スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
その7 ピジョット を育ててみた
ピジョット
ピジョットは ほねやすめをした!

今日はピジョットについて書こうと思います。
ピジョット=初代ライバルというイメージがあるのは私だけでしょうかねぇ
ピジョットは2匹育て、どちらも気に入っているのですが、今日紹介するのはちょっと特徴のあるほうにします。

NN:かみかぜ
性格:ずぶとい
持ち物:のんきおこう
技:エアスラッシュ 羽休め 毒々 高速移動
ステ: HP 185
   攻撃 89
   防御 138
   特攻 90
   特防 78
   素早 111


ステータスはLV50時のもの
努力値はHP・防御振り

『羽休め活用法』
ルビーサファイア以降、ピジョットはどんどん強力な技を覚えられるようになりました。今までにはなかった強力な飛行タイプの攻撃技「ブレイブバード」を始め、相手の攻撃をがくっと下げる「フェザーダンス」、味方の素早さをあげる「追い風」、高い確率で相手をひるませる「エアスラッシュ」などなど。そのなかでも、とりわけ面白い効果を持った技が「羽休め」です。この技は、自分の最大HPの半分だけを回復するという、一見すると他の回復技と同じようですが、回復するだけではなく、使った直後は飛行タイプがなくなるという効果も持ちあわせています。これはどういうことかというと、たとえばノマール・飛行タイプのピジョットが羽休めを使った場合、飛行タイプがなくなりノーマルタイプになるのです。これにより、弱点や抵抗になるタイプが変化します。ピジョットの弱点は、普段は岩・氷・電気の3種類ですが、羽休めを使った場合、弱点は格闘のみになり、羽休めを使ったほうが弱点が少なくてすみます。つまりは、相手の攻撃のダメージに対し、回復が追いつく可能性が増えることが期待できるのです。
羽休めによって飛行タイプがなくなるのは、相手より先に行動できた場合のみで、相手よりあとに行動した場合は飛行タイプはそのまま残ってしまいます。そこで高速移動を使い、相手より先に行動できるようにしておけば、羽休めの効果を存分に発揮することができるのです。

羽休め
でも調子に乗って回復ばかりしていると…

急所
あるあるww


『技の相乗効果を狙ってみる』
私はこの面白い効果を持った技を有効に活用できる構成にしたいとかんがえて、まずは、とりあえず羽休めで回復が追いつく範囲を増やすために、ステータスを防御特化することにきめました。しかし、努力値をすべて防御とHPにまわしてしまうのですから、当然攻撃力はその分落ちてしまいます。技そのものの威力が高いブレイブバードを覚えさせれば、攻撃力はいくらか補うことができますが、ブレイブバードは攻撃の反動でダメージを受けてしまうので、回復を中心とした構成では相性が悪くなってしまいます。そこで私が覚えさせたのは、怯み効果のあるエアスラッシュです。高速移動で素早さをあげることを考えれば、ひるみの効果も発揮できるし、相手がひるめばそれだけ多く攻撃できるので、攻撃力を補うということにもなります。そして残りのひとつの技は、相手の攻撃力を下げるフェザーダンスを選択しました。相手の攻撃力をがくっと下げれば、もはや物理型で回復が追いつく相手はいまい!とうのが、私の狙いでした。

さて、この構成で何度かバトルをしてみました。意気揚々と、積極的にピジョットをバトルに参加させてみたんですが…うーん、どうにも使いずらいぞ、これは。たしかに、防御力は結構がんばってくれます。まず高速移動をして、フェザーダンスで攻撃を下げて、あとは回復しつつエアスラッシュで攻撃…というのが、私の当初の狙いでした。しかし、ちょっと攻撃力が低すぎる感じがするんですよね。ひるむこともあるとはいえ、何度も忙しく回復しなければいけない感じで、そのうちに急所に当たってたいしたダメージも与えられないで倒れてしまうことが多いような気が…。それに、フェザーダンスを受けた相手はやはり交換してきますし、その交換先は特殊型のポケモンだったりするので、交代読みのフェザーダンスもいかんせん効果を発揮できない。さりとてエアスラッシュを撃ってもダメージはたかが知れている。これは少し、技構成を考え直さなければいけなそうだぞー。
しかし、どの技をどの技に代えればいいのでしょうか。とりあえず、そのときの4つの技の中で、一番役に立っていなかったのは圧倒的にフェザーダンスでした。そもそもステータスは防御に振ってあるので、素で結構耐えられますし、フェザーダンスをしている間に急所に当たることも考えると、結果的に無駄な行動になりがちです。ただでさえ、最初に高速移動をして相手に攻撃を一回許してしまうので、やはり安定はしないようです。とりあえず代えるなら、フェザーダンスにしようと決まりました。では、それをどの技に代えればよいのでしょう…?今のピジョットに足りないのは、攻撃力だと感じました。いっそのこと破壊光線でも覚えさせようかなー、とちょっとやけになり始めたとき、「毒々」という選択肢が浮かび上がってきました。
うん、これはいけるかもしれないぞ!と私は思いました。前の構成では、回復と攻撃を交互に行わなければならず、凄く無駄が多いように感じていたのです。しかし、毒毒をつかえば、一度毒にしてしまえばあとはただ回復するだけで相手の体力はどんどん減っていきます。つまり、回復と攻撃を同時に行えるので無駄がありません。さらに、エアスラッシュで相手がひるんでくれれば、一度多く攻撃でき、さらにそこに毒毒のダメージが追加されます。これはなかなか相性の良い組み合わせのようです。私は早速フェザーダンスを毒毒に代えました。装いを新たにしたピジョットの活躍はいかに?

