スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
その6 サワムラー を育ててみた
クイズ:ヤマブキ道場でサワムラーの後ろにある掛け軸に書かれている言葉は?
答え→しめんそか

というわけで、今日はキックの鬼サワムラーについて書こうと思います。
上のクイズの答えがわかればあなたも立派なサワムラーファン!
私が育てたサワムラーはこちらです。

NN:あんさつ
性格:いじっぱり
持ち物:こだわりスカーフ
技:とびひざげり ねこだまし ブレイズキック ストーンエッジ
ステ: HP 114
   攻撃 188
   防御 66
   特攻 45
   特防 129
   素早 137


ステータスはLV50時のもの
努力値は攻撃・素早さ振り

『スカーフねこだまし』
「そういえば、格闘タイプをあんまり育ててないなぁ…」
これが、サワムラーを育てようと思ったきっかけでしょうか。私は始め、ちょっと癖のあるポケモンを育てるのにはまっていて、純粋なアタッカーになりがちな格闘タイプは育てたい気持ちがあっても後回しにしていました。しかし、育てたポケモンの数も結構そろい、いままで育てた中にはない要素を持ったポケモンを育てたいと思ったのかもしれません。それには、強力な攻撃をバシッと決める格闘タイプがぴったり当てはまりました。さっそく、3種類もの格闘ポケモンに進化できる、ちょっとお得なバルキーの量産に入りました。このへんせこいですねw3種類の格闘ポケモンの中から、初代で選択した腐れ縁からサワムラーを育ててみようと、種族値を調べて見ました。さて、そのサワムラーの種族値といえば…。
高い攻撃力・少しあるけど決して高くない素早さ・低いけど一発くらいは耐えてくれそうなHPと特防
う~ん、これはこだわりスカーフが似合いそうなにおいがぷんぷんするw。でもただこだわりスカーフを持たせるだけでは面白みがないなぁ…なにかもう一工夫できないものか…。
私は考えました。そして思いついたのが「こだわりスカーフとねこだまし」という組み合わせでした。一見すると、この二つはものすごく相性が悪いように見えます。いえ、実際悪いです。猫だましはもともと先制技ですから、こだわりスカーフの素早さを上げる効果はほとんど無意味になってしまいます。さらに、猫だましは登場した始めのターンにしか成功しないので、こだわりスカーフを持たせたら、次のターンからは技を使えないことになってしまいます。まさにお互いに足を引っ張りまくりの最悪の組み合わせ!
…しかし、そんな最悪の組み合わせであるからこそ、猫騙しならぬ「相手プレーヤーを騙す」にはうってつけなのではないかと、私は思いついたのです。こだわりスカーフの利点は、単純に素早さを上げて戦力を強化する以外に、素早さの上下関係を崩し、相手の意表をつけるところにもあります。しかし、意表を突けるのは当然一度のみ。それに勘のいい人ならば、ポケモンを出すタイミングなどからも、相手がこだわりスカーフを持っている可能性に気づいてしまうかもしれません。
そこで、猫騙しの登場です。私が考えた作戦の手順はこうです。とりあえずますは「猫騙し」をして相手をひるませます。すると相手は、まさかこだわりスカーフをもって猫騙しはしないだろう、と思うわけです。ここでサワムラーには一度引っ込んでもらって、登場のチャンスをうかがいます。そしてタイミングよく登場し、こだわりスカーフの可能性を捨てた相手に奇襲を仕掛け、一気に倒します。
うーん、なにか都合が良すぎる感じもしますねぇ。実際にはうまくいくのか…。兎にも角にも、私はこの作戦を実行するべく、サワムラーを連れてポケモンバトルに挑戦するのでした。

ねこだまし
とりあえず猫だまし。
スカーフじゃない印象を与えておく


交換
一度引っ込んでチャンスをうかがう

再登場
タイミングを見て再登場し…

ブレイズキック
奇襲を仕掛ける!


