとしても、相手が先制技を持っていたり、拘りスカーフをもっていたりしたら、意味がない・・・。
というわけで、このエビワラーは全体的にかなり損をした育て方、という感じがしてしまいました^^;
素早さを調節して、残りをHPに回しましたが、防御力は毛が生えた程度にしか感じられませんしね。高速移動を使えるチャンスもめったにありません。つまりは、高速移動を使うことを前提に戦い方を考えていたところに、最大の問題があると感じました。

というわけで今回の反省点。「変化技はあくまで補助的に」
このエビワラーも、高速移動を使わなくてもそれなりに戦えることを前提にして、チャンスがあれば、高速移動を使う、という風にしたほうがはるかによく、使いやすいことになるでしょう。
この反省点を生かして、もう一度育てなおしてみますね。


スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2008/03/13 21:28 】

| ポケモンレポート | コメント(16) | トラックバック(0) |
<<対戦会 を開いてみる | ホーム | 春の予感>>
コメント
--- ---

ちょwwwwww絵を見て烏龍茶吹きそうになったじゃないですかwwwww

エビワラー、サワムラー、カポエラー。
この3体は個性があっていいですよー。
私はLGでもエビワラー使ってますし。


ううむ、やはり素早さは大事ですからねぇ。
たかが1、されど1。
この1で勝負の分け目が分かるようなもんです。
激化する素早さ競争・・・。
私は気にしてませんがw(は?

ところで、ボブのステータスを見たんですが、特性は鉄の拳じゃないんですね。
私のエビワラーは、せっかくパンチ技覚えるので、冷凍P、マッハP、インファイト、バレットPと言ったパンチのみの技で相手をボコってます。

何で先制攻撃の技が2つあるかと言うと、マッハPではゴースト相手に効果がないのでバレットPも入れました。
バレットPだけにすればおkという突っ込みはやめてくださいw
しかし私のエビワラーは何かと不運。
一撃技はよく当たり、よく急所に当たり、よく耐えられたり・・・
運の悪さがとうとう移ってしまったのですね、私のエビワラーさんw

で、では。
イト * URL [編集] 【 2008/03/13 22:30 】
--- ---

>>イトさん
早速コメントありがとうございますw
絵は今回描いて後悔していることは内緒

鉄の拳じゃないんですよねぇ。そこは妥協の産物。先制技はマッハかバレットか悩みどころですねぇ。バレットパンチはタスキゲンガーなんかも倒せますが、逆に抵抗のあるポケモンも多いですからね。マッハパンチはゴーストには無効ですが、弱点を突けるポケモンも多いし・・・。そう考えると、2つ入れるのもありですね!これは参考にさせていただきたい。
リリア * URL [編集] 【 2008/03/13 22:56 】
--- ---

こんばんわ。
またきてしまいました
いつも思うんですがインファイトもほぼパンチじゃまいか(ぇ
DSの攻撃のアニメーション見ると余計・・・
素早さって本当に難しいですよね・・・
最近は調節しないで極振りしてます。
なんか変なコメントすいませんでした。
十六夜 * URL [編集] 【 2008/03/13 23:00 】
--- ---

>>十六夜
こんばんわ~。お久しぶりです。
まあインファイトは鳥やくわがたも撃つくらいですからパンチとは言い切れないのでしょうw
私も、変に調節すると抜かれたときに悔しい思いをするので、今度からは極振りで行こうかと思いますw
いや・・・とりあえずスカーフヘラ抜きで行こうか、いやしかし・・・
リリア * URL [編集] 【 2008/03/13 23:05 】
--- ---

こんにちわ、むしかごです。やっぱり素早さは大切ですね。自分のメンバーの最速は種族値100なので、もう少し速いポケモンが居ればなぁ、と思うときが結構あります。でも速いポケモンは耐久が低いので先制技などで、なんとか補ってますね。130調整を抜ける調整?ぐらいにしたら強いかも!とか思いながら失礼します。
むしかご * URL [編集] 【 2008/03/14 01:05 】
--- ---