『やっぱり弱点もある!?』
私がにらんだとおりでした。前とは使いやすさが段違いです。毒毒は、はじめのダメージこそ小さいものの、ピジョットが耐えているうちに結構大きなダメージになってくれます。それに、ピジョットは意外なほどに相手の攻撃に耐えてくれるんですよね。並みの物理技では致命傷を受けないし、威力の高い物理技でも、たいていそれらは反動で相手もダメージを受けるので、回復しているだけで相手の体力を減らすことができます。また特殊技に関しても、相手の弱点を突くことを前提に、タイプが一致しない10万ボルトや冷凍ビームを持っているポケモンが結構いますが、それには例の高速羽休めで対処できます。威力の高い特殊技なら、命中が低い場合が多いので、今度はのんきお香が発動してしまいます。そこまで考えてはいなかったものの、結果的に相乗効果がでまくりの構成になっていたようですw
しかし、このピジョットにとって恐ろしいのは、タイプが一致した特殊技ですね。特防には努力値は振られていないので、そこを責められると結構つらい。しかしそこは、特殊受けができるポケモンと組めば補うことができそうですね。
あと、格闘ポケモンは脅威となりますね。羽休めをすればノーマルタイプになってしまうので、格闘タイプの技は当然弱点タイプになってしまいます。さすがに2倍ものダメージを受けていては、受けが成立しないどころか一撃でやられてしまうことだって考えられます。しかし、格闘タイプにはこちらもエアスラッシュで弱点をつけるので、思い切って攻撃してしまってもいいかもしれませんね。

地震
地震を食らっちゃったりもする

しかしこのピジョットは結構成功したといえると思います。育てたポケモンが意外な活躍を見せてくれると、うれしいものですね。

スポンサーサイト

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

【 2007/08/31 23:58 】

| ポケモンレポート | コメント(6) | トラックバック(0) |
<<その8 ラプラス を育ててみた | ホーム | その6 サワムラー を育ててみた>>
コメント
--- ---

ピジョットって耐久高いから案外硬いんですよね。
僕も候補に入れておこう・・・・。
ところでリリア氏。
マイナンの高個体値ってあったりします?
えんぴつ * URL [編集] 【 2007/09/01 10:27 】
--- 初めまして ---

どうも初めまして。
リリアさんの動画はよく視聴してます。
技構成など、とても勉強になってます。

>ピジョット
何故防御特化?と初めは思いましたが、なるほど、カギは羽休めですか。
毒毒して羽休み…すごく嫌らしいです(笑)
それでも、格闘や毒毒もエアスラッシュも効かない鋼でどうにか…。


目から鱗の育成論ありがとうございます。
次回も楽しみにしてます。


赤嶺進一 * URL [編集] 【 2007/09/01 10:32 】
--- ---

ぁ、どうも初めまして。
リリアさんの動画を良く見てますよwww結構参考にさせてもらってますm(__)m

ピジョット、初代の僕のパートナーwwでも金銀以降使ってないorz
でも羽休めはいいですな^^弱点消去+回復はうまいです。

次回も楽しみにしてます♪
これからも頑張ってくださいね☆

例のあの人 * URL [編集] 【 2007/09/01 18:14 】
--- ---

みなさんコメントありがとうございます。

>>えんぴつさん
前に孵化したマイナンは少し前にボックスを整理したときに全員逃がしてしまいました…。しかしなぜかプラスルのほうが4匹ほど残ってたりする。

>>赤嶺進一さん
たしかにこの構成だと鋼でとまっちゃうんですよね^^;
でもピジョットはもともと鋼に対抗する手段がないからあきらめるしかないかも

>> 例のあの人さん
うーん、ピジョットはシナリオでは使い辛いですからねぇ
初めは育てても途中でメンバーチェンジしちゃう事が多そう…
でもあの頃に比べると、ピジョットは本当に出世しましたよw
リリア * URL [編集] 【 2007/09/02 00:43 】
--- ---

そうですか、それは残念。
マイナンって妖精グループだったので、
ミニミニズを作ろうかと考えていたもので。
まぁほとんどネタですが、
+-と蛍♂♀とエスカルゴで組もうかと考えてましたww
えんぴつ * URL [編集] 【 2007/09/02 09:39 】
--- 管理人のみ閲覧できます ---

このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集] 【 2007/09/02 14:23 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pokemonbattle.blog117.fc2.com/tb.php/8-960221d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。