しかし、ここまで丁寧にネタ晴らしをしてしまった以上
今後この作戦を使う勇気はないw


『意外な発見』
さて、このサワムラーを使って何度かバトルをしてみたわけですが…。やはり実際のポケモンバトルでは、仮想の上では見えなかったものが見えてきます。ちょっと面白い発見がありました。
まず、この作戦の成功に必要な要素として、猫騙しのあとに交換されてもしっかり相手の攻撃を受けられる、防御力の高いポケモンの存在がありました。そこで私は、高い防御力を持ち、どくどくややけどを絡めて戦うポケモンをパーティに入れました。この二つのポケモンが、単に「交換して受けられる」というだけにとどまらない、場合によっては非常に良い組み合わせであるということがわかってきたのです。防御力の高いポケモンは、その代わりに攻撃力は高くないものがほとんどです。しかし、何度も攻撃を受けないと倒れない場合が多いので、あいてのHPをある程度減らすことなら比較的簡単です。一方サワムラーは、相手に大ダメージは与えられるものの、弱点を突かなければさすがにHPが満タンの相手を一撃の下に倒すことは難しいです。しかし、ある程度相手のHPが減っていれさえすれば、あと一撃で倒せるチャンスは多くなってきます。つまり、防御が高いポケモンでHPを減らしたら、タイミングを見計らいサワムラーに交換し、一気に止めを刺してもらう、というおたがいの長所を生かした戦い方ができるのです。さらに、防御力が高いポケモンを相手にする場合、変化技をからめたりしなければ倒せないこともあるので、サワムラーに交代するチャンスもできるというものです。先に毒や火傷常態にしておけば、猫騙し+毒・火傷ダメージも期待でき、時には交代+猫騙しの繰り返しで倒せてしまったりもw。
とまあ、いろいろなところで相乗効果があることがわかってきました。ポケモンバトルは先が読めません。

『おばけはちょっと苦手』
このサワムラーの最大の武器は、特性すてみで攻撃力がアップした「とびひざげり」です。特に格闘タイプは弱点を突けるポケモンが結構多いので、この技が猛威を振るう場面もそれ相応にあります。サワムラーの高い攻撃力で弱点を突けば、一撃必殺の威力!
ですが、むやみに乱用すると痛い目を見る技でもあります。この技は、外れると与えるはずだったダメージの半分を自分が受けてしまいます。相手に与えるダメージが大きいだけに、自分が受けたときのダメージも大きい…。技の命中率で外れたときは、まあ仕方ないといえばそうですが、相手が「みきり」や「まもる」を使って外れた場合も自分へのダメージは受けてしまいます。また、ゴーズトタイプのポケモンに対して使った場合も同様なので、相手のパーティにゴーストタイプのポケモンがいる場合はこの技を出すのに勇気が要りますね。

無念…
む…無念


スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2007/08/30 23:56 】

| ポケモンレポート | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<その7 ピジョット を育ててみた | ホーム | その5 バリヤード を育ててみた>>
コメント
--- ---

ポケモン暦:
ポケモンは黄から金銀まではまるも、ルビーサファイアで一回やめる。しかし、ダイヤモンドパールでWi-Fiを通じて世界中の人と通信できることを知り復帰し、現在に至る。
ぼくとほとんど同じです、コピペすいません(あまりにも同じなので)
リンクしときますね
ロッキード * URL [編集] 【 2007/08/31 11:42 】
--- はじめまして! ---

こんにちわ!そして初めまして!!
訪問履歴からぶっ飛んできました!(

リリアさんの動画、よくユーチューブで見させていただいてました!
お会いできてすっごい嬉しいです><!
ウタはポケモンバトル本当に弱くて弱くて
WI-FIとか勝ったことあまり無いんですよo(
リリアさんのブログとっても参考になるので
いきなりですがリンクに追加してもよろしいでしょうか!?
ウタ#♪ * URL [編集] 【 2007/08/31 15:06 】
--- ---

>>ロッキードさん
やっぱり私以外にもいるんですねーw。DSブームも手伝って、結構ダイパでポケモン復帰した人は多いのかもしれませんね。

>>ウタ#♪さん
動画見てくれてありがとうございます。
私もここでえらそうなことを書いてしまっていますけど、実際はあんまり強くなかったりしますよw。最近もあんまり勝っていなかったりするしorz

リンクを貼るのはOKですよ~。こんなブログでよろしいのでしたらw
リリア * URL [編集] 【 2007/09/01 01:30 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/7-e3aa7020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。