とりあえず私の飲んでいたお茶を返してください(黙
絵を見て吹きましたw

スカーフの登場で素早さは単純な種族値勝負じゃなくなってきましたからね^^:
なんか最近スカーフトリックが凄い勿体無く思えてきた(ぇ
PT1匹にスカーフを持たせてないと何か安定してない気がします

妥協魔の私でも一応素早さだけは粘ります
卵なら(ぉ 
野生だと粘りませんがw
Taito * URL [編集] 【 2008/03/14 09:18 】
--- ---

久しぶりに来ました。
パンチラポケモンに聞き覚えはあるんですが、何だったかなぁ?
エビワラーは意外と色々できそうなので、知ってるのをいくつか…

まずwi-fiで会ったのはみがきあ。
アイテム補正なしの気合パンチでHPフルのロズレイドが瀕死になったことがあります。
トラウマです。

他には、格闘タイプ好きな友達がいるんですが
その人のエビワラーは特に変わったことはしていないのに強いです。
実質、炎氷雷の威力90のサブウェポンがあるようなもんですからね…
ちなみに持ち物は命の珠でした。結構相性は良いと思います。

自分のは
高速ドレパンビルド冷凍パンチで素早さ調整HP防御振り
という攻撃する気のないパンチラポケモンです。
使い勝手は悪くも良くもなく普通です。
確かに、高速移動はちょっと使いづらいですよね

少しでも参考になればいいなと思います。
あと積まない(≒飛行に後手)を考えるのだったら持ち物はオボン、黒帯、命の珠あたりのほうがいいような気もします。
その型を使ったこともないのに意見を言うのもなんですが…一応

素早さについてですが、
スカーフ→134(130族)、138(ヘラ&ニドキング)、153(ムクホ)
高速→101(130族)、115(ムクホ)
その他→1ランク下の奴(猿なら105、マニュなら120といった具合)を抜ければ妥協
自分はこのくらいの基準です。
埴輪 * URL [編集] 【 2008/03/14 10:54 】
--- 初めまして! ---

リリアさん、初めまして。
いつも楽しくブログ拝見させて頂いております、テイルと申します。
以後お見知りおきを。。

上のエビワラー、確か4コマで見た記憶があります(笑)
しかも買った覚えがあるので家の中探すと多分出てきます(笑)

因みに私のエビワラーはビルド積んでドレインPで回復しながら戦う型ですね~

あと、素早さですが、130族抜き調整は私の対戦環境では絶滅していますね・・
ほぼ素早さ極振りなので、それに合わせて自分も極振りです。
調整して抜かれたときはショックが大きかったです(汗)

と、自分の身の回り話をしたところでこの辺で失礼します。
テイル * URL [編集] 【 2008/03/14 14:49 】
--- ---

こんにちはw
エビワラーを育ててみた、とても参考になりました。
素早さって大事ですね。
たった1の違いがバトルを大きく左右するんですね。
私は素早さの調整はしたことがないので参考になりましたw
すずか * URL [編集] 【 2008/03/14 17:54 】
--- 格闘タイプのパンチーズ! ---

「生まれる前からポケモンは激しい競争にさらされてしまう。まるでどこかの人間社会を見ているようで、非常に心苦しい限り。素早さがお互いに同じ場合は結局ランダムで先攻後攻がきまるのだから、みんな最速にしてしまったら意味ないんじゃないかとも思う」

たしかに、と思いました。同時に、実はすべてのトレーナーが気に病んでいることではないかとも思えます。誰だって、始めた頃の様に個体値なんて気にせず楽しいバトルがしたい、でも「勝てなくてもいいや」なんて思わないですもんね。勝負ってややこしいです。でもその二つのバランスをどう取るかにもトレーナーの個性が出るので、それはそれで面白いかもしれません。
Vanadec * URL [編集] 【 2008/03/15 02:05 】
--- 初めましてです~ ---

えー、どうも初めましてです。あらすとると申します。リリアさんのYoutubeの動画、いつも見ていますが、中々個性的な戦い方でとても楽しみに見させてもらっています。ブログの方もよく覗いていますが、育成論が面白く、絵もとても上手なので、こちらも楽しみです。

さて、エビワラーですか。自分も一匹育てていますが、"エレキブルもどき"と呼んじゃう様な技構成です。スカイアッパー、地震、雷パンチ、冷凍パンチで、特性鉄の拳、道具は達人の帯といった、まさにエレキブルのパクリです。使い勝手の方はというと…ま、普通ですね(と言っても、対人戦ではまだ使っていない…あくまでバトルタワーの話ですね、はい^^;)

尚、自分はスペイン人のハーフの上、スペインで暮らしているので、変な日本語やちょっと非常識な事言ったりするかもしれませんのですが、よろしくお願いします。長文しつれいしました~
あらすとる * URL [編集] 【 2008/03/15 21:39 】
--- ---

今晩は。
私はエビワラー・サワムラーは育てずにカポエラーだけ育てました。
何て言うか、私は受けを重視するパーティなのでアタッカーは間に合っているんですよね・・・
結果威嚇とビルドアップで流しが得意なカポエラーだけ育てた訳です。
絵は面白いですね。
久々に面白いものを見た感じがします。
琥珀 * URL [編集] 【 2008/03/15 22:29 】
--- はじめまして。 ---

はじめまして。はじめてココにコメントさせていただきます。

攻撃技を同じタイプで統一したルカリオや受けを軸とした二刀流ナマズンなど、発想が個性的でうらやましいなぁと思いながら見させてもらってます。自分の「色」が出ているのはやっぱりいいですよね。ここを参考にしながら、実践的かつ自分の色が出る組み合わせを模索しています。

今回はエビワラーですね。バルキー3兄弟の中では火力に優れたサワムラー、小回りの利くカポエラーに比べるとどうも地味な印象を受けますねw サワムラー・カポエラーには無い3色パンチが生き残る道になってきそうです。ちなみに全部育ててみましたが、サワムラーは柔軟+スカーフ、カポエラーはテクニシャン+命の玉、エビワラーは鉄の拳+ビルドドレパンのいわゆる普通の型になりましたw

高速移動に関しては自分はカイリューに覚えさせて、交代読みからの大暴れを夢見ていますw 高速移動みたいな技を使うときは、使った後抜ける相手よりも使う前に先制できる相手を想定しないといけないのが難しいですよね。自分のカイリューはスカーフマンダ抜き調整で115にしていますが、グライオンのような95族で無振り最速の可能性があるポケモンと対峙すると判断に困ることがあります。だから最近は小難しいことを考えないですむようなポケモンを育ててみたかったりしますw

これからも参考にさせていただきます。長文失礼しました。
N・パッチ * URL [編集] 【 2008/03/16 13:41 】
--- ---

>>むしかごさん
やっぱり素早さが高いポケモンがいないと辛いときはありますよね。防御力に目をつぶっても、一匹くらい入れておけば結構強みになります。
130調整抜き調整ですか。それなら私は130調整抜き調整抜き調整で(ry

>>Taitoさん
>飲んでいたお茶を返してください
それは申し訳ないことをしました・・・36回払いでいいですか?(゚∀゚)
スカーフトリック型は、相手のスピードアタッカーを抜けるとともに、耐久型を停止させられるので便利なんですけどねぇ・・。相手のスカーフ型を止められる耐久力の高いポケモンと一緒に組ませるとよいかもしれませんね。
素早さは私もついつい粘ってしまうのですが、素早さが足りなく倒せないポケモンをあらかじめ見極められれば、ほかのポケモンで補うということもしてあげられますね。

>>埴輪さん
パンチラのもとネタは4コマ漫画なんですけど、私もあんまりはっきりは覚えてなかったりw
身代わり気合パンチコンボもなかなかよさそうですね。威力ものすごいことになりそう・・・。あと、爆裂パンチで運ゲー型も考えてみたり。
考え方によっては、物理で電気と氷を撃てる貴重なポケモンなのかもしれませんねぇ。これを参考に、色々考えて見ます。

>>テイルさん
始めまして!
ビルドドレインパンチ型、前にyoutubeの動画で見ましたね。その型で相手のポケモンを3タテにしてましたよ。はまれば強そうです。
素早さ調整は、抜かれると痛い目を見るのが辛いですね。意地っ張りとかだと思って調整してたら陽気だったりとw
相手の陽気臆病読みで耐久調整してみるのもいいかも!?

>>すずかさん
調整して抜かれると悔しいので、最近はとりあえず最速にしておいたほうがいいかも、と考え始めてもいます^^;
数字が確実にバトルに影響されるので、うまく先制できれば気持ちいいけど、負けると妙に悔しい。素早さにはドラマがあるようです。

>>Vanadecさん
そうなんですよねぇ・・・。せっかく生まれてきたポケモン、出来ることなら逃がさないでやりたいところなんですが、ボックスの空きという現実があるのでどうにもね・・・。
でも今月配信されるポケモン牧場に預けてあげればハッピーになれるかも!?
それでも孵化したポケモン全部預けてたら最大収容数1000匹なんてあっという間に埋まってしまいそうww

>>あらすとるさん
始めまして!ブログも動画も見てくださってありがとうございます。
なるほど・・・そういわれてみると、技がエレキブルとかぶりがちですね。格闘タイプの技で差別化したいところです。スカイアッパーは決まると気持ちいいですよね。個人的に好きな技ですよw
スペインに在住なのですか!日本にすんでいる私より日本語が上手じゃないですかwまったく違和感はなかったですよ~。

>>琥珀さん
カポエラーは器用ですからね(なにしろ片方の特性がテクニシャン)。アタッカーのサポートにはうってつけのようにも感じますね。
私は受けポケを育てることが多いので、ちょっと多すぎに感じていますwアタッカーをもっと育てないと!というわけで、私はカポエラーを育てるのはもう少し後になりそうですorz
>久々に面白いものを見た気がします
今回の絵は、自分で書いておいてなんですけど、こんなもの描いちゃっていいのか的な感じなのでそういわれるとちょっと複雑な気分です^^;
でも喜んでもらえたなら幸いですよ

>>N・パッチ さん
始めまして!コメントありがとうございます。
たしかにエビワラーはほかの2匹に比べると目立った特長がない感じがして、どう育てようか判断に困ります^^;つかみ所がないというか・・・。
でもビルドアップと相性がよい感じみたいですね。私も以前にビルドエビワラーと戦ってやりにくかった記憶があります。うえのコメントでも少しかかれていますけど、防御特化でビルドアップ→ドレインパンチも意外によいかも。
素早さを中途半端にすると、先制できるのか出来ないのかで判断に迷う場面はありますよね。私なんかはものすごくよく分かりますwちなみにDS対戦では、最初にお互いにポケモンを繰り出すとき、素早さの高いほうが先に出るんですよね。お互いに交換したときも、素早さの高いほうから交換されるって知ってるかな^^;
リリア * URL [編集] 【 2008/03/16 21:51 】
--- ---

こんにちは。だいぶ久しぶりの書き込みのシアンです。
もう卒業式も終わりました。終わったあとは、とりあえずユーチューブで電脳コイルを見たり育成途中のポケモン育ててました。もう少しで終わるので準備ができたら書き込みします。
あと対戦会やってたんですね・・・。参加できなくて少し悔しいです。
それと、このエビワラーストーンエッジもいいのですが、やはりカポエラーやサワムラーとの差別化のためにも冷凍パンチ辺りがいいのではないかと思います。
なんか、状況報告みたいになっちゃいましたね・・・。それでは。
シアン * URL [編集] 【 2008/03/16 22:10 】
--- ---

返信をどうもありがとうございました^^
差別化、難しいですね~。一通り見てみたところ、地震を抜いて別の技で行こうと思います。ドレインパンチと命の玉や大きな根っこといった技と道具の組み合わせも面白そうですし、色々と試して見るとします。
スカイアッパー、いいですね~ しかし、格闘技ってどうも癖のある技が殆どですね。命中率が低かったり、撃ったほうが不利になる効果があったりと…その分、威力や追加効果は文句なしですがw
>スペインに在住なのですか!日本にすんでいる私より日本語が上手じゃないですかwまったく違和感はなかったですよ~。
そう言われますと恐縮です^^ 実を言いますと、日本語では初投稿だったので少し不安でしたので…
いつかリリアさんと対戦したいです。では、長話もそろそろここまでとしますか^^; 改めて、よろしくお願いします。
あらすとる * URL [編集] 【 2008/03/17 08:06 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/45-2e2999f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。